ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

吾輩はブロマガなるものである。名前はまだない。

World of Tanks 役に立つかわからない知識、技術 No.4

2013/06/21 04:53 投稿

  • タグ:
  • WoT
  • World_of_Tanks
  • 戦車
  • Tips
  • まとめ
あんまり長々と書かずにサラッといきましょうか。
今回のTipsですが、ずばり「(榴弾)HEの使い方」です。
いろんな戦車砲がありますが、大口径の榴弾砲以外のHEも無駄ではないんですよ。
(徹甲弾)APと比べると、HEは貫通、弾速が遅く、山なりに弾が飛んでいくなど扱いづらいとも言えますが、非常に便利な性質も持っています。
それは「目標を貫通しない場合でもダメージを与えることができる」という性質です。
詳しい説明は全部ぶっ飛ばすことにして、この性質が利用できる場面はずばり・・・

陣地の占領を阻止するときですよね?
(ちなみに占領を妨害することをよく"cut cap"などと言われます。覚えておくといいでしょう。)

占領ポイントはそれを持っている車両が、パーツ損傷も含め、何かしらのダメージを受けた際にリセットされます。
逆に言えば、相手の装甲を貫通せず耐久値を減らせなかったりする場合はリセット出来ません。
ここでHEの出番がやってくるわけです。貫通しなくてもダメージを与えられる性質を利用しちゃいましょう。
しかし注意しないといけないことがあります。それは相手の装甲が厚い場合、ダメージを与えることができない事があることです。
それではどうすればいいのでしょうか?・・・ヒントは上に書いてあります。
そうです、パーツ損傷でもリセット出来るのなら、履帯(日本語ではよくキャタピラなどと言われますが、本来は商標です)を狙ってしまえばいいのです。
履帯は最も損傷を与えることができるパーツであり、更に狙いやすいパーツでもあります。
というわけで占領を阻止する際は、「HEで履帯を狙う」のが最も確実といえるでしょう。
ついでに占領に関してもう1つ重要なことを書いておきましょう。当たり前ですが、リセット車両が持っている占領ポイントは0になっているということです。
つまり複数の敵が占領しているときは、一度リセットさせた敵以外の敵に狙いをつけましょう。

非常に読みづらくなってしまったと思うので最後に箇条書きにしてまとめてみます

・占領阻止にはHEを使うと良い
・さらに履帯を狙うと確実に阻止できる
・敵が複数占領しているときは、交互に狙う
以上の理由より、装弾数によりけりだが、2,3発積んで置くとよい

今回の内容はこれまで。なにかわからないことや聞きたいことがあれば気軽にコメントしてください。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事