のきぷにる

Sunn O))) & Ulver 「Terrestrials」

2014/04/12 18:30 投稿

  • タグ:
  • ドローン
  • ドゥーム
  • アンビエント
アメリカのドローン/ドゥーム・バンドSunn O)))と、ノルウェーのエクスペリメンタル・バンドUlverによるコラボレーション・アルバム。2014年Southern Lord Recordingsより、日本ではボーナス・ディスク付でDaymare Recordingsよりリリースされました。

どちらも孤高のバンドなだけに、どんな音に仕上がるのかリリース前からひじょうに楽しみにしていたわけですが、蓋を開けてみればやはり一筋縄ではいかない音となっておりました。

基本的には暗黒アンビエントな音作りが前面に出ていて、地獄ドローンはそれこそ底の底で蠢いている感じ。ブラスやヴァイオリン、ヴィオラ、GarmことKristoffer Ryggさんの歌声で色を添えながら、神秘的で荘厳な空間を作り上げていきます。
なのでUlver色が強いのかなと初聴時は思いましたが、そこにしっかりと根を張るSunn O)))色に気付いたとき、一気に空気が変わる思いでした。お互いの個性が肉迫しながら、ひとつに纏まっていく様は、穏やかな音世界なのに壮絶ですらあります。ブラックメタルを思わせる感触があるのも両バンドならではですね。

日本盤限定ボーナスディスクは、本編3曲目、GarmことKristoffer Ryggさんが歌うEternal Returnのラフ・ミックス版と、MayhemのヴォーカリストでありSunn O)))のメンバーにも名を連ねるAttila Csiharさんが参加したFidelioを収録。図らずか図ってかヴォーカリスト対決となっています。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事