お気楽王国!(番外地?)

お気楽工作部!95回目(悲しいお知らせです)

2020/11/10 19:04 投稿

  • タグ:
  • お気楽王国!
  • 工作部
  • ねこ
  • にゃんこ
  • 訃報
  • しっしぃ
みなさんこんにちは・・・
今回は悲しいお知らせをしなくてはいけないです。


実は前回お知らせしていたしんぱちさんの事ですが
10月29日に突然ですが虹の橋を渡りました・・・


前回の写真と比べてみると分かりますが嘘の様に綺麗に治りました♪

頬っぺたの炎症が治り先生とホッとして
また11月の定期健診で会いましょうと言っていたのですが
10月に入り急に後ろ脚に力が入らなくなり歩く事も
儘ならない感じになってしまい寝床で過ごす事が
多くなってしまいましたがミルクやご飯の時は
スックと立ち上がって「ご飯をくれ~!ご飯をくれ~!」と
台所で鳴いてアピールする位元気なので
栄養の有る物を沢山食べて体力を回復させれば
また元気に歩き回ってくれるのだろうと思い
db缶やミルクをあげつつ様子を見ていましたが
やはり歩く事が自分の意思に反して大変に
なって来てしまった様で亡くなる数日前から
歩く事がほぼ出来なくなってしまい
おトイレも寝床でする様になり
寝る前、起きた後、出勤前、帰宅後に
粗相をしていないかと確認をする様になってました(汗)


本当に急な感じの一ヶ月だったので驚きました。

運命の10月29日はお休みで少し早く起きたので
しんぱちさんに気持ち良く日向ぼっこを
して貰おうと寝床の箱をベランダに出して
大好きなミルクを飲ませてあげながら過ごしました♪


何時もベランダに出るとお気に入りの場所が有ったので
そこに寝床を置いてお日さまも出ていたので気持よさそうでした。

その後にみーこさんやトラさんのお世話をするので
公園に出掛けてお世話をしている最中に相方さんから
連絡がありしんぱちさんの様子がちょっとおかしいので
早く帰って欲しいと連絡があり急いで帰宅!!
そのまま先生の所に連絡を入れて
診察に行こうとしんぱちさんの寝床を抱えて
病院に向かっていた所で郵便局の
うちの地域を担当しているおじさんと出会い
しんぱちさんの事を伝えて最後かもしれないと
挨拶をして貰いました

その後急いで先生の所に向かいましたが手前にある信号の所で
しんぱちさんが僕の方を向いて身を少し起こす様に
こっちを見て何か伝えたそうな感じで一呼吸したかと思うと
そのままスッと息を引き取りました・・・
慌てて無我夢中で先生の所に辿り着き急いで
診て貰いましたがやはり息を引き取っていました。
先生曰く心臓の疾患や高齢猫特有の持病を
多く持っていたのと寿命だったんだろうと;つД`)
本当にしんぱちさんを保護してからずっと
診て貰っていた先生で亡くなった時も親切丁寧に
色々と説明をして頂き本当に感謝しかないです!
しんぱちさんとは丁度2年間の生活でした
体感的に倍位一緒に居た様な感じでしたが
記録を見たら2年前の10月10日に保護をして
それから一緒に過ごしていました♪

思い出を語ると容量足りなくなるので
少しにさせて頂きますが出会いは衝撃的でした
ボロボロの状態でキャリーごと捨てられて
ご飯食べてるの?と言う感じの痩せ細り方で
巻き爪で足の怪我の酷さは驚きでした!


公園で初めてしんぱちさんに出会った時の写真
殆ど歩く事をしないで鵜蹲っていました。

保護して足の爪を切り整えて傷が収まった頃を
見計らって先生の所に連れて行き
診察して貰い結果は心臓病から始まり
高齢猫の持病てんこ盛りでした
但しそれを思わせない位の元気でしたが歳を聞いてびっくり!!
保護当時で14歳でしたw
ただ他にも関節包が破けていて右脚が腫れて
月に一回吸引をして液を抜く事になりましたが
手術だと歳も歳なので手術に耐えられないと
先生の判断でした(;^ω^)
その後は月一で通院をして先生や看護師さんに
可愛がって貰い本当に僕から見て
幸せに暮らしてくれたんだろうなぁと思います。


先生の所の診察券♪とってもいい顔で写してくれました!



お家にしんぱちさんを連れて帰って色々と話しかけました。

亡くなったしんぱちさんを埋葬しようか火葬しようかと
悩んだのですが埋葬するとまた独りぼっちになってしまうので
火葬する事にしました。
翌日はお仕事だったのでお仕事が終わって帰宅後
直ぐに調べて葬儀屋さんを調べ連絡をして聞いたところ
次の日でも大丈夫と言う事だったので31日に
予約を入れさせて貰い翌日に葬儀屋さんに迎えに
来て貰う事にしました。


しんぱちさんを送る日の朝しんぱちさんのお気に入りの場所で
最後のお別れのお話をしんぱちさんとしていました。

葬儀屋さんは10時にお迎えに来ると言っていたので
それまでの時間しんぱちさんとお庭で今迄の
思い出を話して過ごしてました。


お迎えが来て棺桶に入って貰いましたが驚いたのが
目を開いてこっちを見ている事です(汗)

10時になり葬儀屋さんが来たのでしんぱちさんをお願いして
棺桶に移して最後のお別れを伝えようとしたところ
驚いたのが目を開いて何か伝えそうな感じになっていました(汗)
本当はもっと一緒に居たかったのか?
言葉が分かるのであれば聞いてみたかったです・・・


夕方になってしんぱちさんはお骨になって帰ってきました。

お骨になり夕方に帰ってきたしんぱちさんですが
葬儀屋さん曰く歳の割には骨がしっかりしていて
其々の骨がしっかりと残りましたと
そして頭の骨がしっかり残っていて良いですね
後で見てあげてくださいと言われたので
お骨を受け取り中を確認してみたところ
本当にしっかりとそれぞれの骨がしっかりと
残っていて頭の骨もちゃんと残っていたので
お帰りと話しかけてみました。

最後に
しんぱちさんが亡くなって帰宅して
ぼーっとしていた所
花屋さんが来たので何かな?と
思って対応をしたら先生からしんぱちさんへ
お花を贈って頂きました。


相方さんのお花と先生からのお花を供えました。

本当に優しい方なんだなぁと思い
しんぱちさんの寝ている横にお供えをして
報告をしたら号泣してしまいましたw

さて、今回はこれ以上書くととんでもない長さに
なりそうなのでこの辺で(汗)
本当にしんぱちさんと出会えてよかったと思います。
しんぱちさんの思い出は2年間でも
とても濃く楽しく面白い物が沢山です!
時間がある時に書きたいと思いますので
良かったら見てくださいね♪

次回は何を書くか決まっていませんが
良かったらまた見てくださいね!!





























しんぱちさんへ・・・


しんぱちさん2年間一緒に暮らしてどうでしたか?
幸せでしたか??楽しかったですか??
僕は掛け替えの無い2年間を一緒に過ごせて
本当に良かったと思います!!
出来る事ならまたこっちに戻って来たら
一緒に過ごしたいです!
今度は2年と言わないでもっと長く一緒に居たいです。
本当に本当にありがとう!!








コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事