王仁丸(おにまる)のブロマガは何処まで続くのか…?

履歴書を郵送する前に

2013/05/28 09:50 投稿

  • タグ:
  • 就職
  • 履歴書
  • 宛名書き
  • マナー
最近では履歴書を郵送するようお願いする会社もあると思いますが、その際宛名書きに気を配っていない人が多いのではないでしょうか…?

 履歴書を綺麗な字で書くというのは、もはや一般常識になっていると思いますが、企業が最初に目を通すのは宛名書きです。この宛名書きを自分の常識で書き上げてしまうと、大手企業など毎日何十通も履歴書が送られてくる所では、もしかしたら中身を見ずに落選するなんて事も考えられるでしょう。

 そこにはどんな理由があるのかというと、計画性及び一般常識の有無。更には相手の立場に立って行動しているかどうかでやんす。

 例えばレイアウト。大きめの封筒で郵送する際は文字の配置を考えないと読み難くなってしまいます。自分が読めれば良いだろうという考えは万人に通用するとは限らないのです。

 履歴書を読む人が誰しも視力の良い人ばかりではないので、大きめの封筒なら宛名書きも大きめの字で書く方が読みやすいと思うし、文字が小さい人は器も小さいと思われてしまうでしょう。また大きな字で書いたはいいモノの線が細いと、コレマタ読み難くなってしまいます。なるべく太ペンで書いた方がもっと読みやすくなるのではないでしょうか…? 中には筆ペンで書いてくる人も居るくらいです。

 受け取った方は毎日何十通も読んでいるのだから今すぐ封を開けて中身を読みたい!と思わせる事が相手の立場に立った行動だと思います。字が汚いと、それだけで人間性が解ってしまうし、例えるなら身だしなみと同じではないでしょうか…?

 次によくある間違いが『~係』『~様』『~御中』と言ったもので、よくある間違いに『○○株式会社御中 採用担当○○様』と2つ書いてしまうことでやんす。これは1つでいいんです。この場合、御中が要りません。

 会社名だけで終わらせるなら御中が適切かと思いますが、人の名前が最後に来るなら御中を省いて様で終わらせるのが一般常識とされているからです。

 この様にちょっと調べれば宛名書きに関する知識はいくらでも探せると思いますので、自分の常識だけで終わらせずに検索したり、自分宛に届いたダイレクトメールを見ては如何でしょうか…?

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事