のりぃの妄言録

モハル! 追跡編【序】

2020/10/17 19:54 投稿

  • タグ:
  • モンスターハンター
  • 二次創作
  • シナリオサンプル
  • 擬人化

 【 追跡! 魔女の伝言 】


 リィン・・ リィン と鳴りながら、途切れ途切れに声が水晶から響く

 「・・・ミに・・そっちで ザザッ・・ 会おうと・・」

 「ぬ・・・ち の塔で あお・・・」

 リィィィン・・・

 最後に長く鳴り、発光が収まる・・ 話は終わったようだ
 ・・こちらに来るつもりか?

 「沼地の塔・・・」

 シュル・・ シュルルル ガチャン
 ルコの鎧着と思われた黒い布地が、何匹もの蛇となって這い出し、
 防具が外れて地面に落ちる

 「・・・!?」

 「まさか・・ 止まれぇ!」

 パンッ という接触音はするものの、蛇たちは止まらない
 バラバラに祠の外へ逃げようとしている

 ・・考えられるのは、ガブラがスパイ・・蛇をルコの服に仕込んでいた?
 1匹でも逃がすのはマズイか

 姉妹に目配せし、散り散りに逃げようとする蛇を潰しにかかる

 「このぉ!」
 「えいやっ!!」

 蛇たちは細く、小さい
 攻撃が当たれば息絶えるが、すり抜けてしまう数の方が多い・・・

 ハンターも数匹串刺しにするが、手が足りない

 「え、ええーい」

 ズガン!! ビキッ パラパラパラ・・・

 「ナーイス!」
 「・・・ディアナちゃん壁、壁壊れる!」

 ディアナが頭突きで数匹仕留める・・が、壁にまで亀裂が走る
 もう大半は岩間に逃れてしまった・・・とどまる意味は薄い

 戦うよりも外に出るべきだと判断し、うずくまるルコに外套を着せ
 碑文の間を後にした



 外で待っていたティガと、ガリィに異常はなかったか聞いた後、
 事情を説明する・・・

 「・・・奴に知らレタッてことカ」
 
 「沼地へ、急ごうと思う・・」
 「ソウダな」

 うつむいたまま何やら呟いていた
 ルコがぐい、と大事に抱えていたシャルカの刀を差し出す

 「姉さまを捕まえるのに協力しますよ・・って
  あいつに装備を渡したのが間違いだったわ・・・」
 「・・私も協力するわ、ハンター ガブラのバカをギタギタにしてきて」

 刀に埋め込まれた角は、常時明滅して輝くようになる
 ルコに渡す前には感じなかった脈動のようなものが・・


 「・・・分かった 任されよう」

 まだ日は高く、熱気で景色が揺らめいている
 夕方を待っていては 確実に間に合わなくなりそうだが・・・

 「姉妹の殻ガあるダロウ ソレを使え」
 「あっ・・ でもどうすれば」
 「サポートしてヤル」

 甲板の上にザザ美の・・『モノブロスの頭骨』を置く
 もう一つには『グラビモスの頭骨』・・ギザ魅のものだ
 姉妹が、師匠からもらった、拡大縮小する不思議アイテムで
 本体・・ザザ美の変化に応じて自動で大きくなるが、これを操作して
 日除けを作ろうという提案だ

 「ん・・ むむ」

 ギチ・・ギギギ パキィ!
 外装特有の破裂音を出しながら、
 十分な力が溜まってからズン、と大きくなった

 ギザ魅も外装の扱いに少し慣れてきたか
 姉より遅れつつも、殻の拡大に成功した
 ・・ギザ魅の方を見てニコッとほほ笑み喜ぶ姉と、照れる妹
 尊い・・・

 問題があるとすれば、本来腹部をねじ込む穴しか開いていないことだ

 ・・・ 思った通り狭そうだが、ティガが自力で走り
 あとは分担して乗れば、なんとかなるだろう
 
 「・・・困りました 2人が限界です」
 「ええ・・ ここに入るの?」

 「お義兄ちゃんは姉ちゃんとな 私は・・自分のだしあっちに行くわ」
 「わ、わたしは・・」

 「・・ティガ、乗せてくれるか 周囲警戒も必要だ」
 「・・・イイゾ」
 「ええー」
 「・・・そっ、それならこれを」

 ザザ美は自分の外套を脱ぎ、ハンターに渡す(ハンターのものはルコに渡している)
 「・・・ありがとう」
 「ふぅん・・・」

 「・・オホン。私はシャルカさんと刃を交えたことがあるのですが・・(チラッ」
 「へぇ、そうなの? ・・でもあっちに乗せてもらうわ」
 「ぐっ・・ じゃあディアナちゃん、こっちに」
 「は、はい」

 「ガリィは大丈夫か?」
 「・・・平気ですが、できれば潜っていたいですね
  先導してもらえると助かります」
 「分かった」

 急がねば・・・
 ティガとハンターだけで飛んで行くのが最速ではあるが、
 ガブラに知れてしまった(可能性がある)以上、何をしてくるか分からない
 急がねばならないが、慎重さを欠いてはいけないのだ

 日中の砂漠を強行突破するのを慎重とは言わないが、
 日差しを防ぐ殻を載せた砂竜船2つ、外套を着てティガレックスに乗ったハンター
 砂中に潜ったガレオス種の融合体・・ 万が一が起きなければ無事帰還できるだろう

 ・・・それフラグや!

 つづく

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事