Ridley のコメント

Ridley
No.3 (2019/06/16 09:45)
大口歩也様、いつもブロマガ及び動画の投稿ありがとうございます。
責任の概念については今までの動画やブロマガを見ていれば今更驚くことではありませんでした。韓国ウォッチャーだけでなく、この動画やブロマガで韓国的価値観を知った人なら、違和感なく理解できたと思います。
以下の文章は一部の人が不快になるかも知れませんが、ご了承下さい。
韓国の価値観や行動を人間社会に落とし込んで見てみると、韓国の立場はいつまでも親(アメリカ、日本)に寄生し、それなのに自分はガチればいけると思い込み続け、悪いのは社会であり自分は悪くない。と考え続けているニートのような国に思えます。
甘やかされて育った子供がそのまま大人になり社会で生きる知識も能力もない。(あったとしても序列上位者への媚びへつらいや他社の劣等性の指摘による蹴落とし)必要なものは親(アメリカ、日本)が全て与えてくれる。自分がした悪いことは全て相手のせい。
ファーウェイ問題で、韓国は宙ぶらりん状態になっておりますが、もしこの状態が続けば韓国は親に見放され、自助自立を強制させられた子供の状態になります。現に多くの韓国外の企業が撤退を始めています。
日本国内でも、韓国は丁寧に無視すべきという考え方も出てきています。文喜相首相の謝罪発言も全てマッチポンプですし、あの程度の行動で許されることではありません。なので、日本もアメリカと同じく韓国を見捨てるないし、形式上は関係を薄くする可能性もあります。
その結果韓国は、8050問題で言われている50の子供と同じ末路を迎える可能性があると考えます。目先の課題に取り組まない口実を作って、(劣等性の指摘や韓国的責任の概念)逃げて、それなのにいつまでも「自分はガチればいける」という考えは危険であると、ある動画で知りました。また、目の前の課題をぶん投げて何もやらずにいることは、何かしら経験や行動をして失敗するよりはるかに問題であるとも知りました。アメリカや日本の支援による経済発展を自分の実力と誤解し、その誤解が「自分はガチればいける」という思い込みを増長させていると思います。
長文失礼致しました。

このコメントは以下の記事についています