日韓問題(初心者向け)

【マスコミ不信】マスコミ不信の大転換期

2017/11/04 22:01 投稿

コメント:13

  • タグ:
  • 政治
  • マスコミ
  • ゆっくり解説
  • 日韓問題&マスコミ問題(初心者向け)
  • 電凸

本日はその後のマスコミ問題に大きな影響を与えた「電凸」についてとなります。


始めて来られた方はまずこちらを先に読む事をお勧めします。

ブロマガ『日韓問題(初心者向け)』を始めた理由





youtube版
https://youtu.be/ol9EQNR4SbE


以下は動画のテキスト版

レイム マリサ
ゆっくりしていってね


マリサ
さて、今回はマスコミ問題なので私が解説していくぜ。


レイム
今回のお題の「マスコミ不信の大転換期」ってどういう意味?


マリサ
まあ要するに、2004年の9月から始まったいわゆる「電凸(でんとつ)」のことだぜ。


レイム
ああ、なんとなく知ってるけど、それがなんでマスコミ不信の大転換期なの?


マリサ
まあ、今回の解説を見てもらえば解るんだが、「テレビや新聞のおかしな報道に声を挙げよう」って動きが始めて明確な目的を持った最初の出来事だからなんだぜ。


レイム
へー、これが初なんだ。


マリサ
まあ、単発の出来事に対する抗議運動とかならそれよりも前からあったが、「マスコミ業界そのもの」への意思表示という形をとったのはこの件からだな。


マリサ
まあ、本編を見てもらえば解るけどな。
そんなわけで本編をどうぞ。


当時の社会背景(韓流編)


マリサ
まずな、この件って実は「電凸が登場した」という事も勿論重要だけど、それ以上に当時の日本社会で何が起きていたのかってことが重要なんだぜ。


レイム
何か大きな事件でもあったの?


マリサ
大きな事件ならこれまでに動画にしてきた事例があるが、そういうのじゃなくてもっと細々とした事の積み重ねだぜ。


レイム
というと?


マリサ
2004年当時特に問題とされたのが、「韓流ごり押し」だぜ。


レイム
それって2011年に問題になっていたわよね?


マリサ
根本は同じなんだが、あれは今回の電凸からの流れがどんどん大きくなっていった結果、一つの終着点として発生した出来事なんだぜ。


レイム
じゃあ今回の2004年の問題って?


マリサ
要するにな、当時日本のメディアは日本人に対して「韓国を好きになる事」を強要し、それに反する一切の異論を、以前紹介した共同通信の記事のように「差別主義者」とレッテルを貼って弾圧したんだぜ。


2017年11月5日21時15分追記

参考記事を追加します。


【動画投稿】【マスコミ問題】共同通信記者「嫌韓」について語る
http://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1345721

ネットで横行
共同通信 2004年3月に多数の地方紙に配信
「ネット上に『嫌韓厨房』と呼ばれる連中がいる。韓国が嫌いな『厨房=中坊』、つまり『中学生ぐらいの知識しか持たない坊主』の意。彼らは、何度も日本が謝っているのに謝罪を求める韓国はひきょうだ!などと書き込む。それがW杯以降増え、『日本は素晴らしい』という気分に結びつく」と評論家の荷宮和子が言う。
 ネットの横行するナショナリズム。荷宮は著書「声に出して読めないネット掲示板で、「嫌韓」「在日うざい」「これだから女は」「低学歴、必死だな」などの「反朝日・反サヨ(左翼)」的な言葉を挙げている。
(中略)
荷宮はそこに、社会に広がる「負け組」」の不安を見る。「自分をひとかどの人物と思いたいがため、自分より弱い存在をけなし強さを気取る。そこから露骨な差別主義、強い日本にあこがれる心理が出てくる。
(後略)




(クリックで拡大)


日本の女性が韓流男に走る理由 エロくて性欲刺激されるから
NEWSポストセブン 2011.09.26
http://www.news-postseven.com/archives/20110926_32114.html
(前略)
北原:なんて醜いんだろう。彼らの中には「日本の女がなんで俺たちより下の韓国人に行くんだ」というやっかみがあるんですよ。日本文化を貶めるなとか、フジテレビの偏向とか、バカ言えよ、素直に整形しろよって(笑)。筋肉鍛えろよ(笑)。

俺はモテない、俺より下の韓国人がなんでもてるんだろう。悔しくてたまらなかったんでしょうね。最近、デモの首謀者が彼女が出来たからデモ辞めますというニュースがネットに流れましたが、まさにそれを表しているじゃないですか。


レイム
え?


マリサ
具体的にはな、例えばこれとか解り易いぜ。

NHKハングル講座
https://web.archive.org/web/20040420155134/http://www.nhk.or.jp/gogaku/2003/hanguel/gogo50/40.html

各フレーズのアイコンをクリックしてください。それぞれRealTimeムービーとMediaムービーで、外国人の発音を2回再生します。各プレーヤーのダウンロード(無料)はこちらから。
順次フレーズを公開していくのでお楽しみに!


31 できます Real Playerで発音を聴く Media Playerで発音を聴く


32 理解できません Real Playerで発音を聴く Media Playerで発音を聴く


33 韓国人と結婚しろ Real Playerで発音を聴く Media Playerで発音を聴く


34 韓国人と結婚しなさい Real Playerで発音を聴く Media Playerで発音を聴く


マリサ
今でも放送しているNHKの「ハングル講座」ってあるだろ?
あの番組で「韓国人と結婚しろ」とか「韓国人と結婚しなさい」という例文が紹介された事例だぜ。


レイム
は?カルト宗教っぽくて『気持ち悪い』んだけど、ほんとにこんなことやったの?


マリサ
レイム、「キモい」とか「カルト宗教っぽい」とか、当時発言したらアウトだぜ。


レイム
なんで?だって普通に気持ち悪いじゃない。


マリサ
今じゃ韓国に否定的な意見はそこまで弾圧されないが、当時そんな発言をすると「差別主義者」として人格破綻者のように扱われたんだぜ。


レイム
意味解らない。


マリサ
当時な、韓国に否定的な意見を言うと「差別主義者だ」という印象操作をメディアが頻繁に行っていて、それに流される人達が多かったんだぜ。
結果、凄まじいレベルの言論弾圧がマスコミ主導で行われていたわけだ。


レイム
ちょっと信じられないんだけど、ほんとに日本であったこと?


マリサ
ほんとの事だぜ。
他にもこんな事があったぜ。


マリサ
2004年ってアテネオリンピックの年だったんだが、普通ドラマとかってオリンピック中継が優先されるから翌週に繰越になったりするよな。


レイム
まあそうね。


マリサ
でもな、なぜかNHKは当時日本の全てのメディアが局の枠を超えて大宣伝していた「冬のソナタ」の放送を優先したんだぜ。
しかも「ファンから要望があった」という口実でな。


「ハマり出したら止まらない」韓国ムーブメントの今
https://web.archive.org/web/20040825210038/http://www.asiana.co.jp/fs_tsushin/

(一部抜粋)
NHK地上波で放映中の「冬のソナタ」。予定では8月14日土曜日の夜、日本の柔道の女王こと田村涼子が出場する女子柔道48キロ戦が行われる。しかし、ちょうど同日、クライマックスに近付き、視聴者の気持ちも最も高まる第19話が重なってしまう。ここでドラマを休止、では目をつりあげるファンの顔が想像つく。5月22日の小泉総理の訪北により放映が延期され、NHKには3万7千件を超す抗議電話が殺到して業務が麻痺したという。NHKはこの件に懲りたのか、オリンピック期間中のドラマ休止宣言を撤回した。


レイム
ちょっと待って、いくら人気だからってオリンピックは4年に1回しか行われないんだし、ドラマは翌週放送すれば良いんじゃないの?


マリサ
そうだぜ。
一応オリンピックだって録画で見る事はできるが、多くの人は「その瞬間」を生放送で見たかったし、何より需要としては冬のソナタを見たい人よりオリンピックを見たい人が多かったぜ。


マリサ
しかもこの年のオリンピックは「オリンピック発祥の地」での開催で、しかも近代オリンピックが始まった1896年の第1回大会以来2回目のアテネ開催だったからな、注目度も高かったんだぜ。


レイム
ちょっといくらなんでも横暴すぎるわね。
何のための公共放送よ。


マリサ
はい、レイム、アウトー!


レイム
は?


マリサ
当時そういう不満の声を公的に挙げたら、人格破綻者で差別主義者って扱いだったぜ。


レイム
理不尽すぎるんだけど?


マリサ
だから、テレビや新聞がそういう風に誘導していたんだぜ。
この前解説した内容に共同通信発の「嫌韓厨記事」あっただろ?あれがテレビや新聞のスタンスの全てだったからな。


レイム
これほんとに現代日本の話?ジョージ・オーウェルの小説を原作にした映画そのまんまなんだけど。


※詳しくは映画『1984』を参照してください。


マリサ
まだまだ続くぜ。


レイム
まだあるの????


マリサ
この年の7月の事なんだが、日本テレビの番組でタレントの麻木久仁子さんが「冬のソナタ」に触れ「(冬ソナは)純粋っていうか、まどろっこしくてもう・・・」って発言したんだぜ。


マリサ
そしたら、「ファンからの抗議を受けた」という理由で番組中で謝罪させられる事態になったんだぜ。

■ ★麻木久仁子の所属事務所が謝罪「決してヨン様及びファンを馬鹿にした発言ではありません」
はてなダイアリー ★てれびまにあ。★~日刊テレビブログ 2004-07-06
https://web.archive.org/web/20040708063228/http://d.hatena.ne.jp/tetsuto/20040706

女性自身。麻木久仁子が、司会を勤める日本テレビ「ザ!情報ツウ」で、韓国ドラマ「冬のソナタ」に触れ「(冬ソナは)純粋っていうか、まどろっこしくてもう・・・」と発言。これに怒った中年女性からの抗議電話が日テレに殺到した、という記事。冬ソナサイトでも麻木バッシングが相次いでいるとのこと。麻木の事務所は、ドラマ「冬ソナ」の話のテンポが遅い、と言いたかった、と。”ヨンフルエンザ”(笑)のオバサンたちによる熱烈コールも、冬ソナ再放送が終了する頃には鎮静化しているでしょうねぇ。


レイム
これに関してはおかしいはおかしいけど、原理主義的で過激な「ファン」ってどこにでもいるでしょ?


マリサ
いるな。
でもなそもそもこれは一部のおかしなファンが暴走したんじゃなく、「メディアがそうなるよう誘導した結果」だぞ?
メディアが一丸となって「韓国を好きになれ、異論は一切認めない、異論を持つのはレイシストだっ!」ってキャンペーンを行った結果、社会全体が「そういう空気」になっていたんだぜ。


レイム
さっきのジョージ・オーウェルの小説の主人公の気分になってきたんだけど。


当時の社会背景(報道編)


マリサ
ここまでが「韓流」を取り巻く当時の社会的背景な。


レイム
なんかひっかかるわね、他にもまだあるの?


マリサ
あるぜ、「いつもの」マスコミによる報道姿勢がな。


マリサ
例えばな、当時日本では韓国人が主に老人や女性・子供などを狙い「武器を持って鉄道の車内で乗客を集団で取り囲み、金品を奪い取り、被害者にばれそうになると武器を使用し逃げる」という犯罪が頻発していたんだぜ。
レイムはこれをなんと呼ぶ?


「韓国武装すり団」繰り返される10年前の悪夢 元メンバー2人、再入国で荒稼ぎ逮捕
産経新聞 2015.8.11
http://www.sankei.com/affairs/news/150811/afr1508110009-n1.html

 約10年前まで手荒な手口のすりや強盗を繰り返し、日本を震え上がらせた「韓国人武装すり団」。一時はなりを潜めていたようだが、今年6月以降、服役後に帰国していた元メンバーの男2人が日本に再入国し、数十件の窃盗などを繰り返して逮捕された。共犯者がいるとみられ、かつては駅で催涙スプレーをまき散らして20人以上を負傷させるなどの凶暴さを見せていただけに、捜査当局が警戒を強めている。(夕刊フジ)

 大阪市西区のショッピングモールで今年5月、買い物用カートに掛けられていた女性のバッグを盗んだとして、大阪府警は6月10日、窃盗容疑で韓国籍の金上煥容疑者(49)と李橿●(=日へんに文)容疑者(54)を逮捕。いずれも窃盗罪で起訴された。

 捜査関係者によると、2人は武装すり団の元メンバー。金容疑者は日本での服役を終えて韓国に帰国し、3月に密入国していた。窃盗を繰り返しながら、九州から関西へ移動したとみられ、西日本の少なくとも6府県で発生した数十件の窃盗事件などへの関与をほのめかした。
(後略)


レイム
武装強盗かな。


マリサ
当時日本のテレビ、新聞は全てが「武装スリ」と呼んでいたんだぜ。


レイム
ちょっとまってよ、武装して罪を逃れるためにその武器を使用するならそれもうスリじゃないでしょ?


マリサ
はい、レイムはまたアウトだぜ。


レイム
ハイハイ、なんかもう鬱陶しいだけなんだけど。


マリサ
今はそれで済むけどな、当時は「マスコミ報道に疑問を持つ」「韓国を悪く言う」この2つが揃ったら無条件に人格破綻者のレイシストってレッテルが貼られる有様だったんだぜ。


マリサ
他にもな、この年の7月の事なんだが、韓国の公共放送であるKBSの報道で、日本のテレビ局が中国で北朝鮮からの脱北者を手引きするブローカーに金を渡し、中国内にある日本の施設に脱出させる事を成功させれば、更に成功報酬を払うともちかけていたことが報じられたんだぜ。

オの計画したプランは他の脱北者を危険に晒すかもしれない
KBS News Tuesday, July 13, 2004
https://web.archive.org/web/20040803160322/http://english.kbs.co.kr/news/newsview_sub.php?menu=1&key=1004071411

司会
日本のテレビ局が放送の為に脱北者の他国外交施設への駆け込みを計画し、非難されています。この計画の為に16ヶ月の投獄刑を勤めたOh Young-pill氏へのKBSの独占インタビューが今日あり、その件に関しての金銭的取引の証拠を示しました。
(中略)
レポーター
結局、Oh氏は領事館への駆け込みい失敗し、中国官憲に逮捕され、近くのGuang Zhou 警察署に脱北者と共に連行されました。

Oh Young-pil (ビデオジャーナリスト):
私はこのようないくつかの計画によって何十万もの脱北者の人権が侵害されているという重大な問題を指摘したい。
レポーター
Oh氏の証言は、このような「ばかげた計画」は自分の生命や脱北者を危険に晒すだけでなく、中国の警察による他の脱北者への厳しい取り締まりにつながりかねないとういう論争に燃料を供給します。また、このような脱北は他の脱北者の状況を悪化させるでしょう。

※翻訳は当時2ちゃんねるのコテハンの方が行ったものです。


マリサ
で、これを中国の警察当局が察知し、このブローカーは脱北者共々逮捕され、脱北者は北朝鮮に送り帰されたわけだ。


レイム
要するに、日本のテレビ局がスクープ欲しさに脱北を「演出」しようとして、計画が失敗して脱北者の命を危険に晒したってことかな。
で、結局またこの「日本のテレビ局」はどこなのかわからずじまいなんでしょ?


マリサ
判明しているぜ。


レイム
え?


マリサ
このKBSのニュースの数日前のことなんだが、同様のニュースを朝鮮日報が報じていて、その中でオ・ヨンピルって人物は「TBSと契約していた」ってことが判明しているんだぜ。

中国で脱北者支援の30代男性が無罪釈放
朝鮮日報 2004/07/09
https://web.archive.org/web/20040815175043/http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/07/09/20040709000099.html

 外交通商部は中国・広東省広州市中級人民裁判所が9日、脱北者支援容疑で逮捕されたオ・ヨンピル(34/ビデオジャーナリスト)さんに対し無罪を宣告し、オさんが近日中に帰国する予定だと明かした。

 外交部は中国の裁判所が、「オさんが脱北者たちを外国領事館に乱入させようと試みたのは確実だが、『不法出国罪』には該当しない」という趣旨の判決を下したと説明している。

 オさんは10日午後、仁川(インチョン)空港を通じ帰国する予定であることが伝えられている。

 フリーランサーとして活動していたオさんは昨年、日本の東京報道(TBS)と契約を結び脱北者に同行取材途中、中国公安に逮捕されていた。

 外交部は脱北者を支援する過程で中国政府に逮捕された韓国人に対し人道主義的な動機を勘案し速やかに釈放するよう要請しており、その結果、2002年以降に逮捕された41人のうち35人が釈放され6人が収監中と明かしている。


レイム
またTBSかっ!


マリサ
でな、問題はここからなんだぜ。
このニュース、日本では「一切報じられていない」んだぜ。


マリサ
TBSにどんな意図があったにせよ、結果として人の命を危険に晒した事に変わりは無いんだが、日本のマスコミ業界の「庇い合い体質」によって「無かった事」にされたわけだ。


レイム
なんというか、ほんとこの業界って「業界ぐるみ」の事例が多いのね…


電凸の登場


マリサ
これが当時の社会を取り巻く情勢の「一部」だぜ。
他にももっとたくさんあるんだが、尺の関係で「解り易い」事例だけ取り上げたがな。


レイム
でもちょっと待って。
こういう日本のマスコミ業界の非常識行為って、今でもさして変わらないわよね?
なんでこの年が特別なの?


マリサ
良い質問だぜ。
今と当時の最も大きな違いとしてな、当時は今と違ってテレビや新聞の問題点を公的に伝える存在、例えば今あちこちにある新興のネットメディアみたいなものは一切存在しなかったんだ。


マリサ
更にな、さっきから指摘しているけど、テレビや新聞の報道や韓流に異論を持つって事は、それだけで人格破綻者の右翼とか差別主義者扱いされる風潮をマスコミ『業界』が作り出していて、声を挙げる事そのものに物凄いリスクがあったんだ。


マリサ
それでな、当時のネット上では「この状況を何とかしないといけない」という空気が出来上がっていて、様々な人が様々な活動を始めていたんだが、そんな空気の中から登場したのが、「電話突撃隊出張依頼所」という、2ちゃんねるのハングル板に立てられたスレッドだったんだ。

電話突撃隊出張依頼所
https://ex5.5ch.net/test/read.cgi/korea/1094618247/

1 :電話突撃隊 ◆g8Ww/58cmA :04/09/08 13:37 ID:/5iLAU/R
マスコミの報道内容に疑問を感じたら、あなたに代わって
各メディアに電話で質問し、回答を公開します。詳細な内容
を書き込んでください。

例)
質問内容 何故○○事件が報道されないのか
質問先 ○×新聞社、△◇テレビ


レイム
そんな社会情勢でこんな事をやるって、この人凄く勇気があるわね。


マリサ
そうだぜ、しかもこの人当時まだ学生だったらしいからな。


マリサ
でだ、この「疑問を持った人の意見を代弁して、代わりにメディア等に質問をする」という趣旨に賛同者が多数現れ、それに触発されて「テレビや新聞に意見を言う人」も多数現れるようになったんだぜ。
ここに「電凸」という一つの大きな「マスコミ報道に声を挙げる」流れが出来上がったわけだ。


マリサ
この後のネット上におけるマスコミ不信の動きというのは、大抵の場合でこの電凸が関わってくるからな、ある意味この電凸の登場が、閉塞してジョージ・オーウェルの小説のような状態になっていた社会に、新しい流れを作ったともいえるぜ。


レイム
そう言われるとなんか凄い社会変革っぽいわね。


マリサ
まあ、参加した人達は単に「おかしいものはおかしいと言いたい」って気持ちがあっただけで、社会変革をするとかそんなご大層な大儀名分を持っていたわけじゃないんだが、「結果的に」そうなったんだな。


マリサ
そしてその盛り上がりがどれだけ凄かったのかは、同様のスレッドが2ちゃんねるの他の板や他の掲示板などにも多数現れ、更に「まとめサイト」がこれだけ乱立した事からも解るぜ。


電話突撃隊出張依頼所スレ勝手に保管所
https://web.archive.org/web/20041204094130/http://psyco.jp/mirumara/home/telephone/
電話突撃隊出張依頼所 まとめサイト
https://web.archive.org/web/20041205044950/http://www.k2.dion.ne.jp:80/~charge/

2ちゃんねるハングル板 電話突撃隊まとめサイト
https://web.archive.org/web/20040928233201/http://dentotsu.fc2web.com/
電話突撃隊出張依頼所 過去ログ
https://web.archive.org/web/20040921232758/http://f57.aaacafe.ne.jp/~iraisyo/
電話突撃隊支援分隊
https://web.archive.org/web/20041208061610/http://saaira.hp.infoseek.co.jp/
電凸支援室
https://web.archive.org/web/20041204213715/http://yy10.kakiko.com/ueha/

レイム
凄いわね。
超巨大な自然発生的草の根運動ってところかしら。


マリサ
それでだ、これに対するテレビ・新聞側の対応というのは、会社によって区々ではあったが、大筋で「単なるクレーマー」扱いだったぜ。


マリサ
例えばこの毎日新聞の記事の事例がわかりやすいな。


発信箱:発信者の責任=花谷寿人
毎日新聞 2007年1月27日
https://web.archive.org/web/20070210234206/http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/hassinbako/news/20070127ddm002070125000c.html

裁判の傍聴がちょっとしたブームらしい。かつてはよほど注目を集めた事件以外、被告の親族や知人、新聞記者しか見当たらなかった。最近は法廷で「あなたもマニアですか」と声をかけられる記者もいる。

 生身の人間ドラマは好奇心を刺激する。裁判員制度のスタートも控え、裁判への関心が高まることに異論はない。

 だが、インターネット上に載せられている傍聴記を見ると、中には「書きすぎ」と感じるものもある。刑の軽い事件でも、被告や関係者のプライバシーに過剰に踏み込んだ内容が含まれているからだ。

 裁判は公開が原則。国民の知る権利は憲法で保障されている。既存メディアにすべて任せるべきだなどと言うつもりはない。誰もが情報の受け手としてだけでなく、発信者になれる。ネット社会がそれを可能にし、情報の多様性をもたらしたことは事実だ。

 それでも発信には責任が伴うと考える。例えば「電凸」(電話による突撃)と呼ばれる行為。ネットに気に入らない書き込みがあると本人のプライバシーを暴き、電話番号を探し当てて寄ってたかって電話をかける。さらにそのやりとりまでネットに載せて糾弾する。発信する側は「匿名」という安全地帯に身を置く。「顔が見えない相手から苦しめられた」という人は多い。

 毎日新聞の世論調査でネットの情報発信に何らかの規制が必要と答えたのは75%。一方、別のアンケートでは、匿名の書き込みを実名にすべきだとの回答は28%にとどまる。折り合いをどうつけるか、知恵が試される。(社会部)


レイム
ああ、「いつもの」負の面だけを強調(チェリーピッキング)して印象操作する手法ね。


マリサ
そうだぜ。
結果、ネット上に「マスコミに自浄作用は無い」「マスコミに疑問を直接ぶつけても意味が無い」という共通認識が出来上がり、それが「電凸するならスポンサーへ」という流れとなり、後の毎日新聞waiwai事件やフジテレビデモへと繋がっていくんだぜ。


レイム
なるほど、一つ二つ何かがあって急変したんじゃなく、様々な事が積み重なって日本のテレビ局や新聞社は信用を失っていったわけね。

今回のまとめ
・当時の日本のテレビや新聞は「韓国を好きになる事」を強要していた
・マスコミの方針に異論を持てばレイシストや極右とレッテル貼りをする空気を作り出していた
・この状況に「声を挙げなければ」と様々な動きが登場し、その中から電凸が生まれた
・この流れにテレビや新聞はクレーマーとレッテルを貼り、それがマスコミ不信を拡大させた


マリサ
そういうことだぜ。
今でもテレビ局や新聞社は、このマスコミ不信の流れを「自分達に都合の良いように」改竄しようとしているが、最早プロパガンダのシステムそのものが崩壊しているので、機能しないどころか余計に信用を失う原因になっているがな。


レイム
まだまだテレビ局や新聞社の「権力」は強いから、問題が解決したわけじゃないけどね。


マリサ
そんなわけで今回の本編はここまでとなるぜ。


レイム マリサ
ご視聴ありがとうございました。


レイム
電凸って漠然となんかクレームを入れる電話程度の認識だったけど、その背景には色々な事があったのね。


マリサ
そうだぜ。
元々「声を挙げたいけどどうしたら良いかわからない」と、多くの人達が考えていて、その気持ちと合致した結果盛り上がったのが電凸なんだぜ。


大口
おや?レイムとマリサじゃないか、偶然だね。


マリサ
あからさまに登場のタイミング見計らってただろ。


大口
何のことやら一切身に覚えがありません。


レイム
で、今回は何の用?


大口
そうそう、以前から動画のコメントを見ていると「○○を扱って欲しい」とかって見かけるんだけど、かなり前に説明してそれっきりになっていたので改めて説明するけど、この動画の趣旨は「いかにしてマスコミ業界が信用を失って行ったか」を、時系列に沿って解説していく動画なんだ。


大口
なので、原則的に時系列順の紹介になるって事と、大きな事件であってもマスコミ問題ではなく政治問題であったりする場合には扱わない場合もあるって事を覚えていて欲しいんだ。
「マスコミ問題」から逸れると論点がボケるからね。


レイム
で、時系列で扱うなら、なんで2008年の初音ミク事件を扱ったのかな?


大口
そ、それはほら。
初音ミク10周年でタイミングが良かったからと説明したじゃないか。


レイム
そういう事をやっているから視聴者さん達が誤解するんじゃないの?


大口
あ、いや、ほら、なんというかそんな気分だった?とか、えーっと…
そうだ!もう尺が足りないよ、そろそろ〆ないと!


レイム マリサ
上手く逃げたわね。
上手く逃げたな。


マリサ
まあ、そんなわけで今回はここで終わるぜ。


大口 レイム マリサ
またらいしゅ~



お知らせ。
このニコニコのブロマガの仕様上、コメントが新たにあった事は解るのですが「どの記事にコメントがされたのか」を確認することが困難です。
そこで、もし過去記事に質問等私が何らかの回答を必要とするコメントをされた方は、お手数ですが最新の記事かtwitter「@ooguchib」のアカウントのほうへその旨を書いていただけると助かります。



人気ブログランキングに参加中です、もしよかったらクリックをお願いします。


クリックで人気ブログランキングへ


以下は当ブロマガのお勧め記事マイリストです、もしよかったらこちらもどうぞ。




動画版マイリスト






コメント

ゆうすずみ
No.11 (2017/11/06 19:04)
>>10
劣化についてですが、参加者の母数が増えて有象無象が増えれば自然と起こる物なのではないでしょうか?(かくいう私も最近気づいた有象無象です)
また、昔の2ちゃんねると言えばアングラで子供などは近寄りづらいですし、パソコンも今のように万民に普及したものでなく、学生などは簡単に触れなかったものと思います。
今は子供でもスマートフォンがあり、なおかつ若者の方がメディアに敵対的な論調が多いネットワークに触れる機会が多いため、母数の中に若い人が多くイマイチ成熟していない意見が目立つのではないかと思っています。
lamia
No.12 (2017/11/06 22:19)
冬のソナタがブームの頃で思い出すのが、ズームイン朝かズムサタで、確か羽鳥がメインになってた時だと思うけど、女性のアシスタントみたいな人がちょっとふざけて当時「ヨン様」って呼ばれてたペ・ヨンジュンの事を「ペ様。ペ様ですよね」って言ったら、羽鳥が「ヨン様ですね」って訂正して、次の日には何も告知なく別の人に代わってたってのがあったなぁ・・・
f岡
No.13 (2017/11/07 08:08)
木村太郎氏の韓流批判が、2011年だったんですね。リアルタイムで見ていて「本当のことを言った!」と驚きました。

韓国ブランド委員会立ち上がり時の対日本市場戦略書を見たのは、金大中政権時(1998-2003)です。
エンタメ市場をベンチマークして、ファンクラブを作ることが提示されてました。
韓流立ち上がり時はサクラを集める事業をニューカマー韓国人にやらせてました。資金をつぎ込んでましたね。
彼らも成果が出るか半信半疑でしたね。
NHKがあんなに上手く仕掛けるとはね。原語の乾いたセリフを昭和の活動大写真的セリフでふきかえ、年配層をつかんだのが成功要因です。
つまり、あんなロマンティシズム世界は、韓国にもない。
韓流で当たったのはあれ一本だけでしたね。
映画「グエムル」(2006年)の日本市場での失敗は、韓流モデルマーケティングの転機点だと思います。あれは日本の韓国語スピーカーたちにも何が面白いか、意味がわからなかった。政... 全文表示
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事