null

【ORASシーズン12】感想と今後の展望について

2015/11/22 09:26 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンORAS
  • 駄文

今シーズンは最初から最後までやる気0だった。
ニコ生をやる&ニコ生に慣れるという目標がなかったら一回もやらなかっただろう。


■使ったポケモン


 
エルレイド@石
ようきhAS
ドレパン/冷P/岩石/影打ち

狂気のフルアタ型。
自分で書いた考察記事に補助技が重要という記述があるのに、その主張を自分自身で台無しにしている。決定的な技が何一つ無く本当にメガシンカポケモンなんだろうか・・・



ゲンガー@タスキ→ラム
おくびょうCS
シャドボ/ヘド爆/凍風/道連れ

普通の型。
パーティ内に砂おこしするポケモンいるのにタスキ持たせるのは意味不明だったのでラムに変えた。ラムもかなり意味不明だが、まあこのパーティだと相手の選出縛る役割のほうが大きいのでアイテムなんぞはわりとどうでもよかった。選出率も最下位。


あとの4匹は前シーズン使ったカイリュージバコイルゲッコウガカバルドンなので書くことがない。そういやPGL見たらゲッコウガの熱湯&影打ち率が増えており、どうやら隠されてた強さが少しづつ公になってきてるみたいで嬉しいですね。


・結果
最初は喋りながら選出・立ち回りを練ることに慣れず低空飛行だったが、少しづつ慣れていき最終日に怪しい運勝ちや他力本願勝ちが続き、よく分からないままレート2000に到達した。

到達したこと自体は満足してるものの、正直どこか物足りなさがあったのも事実であり、
昔の格ゲーみたいに対戦人口が減るなかで上と下の強さがどんどん乖離していく現象が起こってるのかなと思った。ポケモン対戦界隈は今後どうなっていくんでしょうね・・・



■生放送について
一人暗い部屋でポケモンやってキャッキャと一人で盛り上がっているのも、一人の人間として精神的な限界を感じたので、今季から生放送をやっていくことにした。
スピーカーから口臭垂れ流れてくるかのような声の気持ち悪さや、次枠取るのすら何分もかかるグダグダぶりなどにより、見てる方は耐えがたい精神的苦痛を被ると思うが、今後も低テンションに細々と配信していきたい。

シーズン13はまだ考えてないのですが、今回のパーティより更に弱そうな構築でも作ろうかなと思っております。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事