のりぃの妄言録

バトルアリーナ(・・・)

2019/05/03 18:12 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
新しいルール・・・はよ・・・


 はい、PSO2 まだやってますよ
(無料だから特に辞める理由がない・・)
BAは汗をかくのに利用してます(ミスを繰り返して冷や汗ry)

フィールド武器別になった後、永遠にそのままな感じもしますが・・・
これからはシーズン毎に・・・

夏ならビーチ(海岸)新マップ、冬は雪合戦(凍土)新マップ
と言う感じでシーズン入れ替わりマップもあるといいよねぇ と妄想
まぁ、固定でこれ以上マップが増えるともうね・・w

最悪雪が降ったり、日差しが強くなるとかなだけでもええわ


☆ 試合の流れおさらい ☆

開幕行動 基本は虹場への急行。その後どうするかは相手次第。

優勢:虹場維持
劣勢:虹場奪還

開幕行動で勝ったらできるだけ長く虹場を維持し
負けたら相手を崩して取り返す
囮やらなにやら手を尽くして、相手を虹場から引きずり下ろし
自軍を虹場になだれ込ませるのが取り返しの基本。

終盤優勢:命大事に
終盤劣勢:敵殲滅

勝ち側は倒されないように迎撃、負け側は取り囲んで倒す。
力差がひどいとそうもいかないが、油断を突けば逆転できる試合が結構ある
最後まであきらめないこと。敵の動きを観察することが大事。
逆転した後は命大事に。(これが難しい)
ギリギリに逆転するのが理想的だ。

あとはもう熟練していくしかねぇ・・・

※ 書いてる人のレヴェル

無知な人よりは強いかもしれないが
熟練者と比べると うーん
極まってる人と比べると カス(行動が思いつきなせい)

一応 色々考える知能はあり
勝とうとはしている
回線が無線なので意図せず断線することがある(ダメじゃん


☆ 武器選定 ☆

基本的にはパワー武器を選ぶ
一瞬の隙に刺せるからである

要するにソード、パルチ、ナックル優先だ。
パワー不足な武器はテクニカルで
押しつぶされる状況では扱いが特に難しくなる。
全員パワー武器では攻め方が単調になるものの、逆転を狙う時には必須とも言え
やはり主力であると言える。


パルチ、ソードは
ガードでブーツを無力化できるので忘れないように
ただ その後刺せるかはPP残してるかによる
そしてパワー武器でも基本的には身を隠して移動すること
いつも味方が助けてくれるわけじゃないからね!

ナックルはとにかく相手の懐に飛び込むことだな・・・
あと振り向き殴りは絶対にできるようになっておこう。


森林 好きなのどーぞ☆ パワー差自体は少ない あとは状況に合うかどうか

 まぁ至近距離のナックルが最強ですかね(いつもの)

火山 ガードを使いこなせばパルチ一択 ただし熟練者のブーツは手ごわい

TOKYO ソードは要にはなるが読まれたらひっくり返ることも

森林雨 うーんまぁソード・・ 動き次第ではある

火山夜 橋から上を取った時のツインマシンガン 凶悪


☆ 開幕行動 ☆

森林 ナックル 誰もいなければ正面を壁沿いに抜けて敵陣を襲うか、
        側面から回り込んで襲う。

   デュアル 顔を出したタリスを迎撃したりダーヴを合わせてナックルを
        迎撃するか、回り込んで襲う。

   タリス  正面や回り込み防止に1発投げておく。残りは防衛に使う。
        もしくは回り込んで投げる。(隠れる)

火山 パルチ 中央に走りこんで相手側の柱に隠れるか、迎撃する。
       いけそうなら突撃するが、周囲警戒忘れずに。

   ブーツ 襲撃のケツを取るように動き、暗殺する。
       グランは角度をつけること(※上から撃つ)なるべく正面は×

   ライフル 高所などを取り葬られにくくする。敵がかかったら、
        後方ダイブロールなどで追いかけさせ、中央から落とす。
        可能ならブーツや瀕死の敵に撃ちこんで倒す。

※ライフル人数は多すぎると槍に抵抗できなくなる。注意しよう。

TOKYO ソード 虹場まで走って撃退するか、下から階段上って
        ・・主には相手の同じこと考えてるやつを撃退する。

    ツイン 虹場に直行するか、以下同分
        ライジングにまとめて狩られないよう、一塊にならないよう注意。

    ブーツ グランは陽動込み、ガストは一撃。
        ソードを回避して反撃できるなら正面もありだが、
        味方とは別方向から攻めることを心がけよう。

        初動で上層敵を、虹場到達前にスタンプかますというのもある。

森林雨 ソード 襲う(虹場制圧)

    ブーツ 回り込むか、襲う

    ボウ 待ち伏せするか、ラスネメで牽制

    ライフル 掘りなおすか、飛び込んできた敵をハチの巣にする
         なるべく高所や物陰の背後から行おう

    ロッド 顔を出した敵を待って撃つか、牽制

火山夜 ソード 襲う(虹場制圧)

    ツイン 敵側の橋を取るか、自軍の橋を取る

    ボウ 待ち伏せry

    ロッド 橋か 敵陣のたまり場を襲撃する


TOKYO 虹裏階段あるある

 ソード持って優勢の裏を取ろうとしたが 逆に回り込まれてザックリ!

☆頂上付近でソードにライジングを合わされる
☆ほかの敵か、虹にいるやつが回り込んで背を取られる
☆上空からのサテラ連射

もうほんと上にいる方が有利になったよNE
人数がいないとダメだが・・・

重要なのは裏を取ってやろうとしている動きを目視することだが、
登ってる最中のカメラの向き的に難しい。
ぐるぐる回してない人はまず気づかないんじゃないだろうか。

後ろにカメラやってたら普通に前から来たとかあるしな。
敵が虹場に全員集合している時は迎撃される可能性が高く、
最初から後ろから来る奴に迎撃、回避、ガードするつもりでいた方がいいか?

敵が前面に集中しているかどうかは、
前面に移動していれば分かりやすいが・・・完全に見切るのは難しい。
うろうろしてる間はカメラ回して警戒してる可能性が高い・・・
上層班は、彼らの動きをできるだけ止めることだろうか。

普通の考えだと最上段に登ってからライジングするが、
2段目から方向合わせてズバッとやる手もある。
オートロックには頼らず、敵のいる方向に自キャラを向けてズバ!やで!

ツインで虹裏に上がる場合は、スタロで回避優先するか・・・
階段に移動した敵を確認してから襲うとか。
動きの読み合いなんだよなぁ・・・
頂上まで待たれると逆につらみ。味方の支援を所望する!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事