大口歩也(著者) のコメント

大口歩也 (著者)
No.28 (2019/06/18 22:10)
>>27
韓国では、一つが成功すると皆がそれを「正解」と認識し、同じ事をします。
結果が「チキン屋の悲劇」です。

なので韓国での起業は実際多いですが、殆どが「どこかのコピー」ですし、彼らはそれこそが正解であると認識しています。
ちなみに現在は、観光産業と水素自動車でひたすら日本の後追いと「ベンチマーキング」をしていますし、また日本やアメリカでのネットバンキングの成功を見て、NAVERがそこに参入し始めました。

このコメントは以下の記事についています