sinのブロマガ

農業従事者から見る今の農業 TPPから見る政府の方針に対する農家の意見 競争力が低い?

2015/12/23 00:02 投稿

  • タグ:
  • 農業
  • 農家
  • TPP

前回はTPPの内容をさらっと書きました。
今回は政府の方針とマスコミに対して農家から視点から考察して行きます。

政府の方針としては、
「海外輸出」「大規模経営」を軸に農業の競争力を高めて行くそうです。
各新聞社も、この報道から「農協の構造改革を」「農家の体質強化を」
「農家の競争力を高めよ」という論調が強いように感じます。

そもそも農家の競争力は低いのか?

まずは、国内農家の競争力を考えてみたいと思います。

日本の農家は10年前に比べて51万人減って209万人になりました。
大体2割ほど減少しています。
一方野菜の生産量は、ほとんど変わっていません。
これは、農地の集積が進むと同時に、生産効率が上がっている事を意味するかと思います。

まだまだ全然効率化が足りないと感じている方も多いのかもしれませんが、
野菜に関しては、
・年間の個別経営体の所得が100-200万前後
 例:自分の家だと
   家の所得+専従者給与合わせて、3人の所得(税引かれる前)700万 一人約233万)
・年間の労働時間がブラック企業並みの肉体労働
・農産物の価格は、天候、市場と仲卸の交渉で決まる。
というような事情により、人件費や収益は限界まで削れているように思えます。

この低所得者に競争力向上を行い、生産力が向上した結果、
農産物の値段が下がる事を望んでいる。

うーん。ちょっとと言うか、かなり理不尽な事を言われてる気がします。


例えば、
今日スーパーで買い物をしたんですが、
セールがされている大根や、ブロッコリー、キャベツ一律88円で売られていました。
これはセールなんで今年の冬の価格平均では無いのですが、仮に100円とします。

ここから農家の取り分を考えると
スーパー、卸売(手数料4割)*1、仲卸、農協(3割)
とすると
スーパー、卸売が消費者へ売る手数料     100/1.4 ≒71円
スーパー卸売が仲卸農協から買い取る手数料  71 /1.3 ≒54円
農家の手元に残るのは54円位??
(最近は農協に卸していないので確実ではないです)

*1 は適当です。2~3割ロス(売れ残り)と計算するならもっと手数料は高いと思われます。

今年家で作ったキャベツは2反(20a ) ※そのほかにブロッコリーと人参やってます。
1反(1a)辺り、3000~4000個収穫
冬は、霜による傷みや病気が多く、また、出荷出来ず大きくなりすぎる事もあるので、
スーパーで売れるような品は3000取れれば良い方

1反で3000個*54円 = 18万2千円
2反で36万4千円

わが家のキャベツ育苗から収穫作業

8月前半苗作り、9月苗植え
水かけ、草取り、病気、虫対策の薬振り
11月~12月位まで毎週5日収穫 週750個ほど
1日150個 2人で大体2時間の作業(畑に行く前の準備、出荷等を合わせるとこの位)
収穫は機械で出来ない為、手で収穫、コンテナに入れて
畑の外に運ぶ。運び方は一輪車で手作業
(エンジン付きの一輪車もありますが導入してません)

収穫で見る時給
150*54=8100円 /(2時間+2人) = 時給2025円

ここから、8月~10月までの作業、肥料代、種代、資材費、機械費用を入れると
時給1000円は確実に切る。

また、天候不順で不作になれば収益は減るし(皆が不作なら多少値が上がる)、
皆が豊作になれば、価格は更に下がる。

これで「農家の体質強化を」「農家の競争力を高めよ」と言われる身としては
納得出来ません。
さて、何処を体質強化して、競争力を高めれば良いのでしょうか。
後は、外国人研修生を奴隷のごとく低賃金で使い倒す。
海外の低賃金の国で野菜を作って輸送する位しか競争力を上げる方法が思い浮かびません。

さて、この事を踏まえて、関税を無くし、海外と競争をさせる政府の方針は
どう考えているのでしょうか。考えられるのは、

どうせ農家の平均年齢は66歳と高齢
⇒10年後、農家がほとんど居なくなる事は確定
⇒居なくなれば野菜不足になる
⇒海外から輸入を呼び込む方が安定供給に繋がる
⇒呼び込むためには関税撤廃し自由化が一番
⇒海外から野菜を仕入れれば価格の下落に繋がり一般家庭が助かる
⇒更に農家が少なくなれば補助金入れる必要が無い

現行農家をやっている人や若い農家の事を考えなければ、
政府として妥当な選択では無いでしょうか。
更に一般向けには「海外に出荷」「競争力を上げる」為と強調すれば、
納得する人も出やすくなる。
幸い、悪者の農協の意見は、正論を言っても一般受けしないので論調も通りやすい。


天候リスクや機械投資に莫大なお金がかかり、野菜価格を決める決定権が無い不安定な職業
所得は200万で月の給料16万 労働時間8-12の週6勤務
競争力が足らないとか、体質強化しろとか、補助金漬けだと言われる職業

今後書こうかと思いますけど、誰がこんな職業になろうと思うんだろ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事