さくや。のブロマガばい!

俺がミラティブ配信者からニコ生主になった理由ばい。

2019/11/24 23:54 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 配信者
  • ミラティブ
  • ニコ生
  • 引退
  • mirrativ
  • 語り
  • 実況者
  • 初心者
  • ゲーム

こんばんわー。

今回の話は意外とニコ生でもやってるからさすがにそろそろまとめとこうって思ってさ



実はmirrativ(ミラティブ)っていうサイトでもともと1年半くらい配信活動をしてました。


5月のGWくらい!だから高校3年なりたてくらいかな?
その前にも実はちょっとだけ友達の配信に出演とかはしてたけど自分から配信活動しだしたのはほんとに1年半前くらい!!

理由は二つあって
一つは「暇だったから」ほんっとにGW中に暇で仕方なかったからとりあえずもともと興味はあったから初めて見よう!!っていうスタートで配信者に

もう一つは「ゲームについて語れる友達が欲しかった。」多分これが一番。
ともだちがいないわけじゃないよ!?ww(;^ω^)

ただ同世代でもゲームの話題とかをしたときに理解してくれないし
(俺が好きなのが90年代のスーファミとか初代PSとかネオジオの世代  まぁ一番好きなのはPS2)

唯一リアルの人で話が合ったのがオープンキャンパスで出向いたゲームの専門学校の先生だけ(30代後半)

そんなかんじだったからどうしても友達が欲しくておれがコンテンツを立てればそのコンテンツが好きな人が集まるはずだっ!!っち始めたのが最初ですね。


それでミラティブっていうスマホだけで画面キャプチャしてゲームをしながら配信できるっていうとりあえずの手軽さと
ゲームが主体なわけですからゲーム好きがたくさんいそうだから
ミラティブでの配信者になったわけですよ。



そこで


約1年間くらい配信活動してて気づいたことがあったんですよ。


配信者に視聴者がつかない!!!

「いやお前の実力がないだけだろ!!」って言われると思うけど確かにそれもある。ただもう一つ深ーい理由がありました。

みんなゲームによっての累計視聴者の差がえぐい

ほんとこれっす。
例えば、俺がモンストの配信を2時間やったとするじゃないですか。
大体300人~500人も来てくれます。

でもここで俺がいわゆるマイナー系のゲーム同じスマホだとサモンズボードとか?だと
大体同じ時間やっても5人~20人

は??


しかも怖いのがこれが俺みたいな底辺じゃなくていつも
モンストで3000人くらい集めてる人の場合でも
だいたいマイナーなゲームをやると50人~120人みたいな結果に余裕でなるんすよ。

このせいで起こった現象が

ミラティブ トップ配信者がいない問題

ニコ生だと全く知らなくても名前だけは聞いたことある!!
みたいなひとっているじゃないですか。でもミラティブにはいないんすよ。マジで、いやまじで

人が多い配信なんて
有名ゲーム毎日やってる人or媚びへつらって顔出ししてる女
くらいなんですよ

(荒野行動、モンスト、パズドラ、クラロワ 白猫 とか)
FGOでも人が集まらないから多分ほんとにゲーマーとかオタク層よりあんまりゲームばっかりしない小中高生層みたいな。

ならゲームサイトなんかいうなやハゲ!!!(´;ω;`)


だから何が言いたいかっていうと

スマホ配信の手軽さゆえに配信者本人ではなく、スマホゲームに視聴者がつく。

主な視聴者「あ、僕モンストやってるからモンストの配信みよ。」

次の日

主な視聴者「モンストの配信見よ、あ、昨日の人ほかのゲームやってる。ほかのモンストやってる人見に行こ」




いやモンストやってたら誰でもいいんかい!!!





みたいな悪循環なわけですよ。
しかも配信数の分母が多いから面白い配信者もめちゃくちゃ埋もれちゃってて。

そして手軽だからという理由もあってか、好きなゲームやっても伸び悩んでやめる人がものすごく多い。これがさみしい(´・ω・`)

だからその証拠に僕はミラティブからニコ生に来ましたけどまったくミラティブ時代の人は一人も見に来てません。もしかしたらいるかもしれないけど...
ミラティブからyoutubeに行った人とかも見たことはありますけど毎日3000人集めるような人でも登録者3か月間で20人とかで無言でチャンネル消してた人かいましたけどねww

(さくや。のゲームisふりーだむchもよろしくお願いします。)
↑基本ニコニコと同じことしか挙げてないんで見なくてもいいっす。一応クリックすればyoutubeに飛べます。


だから俺はゲームが好きでゲーム好きが多そうな配信サイトに行ったのに結局人がたくさん来てもうれしくない。っていう理由でニコ生に帰ってきたとさ。

※帰ってきたっていう表現については次に出すであろう記事でお話ししますね。


次の記事とこの記事でワンセットだと思ってもらって構わないです。

次の記事と一緒か、それともまたその次くらいに俺がなぜ
「さくや。」っていう本名で配信してるかを紹介しますね。


じゃあ今回はこんなかんじで

では、ばいばいばい!



コメント

koukurenai
No.1 (2019/11/26 23:18)
ゲームに視聴者がつくってのは真理だと思う。
俺もシャドバの生放送流し見しててここに居ついた訳だし。
さくやまる。 (著者)
No.2 (2019/11/27 19:58)
>>1
ゲームから自分を知っていただけるのは本当にゲームのおかけでもあるしそこは必ずあることだと思います。
ただそこから自分のファンとしてついてくれる方が極端に少なくてコメントの温かみだったり、世代やプラットフォームの特徴が自分には合わなかったって気がします。

こうやってブロマガにコメントいただけるのも本当にありがたいです。ありがとうございます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事