ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

思想。

お笑い見るならこれがおススメ!僕の好きなお笑い芸人について語ってみた。

2015/12/01 23:20 投稿

  • タグ:
  • お笑い
  • バナナマン
  • 東京ダイナマイト
  • ラーメンズ
  • キングオブコント
  • 漫才
  • お笑い芸人
僕はお笑いが好きです。

でも、お笑い番組そのものが全般的に好き、という意味ではなく、

好きな芸人を絞って、その芸人さんのネタを何回も観るのです。

今回は、僕が愛してやまない芸人さんについて語っていきたいと思います。

とは言っても、結局好みは人それぞれなので、単に僕が自分の好きなお笑いについて語りたいだけなのかもしれませんが、ご了承ください。




第1位 バナナマン






僕の一番好きな芸人さんは、文句なしでバナナマンです。
バナナマンのネタの何がすごいかというと、その物語に引き込まれることです。


芸人さんのネタにありがちなのは、まず受け狙いの箇所ありきで、それをうまく
つなげるための物語があるといった感じなのですが、バナナマンの場合は全く逆なのです。


まず物語ありきで、そこから話の展開がちゃんと作られていて、それを演じる上での笑いが組み込まれているのです。

なので、次の展開がどうなるのかなどは、全く予測不能です。

変に役者ぶって演技をするのではなく、まるでトーク番組でしゃべる時のような素の状態で演技することが多いので、すごく自然です。


また、お2人とも様々な役柄を演じることができ、それぞれのネタ全てに新鮮味を感じます。
非常にさりげない動作がありつつ、ちゃんと伝わるように笑わせることがとても上手いといった印象です。


おススメ→    バナナマン puke




第2位 東京ダイナマイト





東京ダイナマイトでまず好きなのは、松田さんと高野さんのキャラです。

まず松田さんはすごく器用。
キャラによって声や動作、しゃべり方を上手に使い分けるので、それぞれのネタを見ていても全く別人のように思えてしまいます。


次に、高野さん(ハチミツ次郎さん)は、
終始おっとりしたしゃべり方なのが、個人的に非常に好みです。

基本的にツッコミ担当ですが、激しいツッコミではなく、
ニコニコ笑いながら「なんでだよw」などとやわらかくつっこみます。
このツッコミのおかげでネタがすごく落ち着いた印象に仕上がっていて、疲れることなく見ていられます。


社会問題になった出来事や、有名人の問題行動をネタに盛り込むなど、時事ネタが多く含まれている部分があり、一部の人に伝わりにくいことがあるかもしれませんが、危険なラインを触れるところもまた刺激的でおもしろいのです。




おススメ→  東京ダイナマイト BAR  




第3位 ラーメンズ





ラーメンズは、知らない人も多いかと思います。

彼らは大概のお笑い芸人のような、
キングオブコントなどの決勝に出て、そこで勝ち上がって、人気がでたらいろんなお笑い番組に出させてもらって、さらに人気がでたらトーク番組などのレギュラーを持ち、そしてついには司会を務める、といった、サラリーマンで言うところの出世社会には立ち入っていません。


ネタ作りを担当している小林さんがとあるインタビューで
「僕らはコントしかできないので~」と話していたように、
彼らはコント舞台を中心に活動していました。


つまり、一般的に僕たちがテレビでよく目にする芸人さんは、会社勤めのサラリーマン、
ラーメンズは自分たちで独立し、起業した人、と例えられるかもしれません。


ラーメンズのネタは、この上ないほど洗練されているように思えます。
物語が美しく、芸術レベルと言っても過言ではありません。

これは、僕のつたない文章力では表現できないので、ぜひご覧ください。


おススメ→   ラーメンズ 採集




 番外編

サンドウィッチマン
 テンポが非常に良く、安心して観ていられます。

ラバーガール シュールな笑いです。特に大水さんのキャラが独特で好きです。

インパルス ブラックユーモアなコントが多いのが好きです。

ジャルジャル ネタ運びがすごく独特です。意外性があります。

アンジャッシュ すれ違いコントの完成度が見事です。

おぎやはぎ バナナマンやラーメンズとの共演つながりで好きになりました。





最後までご覧いただき、ありがとうございました。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事