さくや。のブロマガばい!

れいざーのマウスを初めて買ってみたばい!!!

2019/12/18 14:18 投稿

  • タグ:
  • さくや。
  • Razer
  • ガジェット
  • マウス
  • 初心者
こんばんわー。






昨日、キーボード買ったよーでブロマガ出したと思うんですけど今日はマウスも届いたよー
ってことで記事書きますね。




多分この記事書いたらまた一定期間書かない
かもしれないからちょっとだけ気合い入れて
楽しく書いていきたいと思います( ゚Д゚)





ただ今回は記事全部で大体分くらいで読み終わるような記事を目指して書いていくことにするばい!











ってことでまずは箱から





今回も実は新中古っていう感じで展示品だったり
「新品だけど箱がつぶれちゃった」やつを
知り合い経由で特別に購入させてもらいました









詳しい値段は後程紹介しますが
原価よりもかなり割引で買わせていただきました。





いや、まじで知り合いに感謝。('ω')











んで今回正直マウスはキーボード変えた
おまけみたいな感じで買わせてもらったんですけど満足度はめちゃくちゃ高い






それに前のマウスは昨日はいいけどちょっと、いやかなりダサかったので今回はおすすめされたやつを即決で買いましたね。








一応型番は

Razer DeathAdder Elite


になります。Razer製品の中では鉄板商品
らしい、知らんけど














じゃあとりあえず開封いたしますかねぇ






中身はこんな感じ
上のキーボードは前回買ったキーボードですね。
いまはピンク色メインの配色にしてます。お気に入り




てかおかげさまでいきなりステッカーが四枚に増えました。
個人的にはRazerさんのロゴってドクターストレンジのシュワゴラスにしか見えないんですよねぇ....(-_-;)

(多分格ゲーマーならわかるはず...)





まぁ本体に戻りますと
シンプルでいい!!!とりあえず光らせてみよう!!!
とUSBを差し込んで一応の物撮り




このシンプルかつ考えられた感すごく好きです。







もっと黒光ってると思ったら正直そんなに黒光りはしてなかった。横のラバーみたいなのもすごく好きです





あとはいまこの記事を書きながら使ってて思ったのが横についてるやつ
(通称 サイドボタン)
これの大きさがマジでちょうどいい



このマウスはキーボードの時と同じソフトに勝手に連携して
そこで同様に光り方をかえたりサイドボタンの役割を変えたりできます。






あと個人的にはDPSってやつについて


DPSってなんぞや???









すごく簡単に言うと
マウスの速度   以上。















なんかほんとはピクセル数があーだこーだみたいな感じだけど簡単に言うと上記
の考え方でいいかなって。


自分はゲームはコンシューマーゲーム推奨委員会なのであんまりパソコンでFPSとかしないからあんまりDPSは高くしてないです。たしか2000くらいだった気がする。

でもこれを機にちょっとPCゲーもいいかなって
ただそのためにはコンシューマーの積みゲーを崩さないと....

ゼノブレイド、グラビティデイズ1,2、新サクラ大戦、WOFF、牧場物語etc.

おっと話がそれましたな。










つなげてみるとこんな感じ




こういう光ったりする製品って
写真の撮り方が死ぬほど難しいんですよね。

もっと練習しときます(´・ω・`)










あと今使ってて思ったのはかなりクリック自体は静かです。

押すというよりは軽く沈んでいく感じ。
快適ですね。





それと多分おれの勘違いなんでしょうけども反応速度的なのがちょっと早い気がします。


今まではマウスが俺の軌道を追いかけてたのが自分の軌道がそのままリアルタイムで反映される感じ
体感だから大きな変化はないかもだけど気持ちの問題です。







ってなかんじでそろそろまとめと値段の方に行きましょうかね。




現在のアマゾン価格はなんかセールで5800円くらい。
でも定価は大体8000円くらい
なんというか手が出しずらい値段だよね。
めっちゃ高いわけでもなく、でも気軽に買えない値段というか。





ただ今回僕の場合はキーボードの時と同様な感じで新中古品を安価で譲ってもらいまして






なんと3000円!!いやー普通にめっちゃうれしかった。







だからキーボードの値段合わせると
約1万円でそろえることができました!!

お得。ただそれだけ




ということで今回の記事は改めて初めてのRazerさん製品についての記事でした。




よければキーボードの方の記事も読んでいただければなと思います。





意外とゲーミング用品は敷居が低いということそれと
みんながRazerさんの製品を使うには実はちゃんと意味があったということ






こういうことが伝わればなと思います。

ということで今回もこなへんで締めさせていただきます。




んじゃ




ばいばいばい!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事