のんびりラルスとお餅

VキャスでSpringBoneモデルの軽量化セット時にモデルがおかしくなった時対処

2019/10/12 10:28 投稿

  • タグ:
  • バーチャルキャスト
  • Unity
  • VRM
Vキャスを初めて、約一年が経ちました。
餅乃です。

今回、Vキャスで困っている、意外と知られてない、SpringBoneモデルの軽量化を、on状態にしたとき、自分からだとモデルがおかしく見えてしまう、件についてUnityからVRMモデルを持ってきている人向けに、いろんな方の情報と私の独学ではありますが
ご紹介します。


まず下記の画像についてです。
多分ここを勘違いしている方は要注意です(特にVRCでダイナミックボーンを使用している方は要注意)



1.VRMの設定にある、SpringBoneの設定にあるRoot Bones の設定ですが、設定するのは揺らしたいボーンの親のボーンのみ設定してください(子ボーンも設定すると軽量化時にすべて荒ぶるか、軽量化onの人がそのボーンのところが触れなくなります。)

2.VRM出力時に、Pose Freezeにチェックをつけてください、これをすることによって、軽量化が有効になります(最後に見逃しやすく、チェックなしだと結局1と同じ不具合が起こります。)


最後にまとめです。


まとめた、画像になります、1.2については上記でも説明したとおりです。
3については
10/12時点で分かったエラーだと
Root Bonesの設定時に空欄の枠があるとPose Freezeが有効にできなくなるので、空欄は消して選択したボーンのみにしてください
アクセサリー追加モデルについては、まだ探り中です(UnityのVerなのか最新版なら2019.2.6f1はまだ問題は起きてないはず)

4についてはあくまで自分の感覚です・・・はい ただVカツモデルは実感できるかと

またわかり次第更新していきます。
10/12時点

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事