凍傷ウサギ のコメント

凍傷ウサギ
No.21 (2018/11/23 17:40)
徴用工裁判は本当に結果を予測できなかったのか、正直言うと未だに信じられない気持ちです。ここまで沈黙を続けているとなると単なる無能説を信じざるを得ないわけですが。

しかし、そうなると諸々の件において文大統領を「主犯」と見るのもかなり怪しい気もします。果たして文大統領に統率能力があるのかという点ですね。もちろん大統領になった瞬間は身内びいきで仲間を政府・最高裁に送り込むわけですが、果たしてその後もその身内達を統率できていたかというと、この無能には無理だったんじゃないかなと。

旭日旗では軍部が世論に迎合し、徴用工裁判では最高裁がトンデモ判決を出して国務総理が喚き、慰安婦合意では女性家族部が勝手に解散手続きをしていますが、対して外交部はしどろもどろ、大統領府は沈黙。これって主犯なのかなぁ・・・。最初は文大統領も自分が主導で全部やってやるくらいに思っていたのだろうと思いますが、今はその仲間たちに「もうやめてくれ!」と言うことすらできない状態なんじゃ?……その場合、責任の丸投げよりも恐ろしい状態に陥っている可能性もあるね。まあ、あくまでもそういう可能性もあるという話ですが。

このコメントは以下の記事についています