ニコニコチャンネルメニュー

おおかみかくし

おおかみかくし

16歳の少年 九澄博士(くずみ・ひろし) は、都心から離れた山間にあるニュータウン 嫦娥町(じょうがまち)で暮らすこととなっ た。 河川が“旧市街“と”新市街“を分断する この町は、今もまだ謎に包まれた土地文化や 風習が数多く残っている。取り立てて目立つ 存在ではなかった博士をクラスメイトはあり 得ないぐらい気にかけてくれる。そんな環境 に戸惑いつつも新しい生活を楽しむ博士だ が、ただ1人、クラス委員を務める櫛名田眠 (くしなだ・ねむる)だけが明らかに博士と 距離を置いているのが気がかりだった。数少 ない接触の中で、彼女は博士に忠告する。 「旧市街には近づかないように」そこに何が あるのか?・・・そして恐怖と謎が交錯する。
詳細を見る

動画