sevenpick のコメント

sevenpick
No.8 (2017/04/30 10:28)
被害者ぶれば道徳的に有利になれるという発想は、事大主義から来ていると思います。民主主義社会では民意(世論)が最大の権力者ですから、世論を味方につけるには、自分の悲遇とライバルの横暴を訴えて同情を誘うのが手っ取り早い。慰安婦問題は国内外の世論の同情を引きやすい最高のネタだったから、民主化後にクローズアップされ、ついには朴槿恵もそれにオールインしたわけです。
一方、竹島や「東海」、旭日旗、徴用工などについても韓国は同じ手法で国際世論に訴えようとしていますが、「か弱き女性」という分かりやすいシンボルがあった慰安婦問題と比べるとインパクトに欠け、政治性が露骨に見え隠れしてしまうので、思うように国際世論を動かせない。結果、慰安婦問題への未練を捨てきれず、大統領候補たちはこぞって政府間合意の再交渉を主張しているのでしょう。
ウリナラは国際世論を味方に付けているんだ、世界の国々も日本の過去を許していないんだと自己暗示をかけていなければ、彼らは日本と対等にむきあう勇気が保てないのではないでしょうか。
リベラル思想の牽引役だった欧米ですら自国ファースト主義が台頭しつつありますから、韓国式の「お涙頂戴外交」は効力を失っていくでしょう。
これからの国際社会は道徳とか正義とかよりも、具体的な貢献度合い、Win-Winの関係が物を言うようになるんだと思います。

このコメントは以下の記事についています