おんぐすとろーむ

論理回路的に世界を見たらどうなるんだろう

2018/01/21 12:00 投稿

  • タグ:
  • 哲学
  • エッセイ

敵の敵は味方、
敵の味方は敵。

そういう風に「論理回路」的な考えで、
人どうしの付き合いとか、
国どうしの関係とかを見た上で思うのは、

私たちひとりひとりに
論理が破綻しない形での「真の味方」っているんだろうか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事