ニコニコチャンネルメニュー

NVS宇宙科学チャンネル

NVS宇宙科学取材ノート

【放送予定】6月27日(金)16:00~ 陸域観測技術衛星2号「だいち2号」の初画像に関する説明会

2014/06/26 03:28 投稿

  • タグ:
  • JAXA
  • だいち2号
  • 宇宙
  • 科学
  • 放送予定

画像提供:JAXA

2014年5月24日に種子島宇宙センターから打ち上げられた
陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)の初画像取得に関する説明会を 中継致します。

登壇者:
JAXA ALOS-2プロジェクトマネージャ 鈴木 新一
JAXA 地球観測研究センター 研究領域総括 島田 政信

アジェンダ:
16:00~16:10 「だいち2号」の運用状況について
16:10~16:30 「だいち2号」が取得した初画像について
16:30~17:00 質疑応答



■会見に関するリリース
・陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)の初画像取得について
 http://www.jaxa.jp/press/2014/06/20140627_daichi2_j.html

・ファンファンJAXA 「だいち2号」から初の観測画像が送られてきました!
 http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/2662.html

・NVSのだいち2号の打上げ時の中継情報は http://blog.nvs-live.com/?eid=200

■NVSのした質問
・今回公開された画像の伝送は、だいち2号と地上局の直接通信か。
 データ中継衛星「こだま」を利用しての運用はおこなっているか。
→初画像の取得は、地上局と直接電送して取得している。
 今週「こだま」との通信を行い、問題なく電送が出来る事を確認している。

・「こだま」が使えるようになると、多くの画像をとってもダウンリンクしやすくなるか。
→直接伝送も800Mbpsで通信出来るため、かなりのデータを降ろすことが出来る。
 データ中継衛星を使うと278Mbpsと遅くなるが、だいち2号とコンタクトできる時間が
 長くなる。 だいち2号に指令を出せる時間が広がるため、(観測の)即時性が広がる。
(※地上局との1回の通信時間はおおむね10分程度)


■関連情報
JAXA だいち2号特設サイト
http://fanfun.jaxa.jp/countdown/daichi2/index.html

JAXA記者説明会 公式中継
http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/detail/2571.html

ブロマガ会員ならもっと楽しめる!

  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。

NVS宇宙科学取材ノート

ネコビデオビジュアルソリューションズ

月額:¥509 (税込)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事