スズキ のコメント

スズキ
No.14 (2019/06/17 18:24)
>>9
「嫌なことは序列が下のものに丸投げする上司」も誰かの部下に過ぎないので、結果として最上位層を除く全員が丸投げされた仕事に追われているのではないでしょうか?
また、序列が大事な国ですから、序列を上げるための努力をしている人は実際多いです。それが真っ当な方法だけとは限りませんが、努力は努力です。
その結果、国民別年間平均総労働時間も長くなり、自分たちはよく働いているという自意識も芽生えると思います。

次に、「勤勉」という長所についてですが、これについては大口さんの記事が回答に近い気がします。「長所と短所⇔おかげとせい」と置き換えてみて下さい。
長所と短所はその人の特徴をどう捉えるかによって決まります。同じ現象をどう捉えるか…韓国人の得意分野ですね。つまり、ウリの特徴は長所でナムの特徴は短所なのです。
「労働時間が長い韓国」→韓国人は勤勉で優れた民族である。
「労働時間が長い○○」→○○人は効率が悪い劣等な民族である。
「労働時間が短い韓国」→韓国人は優秀なので長時間働く必要がない。
「労働時間が短い✕✕」→✕✕人は怠惰で不真面目だ。

このコメントは以下の記事についています