大江戸UFOメモ

【えもふり】ほげあにプロジェクト

2016/07/07 11:31 投稿

  • タグ:
  • えもふり
  • ケルベロスブレイド
  • イラスト
  • アニメーション

 どうもこんにちは。
 最近、Flashアニメーションの素材を作る仕事も始めた大江戸UFOです。

 パーツ分けが地獄のように多くて、なんかもう何が何やらわけがわからず
頭がフットーしそうだよぉ状態なので、とりあえずこれはもう慣れるしかないということで
こうなりゃ一回、自分でも簡単なアニメーションを作って感覚を掴んでみようじゃあないか!
と思い立った次第であります。

 色々とアニメーションソフトを探していたところ、えもふりという2Dイラストを
ぬるぬる動かせると噂のフリーソフトを発見。
 PSDとの互換性もバッチリだし、これを作ってほげ平を動かそうではありませんか。


 ほげ平アニメーション…
 そう、略して


ほげあに!


 

 さて、取り急ぎ素材を作ってみます。
 簡単に動かせそうな影無しのSDでいいでしょう。
 クリスタの左右対称定規は便利ですね。
 



 えもふりはPSD取り込みの際、マニュアルで指定されたレイヤー名を付けないと
取り込めないようです。
 ついでにアニメーションをさせる際のキーポイントや範囲指定なども、PSDデータ内で
作っておく必要がある模様。
 



 これでPSDデータの準備は完了です。
 さぁ、えもふりへLet's インポート! 






 ………

 …?!


 おててとあんよが消えてるぅぅ!!
 

 なんでなの?!どうしてなの?!
 と、色々確認していくと
 腕と脚を個別に動かせるのは企業向けの製品版E-moteだけのようです。
 残念!!



 でもまぁ、手足も一体化した胴体扱いでも何も問題はありません。

 なぜなら







 動かすための項目が多すぎて
 もうすでにわけがわからないからです……。





 とりあえずサンプルのモーションで動かしてみます。
 しかし、何度やっても瞳が表示されません。
 カタログ一覧の中には入ってるし、正常に取り込めているはずなのですが…うーぬ。



 と、色々調べていたら解決しました。

 瞳を表示させるにはレイヤーで『白目通常』を作らないとだめだったみたいです。
(白目の範囲でクリッピングさせ、瞳の大きさ自体は変えずに
 白目から瞳をはみ出させない仕様のようです)
 白目無いほうが可愛いかんじだったので、省略してしまったのが大きなミステイク!


 急遽、肌色で白目を作って再度取り込み。




できました!




頭とか切れてるのが気になりますが、結構イイカンジではないでしょうか。
手足が胴体と一体化してるのでここにも動きが欲しい所ですが
リボンのように胴体接着の追加パーツ扱いで揺らせるかなぁ。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事