思想。

『なつ休みをふりかえって』 2年3組 高木啓介(仮)

2020/09/01 22:50 投稿

  • タグ:
  • 夏休み
  • 作文
  • 小学生
  • 宿題
  • 自粛
  • カブトムシ
『なつ休みをふりかえって』
2年3組 高木啓介(仮)

ぼくは、今年のなつ休みは、カブトムシとクワガタが、たくさんげんかん前に来てくれたのが、うれしかったです。
小さいツノのカブトムシや、ツノが曲がったツノのカブトムシや、いろんなしゅるいがいたので、びっくりしました。でも、カブトムシをつかまえたしゃしんを、前からネットでなかよくしている人に見せたら、「怖いよ。家にいたら迷わず潰す」と言われたのがかなしかったです。

カブトムシのメスは、どくとくなあまいようなにおいがあったのをはっ見しました。aikoの歌で、「甘い匂いに誘われた私はカブトムシ」という歌しがあって、ぼくは、「甘い匂いがあるのはむしろメスの方なのでは」と、思いましたが、きっとそれはぼくがオスだから...と、思うことにしました。りゆうは、そのほうがロマンチックだし、aikoもなっとくすると思ったからです。
つかまえたカブトムシは、かいたかったけど、ぜんぶにがしました。うちのねこが食べちゃうからです。

おぼん休みは、ずっと家にいたり、ねことさん歩したり、コンビニに行ったりして、たのしかったです。ぼくには会う人がいなくて、お金をつかわなくてすんだうえにきゅうふきんもはいったので、じしゅくもあんがいすてたもんじゃねぇなと、思いました。これからもじしゅくをしようと思いました。

おぼん休みが終わったら、ざんぎょうを、たくさんしました。ふつうの月よりももっとたくさんのしごとをこなしました。土よう日もしゅっきんしたりして、たいへんだったけど、よかったです。りゆうは、たくさんど力して、せいちょうできたからです。これからももっとがんばろうと思いました。

てんしょくをかんがえて、めんせつをうけました。めんせつはきんちょうして、めんせつかんがこわくて、いしゅくしました。




何かしつもんはありますか。

  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事