null

【ポケモンORAS】バトルオブホウエンで使った構築&感想

2015/02/03 21:17 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンORAS
  • バトルオブホウエン

最近3DSを触ることもなかったのでリハビリ目的で参加した。
そのため新しく用意したポケモンもおらずPTも今まで作ったポケモンの寄せ集めとなった。

結果は21-8。1戦足りないのは回線切れによる無効試合が発生したため。
(試合数としてはカウントはするが試合自体は無効という不条理すぎる判定・・・)


【PT紹介】
※努力値はほぼ極振りなので省きました



無邪気CS
失敗枠。
Dに下降補正かけたせいで氷技で死にやすくなったわ、C無補正で火力が微妙に足りないわ、
おまけに竜星群3連続で外すわ(うち1回は外したことで負け確定)とにかく悲惨だった。
アジアカップの香川みたいだった



図太HB
地雷枠。レートでも稀に見かける草食型。
呼びやすいキノガッサを流し後続を火傷させたり、ラス1を滅びで処理するなど活躍した。
にしても熱湯の火傷は3割にしてはよく引いた。この強運がボーマンダにもあれば・・・



意地HAs
過労死枠。隠れ強ポケらしくサイクルでも対面でも地味かつ器用な働きをした。
タネ爆弾はギャグとして入れた。ラグラージがナンボのもんじゃいっていうね。



臆病CS
常連枠1。前の構築に出てたのと同個体。
スイクンもクレセリアもいないのでレート対戦のときほど役に立たなかった。



陽気AS
常連枠2。流行りの意地ではない。
どうせ対策されてるだろうし見せポケ程度でいいやといった感じで適当に入れた。



臆病CS
余り枠。
害悪対策目的だけで入れたがボーマンダが酷かったので後半は積極的に選出した。


×苦手ポケモン×
ラティオス:技が多彩で相性最悪だった
バシャーモ:サブ技が雷パンチかめざ氷か選出段階で読みにくい
ギャラドス:メガシンカされたら終わる
ライボルト:刺さりまくってるため警戒してたがあんまり来なかった
ボーマンダ:種族値の暴力

【感想】
ほとんどの試合はドンファン&マリルリ+1でぐるぐる回して勝っていった。
もし草食マリルリいないともっと悲惨な成績になっていただろう。

日別に勝敗数を換算すると(実際は2日しかやってないが)
1日目:7-3、2日目:6-3、3日目:8-2、となる。
いくらなんでも序盤の低レート帯で負けすぎであり、
「適当にPT作っても立ち回りでなんとかなる」といった舐めきった考えが透けて見えるのが我ながら情けない。

ともかくリハビリとしてはまあまあな結果だが、それでも1700届かなかったのは残念。
30戦という少ない試合の中で2回回線が切れたのも重ね重ね残念(負けと無効が1つずつ)
またボーマンダが思うように使いこなせなかったのも重ね重ね重ね残念だった。

あとどうでもいいことだがチゴラスは進化しても頑丈にしてほしいと思った。


あとブロマガ10000アクセスありがとうございます。
なんでこんなアクセス来てるのか意味がわかりませんが凄いですねニコニコのブロマガ。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事