大口歩也(著者) のコメント

大口歩也 (著者)
No.13 (2016/09/03 19:48)
>>11
最初の件は、「客観的根拠を提示すればそれが受け入れられる社会」とすれば弊害はなくなりそうですね。
対比として、韓国ではこれが受け入れられませんから。

「良心的日本人」に関しては、それですと今までの「韓国側から良心的日本人と呼ばれている日韓友好論者」との表現と同じになってしまうので、暫くは今回書いた表現でやって様子を見ます。

次の「曖昧にした」なのですが、これは私の表現が不味かったのですが、韓国側がどのような主張をしているのかを「曖昧にしている」といった趣旨で書いた内容です。

このコメントは以下の記事についています