null

【ポケモンORAS】カントークラシックで使った構築

2016/03/15 19:51 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンORAS
  • カントークラシック

お久しぶりです。しばらくポケモンから離れていたのですが、
初代をリアルタイムでやった者としてのアイデンティティ(?)もあり戻ってきました。


で、まあ大会にエントリーしたのはよかったのだが、そんなときに限って土日に用事があったことや厳選に手間取ったことで(後述)いろいろと中途半端に終わった。
モチベーションはあったのだが、いかんせん時間が無い(あと計画のずさんさ)というのはどうしようもない。


【パーティ紹介】
※努力値はほぼ極振りなので省きました。


ようきAS
ただの使い回し型。
両刀がいいんじゃないか、アイアンヘッド入れたほうがいいんじゃないか、と考えてるうちにまとまらずポケバンクにいたテンプレ型を使い回すだけとなった。
対策されまくってるので役に立たないだろうと思ったが、低レート帯では神速打ってるだけで普通に通用した。



ずぶといHB
ただの使い回し型。これまた特に言うことがない。
対策されまくってるので役に立たないだろうと思ったが、低レート帯ではくるくる回してるだけで普通に通用した。



おくびょうBS
カビゴンの代役でこしらえた型。
俺が抱えてるポケモン持病の一つ「Sに振らないと死んでしまう病」が疼きだした時に作った型。意外と強く、中途半端なSのポケモンを次々と倒していった。
ただ電磁波は余計で上位で戦ってくにはアロマセラピーとかが良かったように思う。


いじっぱりhAS
強引な受け出しなども考慮して根性にした。
毒や火傷を食らったあと無双してたこと考えると、狙いは悪くなかった。
ただ個体の雑さは相変わらずで、アイテム禁止ルールのはずなのに叩き落とすという意味不明技が入っている。



ようきAS
高速でステロ撒く&高速ポケモン退治のために採用した。
が、火力無く、噛み砕く程度ではスターミーはもちろんゲンガーも低乱数でしか落とせない。
岩石封じを5回撃って2回外すなどプテラ自身やる気ない部分も見受けられた。

また、ただでさえポケモンやる時間が無いのにドリームボール厳選といった無駄なことをしたことで多大な時間を浪費した。これは俺が化石ポケモンの♀が生まれる確率は12.5%ということを失念してたために起こった悲劇であり、
途中まで「あるぇ?なんで♂ばっか生まれんの?乱数おかしくない?運無さすぎじゃない?」とアホみたいな表情で愚痴っていた。この辺り我ながら本当に情けないものがある・・・



むじゃきCS
そのプテラ以上に厳選に多大な時間を浪費したポケモン。
冷静に考えたら、ニドラン♂が生まれる確率→隠れ特性の確率の時点で25%なのだが、その上6Vを出さねばならいのである。
結局、時間内までに6Vは生まれず、時間を気にせず勢いだけで新たなポケモンを作ろうとするとどんな目に遭うのか痛く思い知る羽目となった。

しかも対戦は、プテラでステロまく→ラッキーヤドランでぐるぐる回して削る→カイリューカイリキーで突破する、で終わる試合がほとんどだったため、最も出番がなく何のために厳選したかもよくわからない。
技も不意打ちではなく馬鹿力の方が良かっただろう。使うことはなかったと思うが・・・



【感想】
電気ポケモンがいなかったり、使い回しが多かったり、意味不明技が入ってたりと全体的に練り込み不足だった。
9-1という戦績は一見悪くないものの、トップメタポケモンの技がテンプレ構成なのでおそらく上位では通用しなかったのではないだろうか。

その証拠に唯一の負け試合は、互いにヤドランとラッキーを永遠に交換してたせいで試合が終わらなくなってしまった挙句、根負けして降参したものであり、
この一戦だけでもその後の不吉な雲行きを暗示しているものだと言えよう。

ちなみに、過去作は使わなかったんですか?という質問をいただいたのですが、
完全に忘れてました。



オフィシャル改造ポケモンをゲットしました

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事