のすじい@色鉛筆Pのブロマガ

のすじいのそーさく日誌118・・夏待ちの季節に・・

2019/07/15 11:28 投稿

  • タグ:
  • CeVIO
  • さとうささら
  • 夏祭り
  • 色鉛筆絵
  • ちょいエロス
  • のすじい

30余年前の今頃をふと想起する。

毎週、故郷県内くまなく田舎祭りの撮影に
ほぼ土日、飽きもせず走り回ってた・・

で、戻ってきたら徹夜で編集して完パケ。
次の土日の浅い時間、ローカル売りのCタイム・・
かき集めた田舎スポンサー提供の、
今ならYouTubeでも流れぬような映像を
番組と称して放送してた田舎テレビ。

まあ、牧歌的っちゃ牧歌的だったんだけどね。

ああ、往時は大概の祭りでサラシ巻いて短パン
下手すると褌(ふんどし)姿の少女が
堂々と祭りの子供屋台引いてはしゃいでた・・

何時からだろうねえ、そういう子の姿を
窃視するみたいに厭らしく撮影する
性質の悪い素人の餓鬼が跋扈し始めたのは。

自分は少女を描くのが好きだけれど
ああいう現実の露骨な下衆(げす)は好きじゃない。

特に人格の在る生き物、其れも子供に対して
性的な視線を意図的に向けるような行為は
どうもあんまり粋じゃない気がする。
被写体としての可愛さや表情の愛らしさは認めるけど。

もちろん、実際にそういう対象に性的行為に及んだら
有無を言わさず犯罪なのは言うまでもないけど。

何よりも夏が・・遠い記憶の中の何かが
穢れるような気がするから・・ね。

まあ、其れ言ってて此の絵かよ、ってえ突っ込みは甘受する(笑)
みんな童顔だけど成人だから、うちの子たち~(苦笑)



ああ、余談だが北九州の大都市で毎年行われる
勇壮な曳山の祭りがあるんだけど・・
何故かあれだけ有名な祭りなのにCSも含めて
生中継ってのがあんまり無いんだよね・・
あんな偽ソーランの外来種踊りでさえ全国中継番組在るのに。

実は、あの祭りは未だに締め込み、つまり褌姿の男衆同様の
思春期から童女年限くらいの女の子が結構参加してる。

で、ある日、自称公共放送な見てるだろ詐欺のの親玉局が
ニュースソースになると意気込んで生中継したと思いねえ。

実は此の祭りの男衆の褌は締め込みと言い
生地的には相撲の廻(まわ)しに近い生地で
がっちり締めるとかなり頑強なんだが
其の頑強さゆえに解(ほど)ける、
解(と)けることが少ない代わりに
締め込んだ状態のまま=落ちる=場合があるのだそうな。

なぎら健壱の悲惨な戦いにある若秩父のそれのように。

で、全国中継の生放送、本番の男衆登場の前に
インサートのつもり程度でカメラに映された
こども、女児を含めた其れの映像の中で
其の・・若秩父同様の状況になった少女が居て
其れが生放送で流れた・・とか、何とか。

まあ、一部業界に言い伝えられてる伝説なんだけどね(笑)。




でも、最近の浜辺の水着なんかもっと危うい構造の奴
売るほど在るような気もするんだが(苦笑)
特にメキシカンなマイクロ何とかとか・・・
あれは既に水着じゃなく前張りじゃねえか、と(爆)

実は黒のワンピースでローレグが一番隠微なんだけどなあ・・

夏祭り (ジッタリンジンカバー・さとうささら)



ああ、梅雨ももうすぐ明ける・・今年はどんな夏が来るのかな。
きっと足早に来て、踊るように逝くのだろうな。

夕暮れの空が微妙に淡い紅(べに)のようだ。

初めて化粧(けわ)う少女の唇のいろに似て・・






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事