Kyatagon のコメント

Kyatagon
No.11 (2016/07/04 11:39)
ウチにある漫画で読む歴史の本には
粗末な服を着た倭人が、中華風な服を着た半島の百済王から宝剣「七支刀」を賜っている絵が描かれていました。
「諸説あります」と但し書がされてましたが、なにあれ。

倭人が朝鮮半島まで船を出して、半島で百済と共に新羅を倒したので、百済の王から感謝のしるしとして賜ったそうですが、珍しく「奪った」と言いませんね。たまには「くれてやった」と言いたいのでしょうか。

オワケオミの鉄剣も邪馬台国が東国を平定するために、朝鮮半島から来た鍛冶屋に造らせたとありました。
それは金銀の装飾もされているし、鉄器や須恵器も朝鮮半島の渡来人が作ったそうです。

当時朝鮮半島での戦争と言ったら専らあちらの国でやっていたのに、どうしてまともな船すら作れないで、優位を保っていたんでしょうかね。
普通攻め込まれる方が劣位じゃないのかなあ。
ちな
っ岡村道雄監修 「漫画版日本の歴史1」集英社文庫


このコメントは以下の記事についています