黒猫のウィズの適当なメモ

ボクシング 井上VSパヤノ

2018/10/07 22:54 投稿

  • タグ:
  • ボクシング
まさかこんな結果に
























井上が始まってから、距離を測るようにちょこちょこ左手を前に出している。


それに対してサウスポーのパヤノがその井上のちょこちょこだすグラブに合わせるように自身の前手(サウスポーなので右手)を出す。


そんな感じで試合はスタート。
で、1分位たったとき、パヤノが井上のちょこパンチに合わせようと右手を前に出した瞬間に、井上がそのパヤノの合わせる手を下にすかして、


パヤノの右手の下からジャブ。


これがクリーンヒット。で、


そのまま二発目の井上の右ストレートがまともに入ってこのワンツーで試合終了。

一瞬だったのであっけなかったけど、井上の入り込むスピードと、あとワンツーに見えて、実はワンとツーの間に一瞬間を開けていて、その間に動いたパヤノに合わせて軌道修正して右を当てている。
別角度の一発目がこうで


もともと左に動いていたパヤノはこの後左へ逃げている

この状態なので、パヤノはおそらく二発目は当たらない、あるいは外せたと思ったんだろう、なので次の瞬間に打ち返そうとする

しかしパヤノの予想より遥かに速く井上は軌道修正を済ませて二発目をすでに打っている
で、


最後のパヤノは、ヤベー!!だったのか、まさか!!だったのかわからないが、とにかくこの一発で、井上尚弥選手、WBSS一回戦余裕で快勝!!
でした。

追記:
大迫がマラソンで日本記録出しとる。2時間5分50秒!!まじか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事