のらこのブロマガ

バグありやったときのメモ

2018/09/27 18:27 投稿

  • タグ:
  • DQ5
  • RTA

■聖水バグ
言わずと知れた聖水を利用した同キャラ複数狩り
これを利用して偽太閤を3匹狩りにいきます


■ひとしこのみ
・ひのきのぼう
・とがったホネ
・しあわせのぼうし
・こんぼう
・のこぎりがたな
・みかわしのふく

以上の6種類のみをその順で主人公に持たせることで
通常の全ての攻撃(どくばり、グループ攻撃以外)が
すべて会心の一撃になります

もうひとつの特典として、主人公が、モンスターを仲間にできる
レベルに達していれば戦闘終了後に必ず仲間になる(今回は利用しませんが)
というものがあります

ひのきのぼう→初期、幼年期女王戦後サンタ、妖精の城にある幼年期に戻り金玉を盗むときの武器屋
とがったホネ→幼年期雪の女王戦後サンタ、妖精の城にある幼年期に戻り金玉を盗むときの武器屋
上記の2個については
主に雪の女王戦後で購入する「先ひとしこ」
妖精の城の時に購入する「後ひとしこ」の2つの手段に分かれると思います

しあわせのぼうし→バニア宝物庫
こんぼう→ポートセルミ
のこぎりがたな→ルラフェン(昼)、先買い、後買いするポイントが見どころ?
みかわしのふく→フローラから剥ぎ取ります

■はぐれ無限狩り
今回はグランバニアの洞窟に生息するはぐれメタルを狩り主人公を48に上げる調整をし
ミルドまでのエンカを1逃げ、外エンカは聖水でカットするチャートが主流になりそうです

方法としては
【条件1】
・はぐれメタルが1番左にいる、2グループ以上のエンカであること
これははぐれメタルが最終的に1番左にいることが条件なので
はぐれメタルの左の敵をニフラムなど撃破扱いにならない方法で消した場合、
はぐれメタルが一番左に位置するという扱いになります

【条件2】
・はぐれメタルを撃破した後、聖水又は毒針の装備攻撃で1ターンに2匹以上撃破すること
これははぐれ無限狩りのトリガーとして重要な要素
確実に倒すには魔人の鎧を装備したサンチョ、棺桶、聖水または毒針を持ったキャラクターの順で
はぐれメタルを2匹狩る方法が安定すると思われます

【条件3】
はぐれメタルのお供に対する無限狩りするキャラクターのレベル
グランバニアの洞窟1Fにははぐれメタルの他に
メッサーラ、メイジキメラ、ベロゴンロード、ミニデーモンがいます

はぐれメタルの右側のお供としてこれらのモンスターが最低でも1匹はいなくてはなりません(1匹になるように処理します)
これに対して、はぐれメタルを狙ってくれるレベルが以下の通りになっています

ベロゴンロード・・・スラリンは8以下
それ以外・・・スラリン12以下、娘7以下(息子はミニデーモンにのみ5レベルで無限狩りしてくれます)
※実際には相手によってばらばらですがこのレベルが各モンスターが相手でも狩れる場合のボーダーと見ています


以上の3つ条件を満たした場合、以後"じゅもんをつかうな"で戦闘をした場合
倒したはずのはぐれメタルに攻撃をしてくれるようになります

撃破したはぐれメタルはHPが0の扱いになり、攻撃が通れば撃破した扱いになります
攻撃手段は確実にダメージが与えれる固定ダメージでなくてはだめなのですが
毒針(確定1ダメージ)又は会心の一撃しかないので条件2のトリガーさえ満たしていれば
最悪素手でも倒してくれます

【狩りパターン例(基本はサンチョ、棺桶、娘でトリガーを発動させます)】
ベロゴンロード、はぐれメタル、メッサーラ等
1T:サンチョ攻撃>はぐれメタル、娘聖水>はぐれメタル
2T:主スカラ>娘、スラニフ>ベロゴンロード、娘防御
3T:以後娘単騎にしてじゅもんつかうな
※攻撃はくらうのでたまに回復させます
ミニデーモンは逃げるので136匹狩る前に逃げるので安定しません
メイジキメラはMP切れるまでヒャドでぐだぐだになります
メッサーラはマホトーンが3回打てるので、それまでは主ピはマホトンを受けたくないです
マホトーン、ぶきみなひかりを使い切ったら打撃しか選択にないので1番やりやすいです
ベロゴンロードは舐める行動があるのであまりいいエンカではありません

■状況再現
・DQ5の乱数は全体60Fで1F毎に乱数が入れ替わります
・ソフトリセットをした時点で乱数もリセットされ、同じ乱数からはじめることができます
・ソフトリセットから1Fも違わず同じ行動を取れば、同じエンカウントに遭遇することができます

【やり方】
①狩りたい場所から歩ける教会でセーブする
②Rボタン(決定ボタンならなんでもいいです)を押しっぱなしにしてソフトリセット
③DQ5の最初のメッセージが流れ、教会のメッセージ1つめが流れた瞬間下キー+B連射
④1Fも違わず狩場でエンカウントします
⑤同一エンカウントに遭遇します

エンカウントのずれは
・街内の移動の歩数の違い
・山や森を歩いてる場合の危険度の違い
・冒険の書の記録の個数
で変わるようです
最初の教会からの乱数は一定になっているので求めた乱数があっているか街の人の動きで確認します

※表示速度を8以外にすると戦闘中にもRボタンおしっぱにすれば一定の行動をとってくれます
これを利用して青年期前半開始後のオラクルベリーからのエンカを1ツモするよう調整もできますが
この再現方法はSFCのハードにソフトを刺しっぱなしにしてずっと同じ乱数を保持してなくてはいけないので
チャート作成する点ではあまり使用するべきではないと思い、今回は採用しませんでした
(イエティ1ツモ+ピエツモの歩き方見つけた!!からのソフトふーふーして別行動しかしなくなった時は泣きそうでした;x;)

■その他
・ケープバグ
取れるはずのない道具を回収できるあまりにも有名なバグ
ブーメランを購入する過程でなくてはないので恐らくこのバグだけは解禁されてるのだと思います

・素早さ同値バグ
DQ5は各ターンの戦闘開始時に各キャラクターの素早さに75~100%の補正が掛かります
素早さの比較は1番目の味方→2番目の味方→3番目の味方→1番目の味方・・・のように
1番目の味方から最後の敵までの素早さを比較していき、もし1番目のキャラより素早さの高いキャラがいた場合
そのキャラと次のキャラを比較していくようなシステムになっています

この時、すばやさを比較する際お互いの素早さが同値だった場合
その素早さ比較は強制的に終了し、手前のキャラクターの素早さが比較が完了していないキャラの中で最優先になります

・魔人先制バグ
【魔人の鎧について】
装備者の素早さは強制的に0にされます

【死者の仕様について】
全ての死者(味方の棺桶、撃破した敵)はすべて「1番目の味方キャラと同値に素早さ補正が掛かった値」になります
つまり死者が増えれば増えるほど1番目のキャラに対して同値バグが発生しやすくなります

素早さ0に75~100%の補正を掛けても素早さは0なので
魔人鎧装備者、棺桶、何かの並びなら魔人鎧(素早さ0)、棺桶(1キャラ目の素早さ=0)を比較して素早さ比較を終了し
1番目に行動させることができます

魔人鎧、星降る腕輪装備者、棺桶の並びの場合
0と高素早さ比較で2番目が暫定1番目、2番目の味方キャラが1番目に行動することが確定したら
また1番目のキャラの素早さから比較していきます
3番目のキャラは素早さ0で1番目のキャラと同値なのでここで強制的に素早さ比較は終了して
1番目のキャラは2番目に行動することができます

・ラーの鏡座標保持バグ
偽太閤の目の前でキメラのつばさを使用した場合
フィールドマップ中では偽太閤の前の座標が保持され、
その後ラーの鏡を使用すれば外で偽太閤戦に突入できるというもの
偽太閤を3匹狩るために、ヘンリーを活かしたかったので使用しました

・氷の館歩き方
http://www.nicovideo.jp/watch/1364240280

・デモンズタワー槍抜け
http://www.nicovideo.jp/watch/1364240301

■はぐれ無限狩り、聖水バグ
ファミさんのサイトを参考にさせていただきました
http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/blog-entry-25.html

■状況再現
すするさんのブログを参考にさせていただきました
http://ch.nicovideo.jp/susuru/blomaga/ar232452
http://ch.nicovideo.jp/susuru/blomaga/ar233116

■素早さ同値バグ・魔人先制バグについて
http://kri.client.jp/RTA/DQ5_speed.html


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事