のすけ@うる眉Pのそのようなアレ

のすけ式MMDモデル利用規約

2019/07/04 17:28 投稿

  • タグ:
  • MMD
  • 利用規約
  • APヘタリアMMD


                                    ポーズ/Naz.様
不具合修正したため、
2019/07/05 6:00AMより以前にDLされた方はお手数ですが再DLお願いします。(2019/07/05 6:00AM更新)


利用規約を読めない方は使用禁止とさせていただきます。

ヘタリアモデル用の規約です。
今後変更する場合もありますので投稿など、公開の際は随時ご確認願います。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
readme(ENGLISH)→ar868970

readme(CHINESE)→ar1140981

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ここから下は日本語版りどみ(利用規約)です。日本語を読める・正しく理解できる方のみの利用規約です。

◆のすけ式アメリカver.1.00
◆のすけ式Kver.1.00
◆のすけ式学ヘタ米ver.1.00
◆のすけ式社長の息子風衣装ver.1.00

◆のすけ式イギリスV2_ver.1.00g
◆のすけ式QV2_ver.1.00g
◆のすけ式学ヘタ英V2_ver.1.00g
◆のすけ式リーマンV2_ver.1.00g


☆このデータはMikuMikuDance用PMXモデルデータです。MMDのバージョンによっては読み込めませんのでご注意ください。(動作確認:MMDver.9.31 64bit版)

☆Axis Powers ヘタリアの二次創作・自分絵モデルです。
 

禁止事項
 ・モデルの再配布、パーツの再配布
 ・政治利用、商用利用、誹謗中傷目的、動物虐待、エログロ作品、腐向け、
  性的描写を含む作品 (間接的・擬似的な性表現含む)への使用
 ・金銭を伴うやりとり
 ・原作者、著作権者に迷惑のかかる行為
 ・立体出力
 ・動画・静止画作成以外での使用(Twitterでのアイコン使用はOKですが、なりきりアカウ    ントやbotの使用は禁止します。)
 ・ゲーム内での使用
 ・ニコニ立体での使用
 ・作者を騙ること
 ・モデルのリンク先・パスワードの公開
 ・MikuMikuDance、MikuMikuMoving、MMDAI2、PMDEditor、PMXEditorと
   MikuMikuDance補助ツール(Face And Lips等)以外での使用 
 ・他の形式・拡張子(pmx形式以外)への変換。但し、衣装作成などの時に一時的に
   メタセイアやblenderへの読み込みの為に拡張子を変更するのはOKとします。  
 ・IJIRO及びそれに類するサービス・アプリでの使用 
※今後、新しく開始されるサービスやアプリへの使用もここで許可するまでは禁止します

モデル改変に関して
 可能なこと
 ・モデル改造・改変、テクスチャ変更、着せ替え
 ・同名キャラモデル以外へのパーツ流用
  ※以上個人使用のみに限ります(合作の場合のみ受け渡し可。その際双方がのすけ式アメ
   リカモデル、またはイギリスモデルをこちらの記事よりDLしていること必須です。)
―☆改造改変は良識の範囲内でお願いします。☆― 

 不可
 ・他キャラへの改変(ちび化は可)
 ・女体化(演出上の女装は可)
 ・他モデラーさんの同名キャラモデルへのパーツ流用
 ・同名キャラであっても、のすけ式と判別できないほどの顔の改変
お着替えに関しては必ず体系調整してくださいね。

免責事項
 ・自己責任においてご使用ください
  データを使用して起きた不具合・損失等については一切の責任を負いません
 ・この規約は予告なしに変更する場合があります
 事前予告なしに配布停止・終了する場合があります

モデル使用上の注意点
・ホントのド素人が見よう見まねで作ったものですので温かい目で見てくださると嬉しいです。拙いモデルですが少しでも遊んでいただけたら嬉しいです!
・肩周り、肘が特に破綻しやすいので、可能な限りモーション修正やカメラでごまかす等のご配慮をお願い致します。
・モーフで破綻するほどの過剰な数値入力はやめてください。モーフの重ねがけで相性が悪いものもありますので破綻しないようにご注意ください。(『はぅ』『なごみ』はスライダーを1.000でご使用されないと、睫毛が埋まることがあります。
・裾の破綻は再生し直す、作品として投稿される際は、出力し直し編集するなどしてくださるようお願いします。


【うるうる目について】
アメリカモデルの場合
モデル読み込む→モーフにて病み目にする→MME割り当てよりサブセット展開→材質「瞳」にUruUruEye.fxを割り当てる。
イギリスモデルの場合
モデル読み込む→モーフにてうる目にする→MME割り当てよりサブセット展開→材質「瞳」にUruUruEye.fxを割り当てる。

これでうるうるしますが、うるうるの動きをコントロールしたい方は「うる目コントローラー.pmd」を読み込んで調節してください。

詳しくは「ビームマンP」制作のReadmeを読んでください。

ちょろっとお願い
投稿された場合はコンテンツツリーに親登録していただけると喜び勇んで観に伺います!!
だってほら、観たいじゃないですかー!!

旧モデルについて
使用は禁止しません。顔が変わってますのでお好みでご使用ください。ですが、顔の輪郭等を修正したので、カメラのあおりに幾分強くなったと思います。なるべく新バージョンの方をお使いください。
また、演出上以外での新旧同時に並べての使用は禁止します。(比較するような事はおやめください。)

・UruUruEye_v1_6_1 製作者:ビームマンP(こちらは再配布になりますが再配布可なのでありがたく同包させていただきました。ありがとうございます。)
※英語、中国語の利用規約は、つだしげ様のりどみをお借りしております。

配布動画


DL→https://bowlroll.net/file/201830(SNSによるログイン必須)
パス→動画内で踊っている猫モデルの頭にくっついてる文字を平仮名で。

使用ツール
・Metasequoia
 PMDエディタ
 PMXエディタ
 MMD
 Photoshop elements
 
 その他様々なプラグインにお世話になりました!また、AKI@ポチガードPさんにはご厚意で学ヘタのズボンのテクスチャをお借り致しました。ありがとうございます!!

 
モデリング・セットアップ:のすけ@うる眉P
Twitter:@nosukeside
http://www.nicovideo.jp/mylist/32127587
http://com.nicovideo.jp/community/co2153590


ご不明な点はTwitterにてご連絡くださいますようお願いします。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事