null

【ORASシーズン11】道連れ型と剣舞型のメガエルレイド構築・後編【レート2000】

2015/09/18 23:24 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンORAS
  • メガエルレイド

前の記事で書いた道連れ型はパーティは強くても、
メガエルレイドを活躍させてるとは言いがたいので、剣舞型を使っていくことにした。

ただ、このパーティ自体はあまり気に入ってない。


【剣舞型構築】


 
エルレイド@石
ようきhAS
ドレパン/冷P/岩石/剣舞

普通の3ウエポン剣舞型を使った。技はいろいろ試したがこの3つが一番使いやすい。
相手のパーティに刺さってなくても積極的に選出していったこともあってか、
とにかく腐るわ腐るわ、状態異常で腐る、ゴースト出てきて腐る、技の通らない耐久で腐る。
反面、ハマれば一気に3タテも達成できるポテンシャルもあり、読みが完璧に決まり3タテが成功した瞬間というのはそこそこ気持ちいい(あくまでそこそこ)
なんだかこの辺りが前に使ってたメガサメハダーと似ているが、マイナーポケモン使って勝つということはどれもこんな感じなんだろう。
ちなみに強さや安定度は道連れ型と比べると数段落ちる。

調整はAは1舞ドレパンでHBスイクンを確2に出来る程度、Sは準速メガマンダ抜き程度で残りはH。なんでこんなアグレッシブな調整なのか自分でもよくわかってないが、安定して使うならBかDに振ったほうがいい。


■その他のポケモン



サンダー@オボン
ずぶといHB
放電/熱風/ボルチェン/羽根

30分程度で妥協して厳選終了させたため個体値が酷いことになっている。まあHBDはVだから大丈夫大丈夫。さっき種族値調べたらSの個体値が8だった。
しかも、めざ氷個体を厳選(この手抜きを「厳選」といえるのだろうか?)したはずなのに、技にめざ氷が入ってないというわけのわからない型になっている。


 

ゲッコウガ@珠
むじゃきCS
冷ビ/悪波/けたぐり/かげうち

熱湯入れると悪波が欲しくなり悪波を入れると熱湯が欲しくなる。




マンムー@チョッキ
いじっぱりADs
つららばり/つぶて/地震/地割れ

流行に弱いので使ってみましたシリーズ1
体感的につららばりが平均2.00001回、じわれが100回撃って2回程度しか当たらないのにそこそこ強かったので、この型はつぶてと地震があれば十分強いということが言えよう。


 
ギルガルド@タスキ
おっとりCS
シャドボ/ラスカ/かげうち/めざ氷

流行に弱いので使ってみましたシリーズ2
かげうち安定の場面でシャドーボールで突っ張っていく感じが自分の戦い方にあっていた。



 
ブラッキー@ゴツメ
おだやかHB
イカサマ/挑発/鈴/月光

流行に弱いので使ってみましたシリーズ3。役割が多すぎて毎回過労死してた。
カッコつけて英語ロムでやっていたのが災いし、月の光と癒やしの鈴を押し間違えるミスを何度もしていた。いやいや全然技名が違うじゃんと思う人もいるだろうが、癒やしの鈴の英名が「Heal Bell」となっているため、俺の腐りかけの脳が「Heal・・・??? おっ、これ体力回復技やんけ!」と無意識に反応してしまい、技を押し間違えているのである。
おかげで、コマンド押し間違えないようにする練習を急遽する羽目になった。ポケモン対戦以前の問題である。ていうか癒やしの鈴はこのパーティにはいらなかった。

ちなみに英語ロムの押し間違えミスは、その後もギルガルドの聖剣と剣舞(Swordの表示が押し間違えを起こす)でもやらかしており、全く練習の成果が出ていない。



×苦手ポケモン×
ファイアロー:仕方がない
ゲンガー:仕方がない
ギルガルド:仕方がない
ヤドラン:仕方がない
スイクン:すぐやけどする
カバルドン:仕方ない
ガルーラ:何故か負ける

他にもたくさんいるが多すぎて書ききれない。


【感想】
上にも書いたが、このパーティはあまり気に入ってない。
というのもマンムーとギルガルドが強いせいでバランスが悪いのである。
この2匹の強さを10だとするとエルレイドの強さはせいぜい6か7程度しかない。
そのため毎度、選出画面で残り1体を選ぶ際にマンムーガルドを入れてエルレイドを外したくなる。マイナーポケモンを使ってる人たちは毎回こんな思いをしているのだろうか。

また、この2匹がいてもパーティは弱く、1度だけ奇跡的にレート2000を超えたものの、それ以外はずっと負け続け1900前半~1700後半の地下帝国みたいなレート帯を永劫にさまよい続けることとなった。やはりエルレイドを主役に据えて活躍させるのは現段階では無理がある。
その後、前編で書いた道連れ構築の強さを試すためロムリセットして終了。

ただし、その道連れ型と比べると、使ってて楽しかったため最低限中の最低限の目標は果たせたと言えるだろう。やはりエースで3タテする気持よさ何ものにも代えがたい。
奇跡とはいえレート2000に届いたことも一応満足はできた(そのキャプを取り忘れるという大チョンボをやらかしているが)


コメント

নুরউদ্দিন (著者)
No.2 (2015/09/21 22:14)
こちらこそ読んでいただきありがとうございます。
読んでくれる人が鬼のように少ないんででとても嬉しいです。
ウォッシュ
No.3 (2015/10/12 15:29)
ぬーさん
いつも笑わせてもらっています。
言い回しに圧倒的なセンスを感じますwww
雑な個体を混ぜながらもなんやかんやでレート2000いつも超えるあたり、プレイングは相当賢いんだろうなと思っています。
メガエルレイド、かっこいいですよね!
নুরউদ্দিন (著者)
No.4 (2015/10/12 22:51)
>>3
読んでいただきありがとうございます。
メガエルレイドは見た目カッコいいのですが戦力的にはポンコツ気味なのが気に入ってます。いわゆるギャップ萌えってやつですね。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事