既婚子持ち富野信者の日記

このソシャゲは泣ける!

2016/11/08 18:54 投稿

  • タグ:
  • ソシャゲ
  • エロゲ
  • 生活

タイトルは『ソシャゲは二十歳になってから』と、どちらにしようか迷いました。

前回同様、ソシャゲに対しての意見でございまする。

私は結構色んな事に手を出しているオタクのため、「人生にとって大切な事は、アニメとゲームと漫画と特撮と富野監督から学んだ」と真顔で言えます。
いやぁ、シン・ゴジラもよかったですが、怪獣映画の最高傑作は『ガメラ2 レギオン襲来』ですよね。
満身創痍になっても最終防衛ラインから退かないガメラには、何度見ても涙します。
そしてレギオンとの圧倒的体格差!!
あんなに明らかに敵怪獣の方が強い怪獣映画って、他にないんじゃないでしょうか。熱かったです。


さて、「このエロゲは泣ける!」というフレーズをご存知でしょうか?
「このAVは泣ける!」だったら「あなたの妹さんが出演してらしたんですか?」と返すところなんですが(下衆)。
まあざっくり言って、2000年~2010年くらいのムーブメントで、悲恋や退廃的な恋愛を題材とした感動的なシナリオが売りのエロゲ群です。
私もいくつかプレイして、特にLiarソフト系のゲームが大好きになり、ハマっていた時期がありました。
中にはエロシーンをごまかしてコンシューマーに移植されたり、アニメ化されたりしたものも結構ありました。
しかしいつの間にかエロゲ業界も廃れて来たようで、昔は有名だったメーカーもガンガン潰れているそうです。
諸行無常ですねぇ。

で、ソシャゲの話です。

「このソシャゲは泣ける!」ってソーシャルゲームはあるでしょうか?
Youtubeを検索してみると、10万円分くらいガチャを回してお目当てが引けた人が、嗚咽交じりに実況している動画とかあるので、まあ、ある意味ソシャゲで泣けてるわけですが、シナリオで感動して泣くという事は、実際問題としてありえないでしょう。
何故かと言えば、単純にソシャゲに入れ込まれるテキスト量が少ないからです。

だってさ、ゲーム会社からしたら邪魔じゃん?シナリオテキスト。
シナリオライター要るし。詳細な設定を詰めなきゃならんし。
プレイヤーがシナリオ読んでる間は、ガチャもスタミナ消費もしないんだから、商売の邪魔になるし。
そもそもシナリオを完結させちゃうと、ゲームに区切りを付けられちゃって、顧客離れられる可能性まであります。
とは言え、『売れる』キャラクター創作しなければガチャってもらえない、そのためには、キャラクタの背景となるテキストを用意しなければならないという二律背反が生まれます。
昨今のソシャゲキャラクタが、巨乳/貧乳、過剰露出・アクセサリー、獣娘、高身長/低身長といった、『記号』を前面に押し出したデザインをしているのは、なるべく背景ストーリーのテキストを削って、キャラクタを印象付ける為なのでしょう。
(ドラクエ、FF、ロマサガ系の過去の遺産を利用してるソシャゲ除く)


お前らなぁ。。。言っとくけど150cm前半以下の身長で一般生活すんのって、めっちゃしんどいんだぞ?
ちょっと高い位置にある資料取るにも、キッチンの上棚の調味料を取るにも他人に頼らないといかんし、台を使うと自分がみじめになるし、パートナーと30cm近く身長差があるとイロイロとキッツイし。
骨格(フレーム)が小さい分、筋肉の総積載量も少ないから、米袋持つのも娘抱えるのもすごいしんどいっつーの。
30代子持ちになると、華奢とか可愛いとかんなもん二の次になるんだよ。
おい、聞いてんのかLIXIL?キッチンの規格増やせ。
あと、最近娘が重い(物理的に)。マジで重い。

私が高校~大学生の頃の同人誌はもうちょっとストーリー重視のが多かったですが、今は艦娘とかナルメア姉さんがすぐ股を開くような薄い本ばっかりだよ。。。というのは懐古厨なのかも知れませんが、Airの美鈴(←こんな字だったっけ?)の本とか、ポエム的・少女漫画的な同人誌も結構あったしなぁ。
結局、近年のソシャゲキャラクタにバックボーンが皆無なため、広げようがないからだと思います。
ところでナルメア姉さんって、何歳なの?24~26くらい?私より年下だよね?
艦娘のデザインは戦艦の辿った歴史を反映してる、というのは結構なんですが、そこから永遠のゼロや硫黄島からの手紙といった、映画や小説に入っていければいいんですがねぇ。


なんでこんな事を書いているかと言うと、先日、職場の先輩と世間話をした際に子供の遊びについて聞いたところ、「小学生の子供にSIMの入っていないスマホを持たせて、Wi-Fiでクラッシュオブクランさせてる」という話を聞いたからです。
ガチャの課金がどうのこうの言う以前に、情緒の教育の問題で、せめて高校卒業まではソシャゲは触らせない(触らない)方がいいな、と。
切実に感じました。

何故なら、ソシャゲには物語のテーマもメッセージ性も何も無いからです。
クラッシュオブクラウンに至っては、物語自体ないですしね。
漫画、アニメ、ラノベ、エロゲ。。。媒体は何であったとしても『物語』があって、そこで考える事があれば、それは間違いなくプラスになります。
玉石混合ですが、裏を返せば玉だってある(あった)わけですから。

ちなみに私、ワイルドアームズというゲームシリーズが大好きでした。

「三重術式防護(ヘルメス・トリス・メギストス)!
 おのれリヒャルト!堕ちたとはいえ七人委員会に選ばれるだけの術式士(プログラマ)!」

とか、激烈に頭が悪いテキストだったんですが、ケレン味の強いセリフ回しやマイナー神話から引き出した用語、何より青臭い理想を語るシナリオが大好きでした。

無課金プレイでスタミナを無駄にすること無く効率的にプレイって、あんたそれ、ソシャゲに生活時間操作されちゃってるじゃないですか。
あんたの本体はスマホのデータなわけ?

チート転生系ラノベであっても、チート技能をどのように有効に使うかっていう工夫はありますし、何より活字に触れる・一冊の本を読み切るという経験を得られる分、やっぱりソシャゲより情操教育にいいです。
ToLOVEるとかの漫画でも、読んでる間は「現実逃避している」という自覚を持てる分、ソシャゲよりマシです。

「このエロゲは泣ける!」って言葉が流行ってた時代も色々と言われていましたが、長大なテキストに触れる機会と原動力を得ていたと考えると、中々いい時代だったのではないかなぁと、ふと思いました。
あの頃と比べて、現在の自分は語彙力が落ちていないだろうか?と、ちょっと思い返してみるのもいいかも知れません。
今の中高生は「エロゲですら泣く機会を持てない」のかも知れないので。だって18未満はエロゲが出来ないもんね!


FGO?
俺の屍を越えてゆけの方が、よっぽど酒呑童子に対する誤解が小さくて済むわ。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事