お味噌汁のひっそりしたブロマガ

動物園に行ったので動画と写真を撮ってきたよー!

2017/05/24 04:00 投稿

  • タグ:
  • 徳山動物園
  • 動物園
  • プレーリードッグ
  • キリン
  • けものフレンズ

徳山動物園に行ってきました! (↑画像クリックで動物園公式サイトへ)
お昼前後の3時間うろうろして、満喫してきました

ここ数日でこちらの2本の動画を投稿したので、ご覧いただいた方も多いかと思います


環境音をそのままお届けする予定でしたが、幼稚園から老人会まで、多数の団体客が入れ代わり立ち代わり園内を移動していました。ザワザワ程度ならそのままにしようと思いましたが、会話がはっきり聞き取れるレベルで入ってたりしたので無音にした方がいいと判断しました。
そのため、アニメのサントラから適当にBGMをくっつけてます

今回は、これらの動画を撮影している時に気づいたことや、動画では紹介しきれなかった写真などを交えて書いていこうと思います

まずはプレーリードッグから行きます

今回のメインです。この赤ちゃんを一目見ようということで足を運んだのです

見てる間はずっとカメラを回していたのでプレーリードッグだけで録画時間が22分超えになってしまいました。

2分20秒あたりの、下で伸びてるプレーリーが親です。子供より少しだけ大きいです。上の方から寄ってきているのが子供ですね。↓

動画にコメントいただきましたが、べちょぉ~っと伸びました。あいにくカメラ回す前だったので伸びるところは撮影できませんでした

5分20秒あたりで丸太の上に立ってあたりを見回すしぐさを見せてくれました



12分40秒あたりでは、みんな大好きプレーリー式あいさつを見ることがてきます。

15分頃では、親プレーリーが煮干しを食べているところが見れました。飼育員さんによると、母乳を与えるのにカルシウムが不足しがちなので与えているとのこと

19分頃には、向こう側に居るミーアキャットと同時に周囲を見回すシンクロが撮影できました

21分10秒あたりでは、家から出てくる赤ちゃんの姿が!全部で6匹の赤ちゃんを産んだらしいですが、ぱっと見ではどれがどれだかわかりませんでした

環境音消しているので動画ではわかりませんが、時々鳴き声を発していましたよ



次にキリンとゆかいな動物たちです

今年生まれたアミメキリンの赤ちゃんの名前が「イブキ」に決まりました
名前の決定方法はSNSのLINEを使った投票です↓ 開票結果までありますね


動画に出てくる3匹はそれぞれこんなデータになってます。


子作りが上手なようで、子供はいろんな動物園に行っているようです


動画開始時の配置としては、左から子供のイブキ、メス親サクラ、オス親ゴンタです。
まだまだお盛んなのかな?馬乗りになろうとオス親が何度かトライする様子が撮影できました。よく見るとオス親のアレがギンギンになってます。出し入れしてます


7分10秒あたりでクジャクを紹介してます。

羽を広げているのはなかなかレアですね。しかもこんな至近距離で開いてくれるとは思いませんでした。このあと何回か時間をおいて見に行きましたが、2度と羽を広げた姿は見せてくれませんでした。

8分10秒あたりでマレーグマを映しています


けものフレンズが流行る前からバラエティの動物番組を見ていた方なら、「ツヨシ君」と聞いてピンとくるかもしれません。頭に手を当てて悩むような姿がTVで紹介されて人気者になりました。

8分30秒にはミーアキャットを入れています

かわいい。プレーリードッグと隣接した敷地内で飼育されていたのでかわいさ2倍ですわ

シマウマシマシマシマウマ

※ナメクジではない

10分頃ではヤマアラシにエサを与えてみました

100円で、こんな感じのペレット状のエサが2個と、殻付きピーナッツが1個入っていました。ちょうどワインのコルク栓くらいの大きさでした。
余りにも動かなかったので、ヤマアラシを動かしてみたくなったのでエサを購入しました。1つを口元に投げると、起き上がることなく口を伸ばして食べてしまったので、動画ではカットしています。
2個を見せつけるように投げてからは、動画のように起き上がり、100円分の動きをしてくれました。やったぜ

12分10秒からのアムールトラは暑かったのでしょう。ハアハアしてました

この周辺にはネコ科の猛獣が展示してあります

ライオンです

ずっとこっち見てました。そのあとはここに↓

オス情けない。メスのほうが凛々しく動き回ってました

12分30秒からは日向ぼっこするカバです

プールの掃除をしてもらった後だったのでしょう。きれいな水が張られているのに水に入ることなく、暑そうにここでじっとしていました。時間を開けて何度か見に行ったのですが、ここから動いた気配はありませんでした

13分10秒はコツメカワウソの食事シーンです


TV番組の天才志村動物園で過去に何度かネタにされてましたが、生で見ると怖いってのは頷けるかもしれない。
実はこの動画を撮影している最中で、デジタルカメラのバッテリーが切れになってしまいました。(切れたらさっさと入れ替えろマヌケぇ)
このあと、食事を終えたカワウソは、備え付けのハンモックに上向きに寝っ転がって、拾ってきた石を胸元でお手玉し始めました。わーい!たーのしー!
正直食事シーンよりお手玉の方が撮りたかったぜ


動画ではここまでですが、それ以外にも写真を撮ってきているのでいくつか紹介します


レッサーパンダです。暑さでどうかしてたようで、ずっとこんな感じで溶けてました



真っ白いニシキヘビと、みんな大好きピット器官

それと合わせてこんな文書が書かれていました。手続きが色々必要みたいです


フルル~!フンボルトペンギー


8羽探そうと頑張ったのですが、どう頑張っても4羽までしか見つけられませんでした



カピバラさんがいました。

こちらも暑さでへばってます


居ました。アライさんです

アライさんは害獣なのだー!3000円なのだー!


以上で今回の動物園散策は終了です。

(バッテリー切れのせいで)今回紹介していない動物もたくさんいます。
うさぎやモルモットに触ったりもできますよ

もう一度、動物園のリンクを張っておきます
周南市徳山動物園 (入園料:大人410円、高校生以下100円、幼児以下0円)


最終編集日:2017/05/24


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事