ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ノムラのブロマガ

博士のメカメカ大作戦 このカードをクラフトしろ!!!!!!!!!!!!

2018/08/03 19:51 投稿

  • タグ:
  • ハースストーン
  • Hearthstone
  • ゲーム
  • 博士のメカメカ大作戦
レビュー方式
エピック・レジェンドの中からこれをクラフトしろ!!!!というカードを選びます。
コモンとレアは悩まず全部作りましょう。

掲載順に特に意味はありません。




魂箱/The Soularium
デメリット付きといえど《Ancestral Recall》、遊戯王で例えるなら天使の施しでしょうか。1マナで3枚引けるカードが弱いわけ無いです。アグロでもリソース補充に、中速以降でも《山の巨人》とのシナジーもあります。ただあんまりスペルが多いデッキだと流石につかいにくいのでそれだけ注意。
今回の拡張は久しぶりに軽い優秀なカードが多いですし、このカード以外を考慮に入れてもウォーロックのアグロは一押しです。



最高サイコメロン/Juicy Psychmelon
ドルイドから1枚。《ドリームペタル栽培師》や《プルンプルン・フループ》でも良かったのですがワイルドで強そうという意味でこれを。
ワイルドではもちろんアヴィクンセットを持ってくれば良いのですが、スタンダードでも《マリゴス》《ドリームペタル栽培師》、トグワグルセット等が候補ですね。個人的には、コンボはあまり気にせず《リッチキング》《ティランタス》のようなただ強いだけのカードを持ってくるのが良いと思っています。かなり《究極の侵食》と干渉するのが気になるのでそこが悩むところかと。
前評判の高いドルイドですが、新しいカードはどれもコンボの補強という色が強く、言うほど流行るかなというのはあります。《生物学プロジェクト》次第ですね。




フループのスーパー肥料/Floop's Glorious Gloop
上がコンボ用のカードならどっちかっていうとこっちは中速っぽいカード。ナーフ前の《練気》ほどの汎用性はないにしろ、トークンドルイドのトークンだの《拡がりゆく虫害》のスカラベだのがマナに変わって《究極の侵食》や《リッチキング》に代わると思うと強い。特に虫害のスカラベは場に残りやすいうえ、このカードで加速するとちょうど使いたいカードのマナ域に近く噛み合いやすい。ワイルドでは《毒の種》とのシナジーが強力。


レア以下で気になっているのは








《火山噴火》を持ってこれる《ストームチェイサー》はこの中でもデッキの安定性という意味で飛び抜けて役に立つと思います。噴火のダメージを吸っちゃうなんて贅沢な悩みすぎます。
《生物学プロジェクト》と《入魂》はデッキの軸になるカード。どちらも新しいアイデア(カードの位置とか相手にも効果があるとか)から生まれたカードで、なかなか評価が難しいですが強いんじゃないかと思います。+2+2ってのは適正2マナぐらいの効果ですし、コピーを生むカードとシナジーするならなおさらです。



この拡張、コボルトとかガジェッツァンのときみたいにただただ強いみたいなカードは少なく、どれもこれもシナジーやコンボ前提のカードで正直あんまり自信ないです!記事を書いてて大魔境ウンゴロの時を思い出しました。




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事