ゲスト のコメント

ゲスト
No.7 (2016/07/03 18:43)
>日韓友好を訴える人々にとっては、「韓国側に都合の悪い事」を指摘する人間は皆、日韓友好を妨げる差別主義者との認識なのでしょう。

それだけならまだマシなのですが、実際には自分達に都合が悪い事を言った「反日韓国人」には執拗な中傷・恫喝を加えたりします。
つまり、自分がやるのはセーフで自分が気に入らない人物がやるとアウトというダブルスタンダード上等の姿勢なのです。
もっとも、これは韓国人を「敵の敵」としてダシに利用しようという連中がやる事であって、多文化主義をこじらせた脳内お花畑の連中はやりませんが。

>おかしいものをおかしいと指摘することすら許されない、指摘すればそれは「過剰反応」であり差別主義者とされてしまう、

少し違います。奴等は論理的に万全な主張をする人は「いない事」にして一切触れようとしません。
ごくごく一部の飛び抜けたバカ(ソース無視・論理矛盾上等)だけをつまみ食いして晒し上げるという卑劣な手を使います。
そして、その言説がそのまま無批判に主要メディアを通じて世に出ているのが現状なのです。

ちなみに、大口さんの古巣である旧enjoykoreaに関してもそれは行われました。
「インターネットのヘイトスピーチに詳しいジャーナリスト」(笑)という触れ込みで主要メディアに出ずっぱりの某風俗ライターは、旧enjoykoreaにおいて圧倒的な学識と情報力を背景に反日韓国人と「無能な日本人」を完膚無きまでに叩きのめしていたエリート嫌韓集団・NAVER総督府をいなかった事にして、「無能な日本人」の一人が旧enjoykoreaを仕切っていたかのように「歴史改変」したのです。
理由はズバリ「嫌韓は全て無知無能という事に印象操作しないと都合が悪い。博識で有能な嫌韓の存在はその障害となる」といったところでしょう。

>その状態を肯定する人々が日韓関係を主導しているのです。

主導などしてはいません。彼等が日本政府を思い通りに動かす事が出来ない以上、単に引っ掻き回しているだけです。

このコメントは以下の記事についています