おはら汁

時ちゃんラーメン

2013/07/14 10:06 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 板橋グルメマップ
  • 大山
  • ラーメン
  • 餃子
  • 深夜営業
  • 坦々麺2倍ね
  • マスターお願いします
オレ様のブログは過去何度かサーバを追い出されているので、電脳空間の藻屑になってしまったデータが多い。

そのため、数年前に紹介済みの店を再び取り上げねばならないケースもあるのだが、今回ご紹介する時ちゃんラーメンなんかまさにそれ。オレが板橋のグルメネタを記事にし始めた当初にアップしたのに、旧ブログのサーバが消失したため、なかった事になってしまったのである。


外観はご覧のようにあまり期待できなさそうな、いわゆる古くからある街のラーメン屋そのもので、川越街道沿いではあるものの最寄り駅がなく……といった具合に、悪い条件ならいくらでも揃っているのだが、なぜか毎日毎日常連客でいっぱい。


店内に入っても昭和臭全開。
メニューは写真にあるだけで、日替わりだの季節替わりだのといった気の利いた物はない。
だがしかし、それでもなぜか不満を感じさせないのだから、この店の実力たるや!という話だ。


謎のドリンク・玉ねぎハイ(300円)と、お通しの塩もみされたキャベツ。
何度呑んでも玉ねぎハイの何が玉ねぎなのか全く解らない。
ほとんど無味無臭で、酎ハイと何が違うのかさっぱりだ。

……だがそれがいい!
そういう胡散臭さとかいかがわしい感じが最高!
だってここは板橋なんだもん!


オレ様のイチオシメニュー・冷奴さん。
これを冷奴と呼んでいいのか不明な大量のトッピングがチャームポイントで、干しエビやザーサイやネギなどが親の仇のように盛られている。
そんでもって豆腐一丁まるごとというやり過ぎ感が板橋。
これで値段が350円なのも板橋。
味付けが塩とラー油くらいなのにシミジミ美味しいのも板橋。


そして店の看板メニューであろう餃子(400円)
ご覧の通り焦げてんじゃねえか!ってくらいガリガリに焼いてくれるのだが、このハードな焼き具合が職人技を感じさせる餡と相まってとっても美味なのである。
単なる昔懐かしい街のラーメン屋の餃子ではあるのだが、何かがひと味違うんだよなあ。


この店のラーメン(650円)はシンプルあっさりな鶏ガラスープ+細麺。
東京ラーメンと呼びたいところだが、いわゆる東京ラーメンの醤油っぽさはない。
本当に鶏ガラスープメインの味付けなのだ。
こんな昭和臭のするお店なのに、ギャップを感じるほどお上品なラーメンスープである。

悪い事言わないから大山界隈でさんざん呑んだ後にこれ食ってみろって。混雑してる理由が解るから。



そして(おそらく)人気NO.1メニューであろうつけ麺(700円)
「四川風担々」を名乗っているが、全く担々麺ではないので注意。この店の「四川風担々」とは、辛口の味噌スープの意味である。(つけ麺ではなくラーメンタイプもあり)

辛さは細かく選べるが、個人的にスープの味がよく解る1~2辛がオススメ。それ以上だと辛味(刺激)が強くなり過ぎて味がボヤけてしまう。


スープの中にはトロ肉チャーシュー(これがまたうめえ!)が隠れており、他にもゆで卵・メンマ・長ネギ・ザーサイなどが入っている。これらと辛味噌が織りなす絶妙な味のバランスがたまらんのデス。

担々麺として食べると絶対にガッカリするので、辛味噌系のラーメンだと思って注文すべし。そう思って食べれば文句ないと思う。


■総評
味:☆☆~☆☆☆(な~んかシミジミ好きな味)
値段:☆☆(ラーメン系は適正価格だが他は安い)
品揃え:☆
店の雰囲気:☆or☆☆☆
接客:☆☆
遠征:☆
デート:☆~☆☆(汚い店でも平気な女性なら!)
DQN率:?

備考:昔から好きで通ってる店なので、かなり偏った評価になっているかもしれないが、とにかく呑んだ後にどうしても行きたくなるお店である。一軒目でさんざん飲み食いしているのに、うっかり冷奴と餃子を頼んじゃって、また呑んじゃって、挙句に〆にラーメンまで食っちゃって、そりゃメタボにもなるだろと。

夜中の2~3時までやっててくれるので、深夜型の生活をしている人間にとっては救い主的な存在である。


■時ちゃんラーメン
住所:東京都板橋区大谷口上町8-6
TEL:不明
営業時間:19:00~03:00(くらい)
定休日:月曜


■板橋区リンク
日本の特別地域〈3〉東京都板橋区 (地域批評シリーズ日本の特別地域 3)
「Googleストリートビューで行く! ぶらり板橋」のまとめ
板橋グルメマップGoogle版
板橋区のばら
シャバゾウblog
おいしい店・うまい店・安い店
板橋的マダムな生活
ときわ台ぐらし
板橋ぶろぐ
Loveita
板橋のいっぴんを巡るブログ
にんにき日記。
地酒専門店 新井屋酒店のブログ
板橋ハ晴天ナリ。

■番外編 「正しい板橋区の歩き方」 シリーズ
正しい板橋区の歩き方 大山編その1
正しい板橋区の歩き方 大山編その2
正しい板橋区の歩き方 大山編その3
正しい板橋区の歩き方 区役所前編 その1
正しい板橋区の歩き方 志村坂上編
正しい板橋区の歩き方 小竹向原編その1
正しい板橋区の歩き方 小竹向原編その2
正しい板橋区の歩き方 突発徒歩デート編その1
正しい板橋区の歩き方 突発徒歩デート編その2
正しい板橋区の歩き方 突発徒歩デート編その3
正しい板橋区の歩き方 ぶらり東武東上線の旅 その1
正しい板橋区の歩き方 JR板橋駅編その1
正しい板橋区の歩き方 高島平編 その1



オートモッドのジュネ兄さんを力いっぱい応援中
↑上のバナーをクリックすると私の、下のテキストリンクの方をクリックしていただけますとジュネ@オートモッドのランキングポイントが上がります。(たぶん)

コメント

ごちゃ
No.1 (2013/07/14 11:57)
玉ねぎハイは焼酎を玉ねぎの皮を煮出したエキスで割った飲み物です。
餃子の隠し味には、とあるキノコが入っています。
おはらん (著者)
No.2 (2013/07/14 23:48)
>>1
あ、そういう物だったの?
店のおかあちゃんに一生懸命説明されたんだけどいまひとつ通じなくて知らなかったw
tyourogi
No.3 (2013/07/18 21:52)
あ!やられた!

玉ねぎの皮の粉末ってのを見た事がありまして、写真から、それ系かな?と踏んだんですが。皮を煮出したやつっすか。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事