人生適当(サブ)

【三牙の怪物 メガクチート】

2013/12/30 13:45 投稿

  • タグ:
  • ポケモンXY
  • クチート
  • メガクチート




持ち物:クチートナイト
特性 :威嚇→力持ち
性格 :意地っ張り
努力値:H140/A252/B12/S100 余り2

【努力値説明】
Hが実数値143 16n-1調整
Aが火力を求めての特化
Sが4振り61族抜き調整
余りをBに

【技構成】
・不意打ち
・じゃれつく
・挑発
・剣舞

【備考】
耐久振りバンギをじゃれつくで確1に出来るのでHを削ってSにまわした形。

技構成
・不意打ち
もはやどんな型でも確定技
鈍足なので大変重宝するが、鈍足である故と不意打ちの特性から相手側の先制技に弱いのがたまに傷
特にハッサムとの打ち合いがキツイ 4振り65族抜きあたりを検討するくらいに。

・じゃれつく
範囲優秀なもうひとつのメイン
ただ、命中不安 これで負けた試合を俺はもう数えていない。
妖精版アクアテールとするなら火力を抑えて滝登りのような命中安定技も用意してほしかった。
正直それでも十分な火力を持っている。

・挑発
主に鈍足耐久霊の鬼火封じと剣舞基点に
不意打ちを安定行動に出来る面でも優秀
眠り粉とそれに対しての睡眠ターン、めざ炎の有無にも左右されるだろうが、挑発剣舞不意打ちでメガフシギバナを突破した場面もあり、役に立つ。
挑発ムドーには何も出来ないが、ほえる羽休めなら基点にすることも可能。

・剣舞
強いといっても不意打ちはこれがないと抜き性能を発揮できない。
上から打たれる鬼火を打ち消す意味でもあると便利。

【使用感】
馬火力だが鈍足のため不意打ちに頼らざるを得ない場面が多数。
そう考えると剣舞不意打ちでもやや足りないところもあるのがポケモンの難しいところ。
鬼火を覚えられるポケモンは鬼火搭載が非常に多いので難しいですね。

ムーバー解禁後もさほど技構成は変わらないと思うけど
HPの回復をしながら不意打ち圏内までHPを減らせる痛みわけは使いやそうかなと思っています。
Hの種族値が低いのも痛みわけを使う上では利点。
挑発と痛みわけを先制で打てるチャンスと先制技の打ち合いで有利に立つためにも陽気ASでもいいかもしれん
まだまだ努力値調整の余地あり

じゃれつくは威力80命中100でいいよマジで
アイヘは範囲が狭いし

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事