石見銀山 のコメント

石見銀山
No.13 (2016/05/27 00:03)
しかしこういった話題について、韓国起源論を含め、当の韓国人の方は、それを虚偽とも真実とも頓着しないところがありますね。また、そういった言論は頻繁にあちこちで湧き出しては消えていくが、まれに国家規模の真実にもなりうる。一般人の噂程度のものもあれば、私的な外交活動や公的な機関による活動がなされることも。われわれにとって、彼らの言論の範囲や深度、確信性が判別できない厄介です。まさかそんな馬鹿げたことを外国人が、韓国人自身でさえ本気にする訳ないと、日本が楽観視する間に手に負えないものとなっていくこともしばしばでした。

多くの韓国人はそういった言論が不利になれば、「それは一部の人間が言っているだけだ」「日本人や台湾人が韓国を貶めるために流した情報だ」「冗談を本気にするほうが悪い」と抗弁する姿をかなり頻繁に見かけました。そして今度は「日本の悪い噂を流してやる」となるわけです。

韓国を相手にするのは不毛であり、永遠に終わることはありません。日本の対応は彼らに訴えかけることよりも世界にむかって、「彼らのことは信用しないでくれ」とネガティブキャンペーンをすることが一番かと。
悪の国家・北朝鮮の手先が日本にいて、日本人は困っている そういう宣伝も効果的でしょう。

このコメントは以下の記事についています