野尻抱介(尻P)のブロマガ

宅配ボックスの作り方

2017/07/16 23:37 投稿

コメント:10

  • タグ:
  • DIY
  • ニコニコ技術部

 オタクにとって宅配は生命線だ。その宅配業界が音を上げかけている。原因のひとつは再配達によるオーバーワークだという。私はひとり暮らしで、昼間は家を空けていることが多いから、再配達させてしまうことが多い。なんとかしなくては、と前から思っていたので、一念発起して宅配ボックスを制作・設置することにした。
 しかし宅配ボックスとは、自作して通用するものなんだろうか?
 ネットで調べたり、家に来た配達ドライバーに聞いてみた結果、宅配ボックスの要件は以下の通りだとわかった。
(1) 施錠できる箱であること。
(2) 宅配ボックス自体が盗まれないよう、固定されていること。
(3) 印鑑は不要、もしくはあったほうが良い、とドライバーによって意見が揺れていた。
(4) それが宅配ボックスであることを示す掲示をすること。
(5) 郵便小包や書留郵便物などは規則上、宅配ボックスを使えないので、対象外となる。

 そして作ったのはこんな箱だ。高さ90cmほどで、大きさの違う2ドア構造になっている。上の小さい区画はAmazonのよくある段ボール箱が入る大きさ。下の大きい区画は旅行鞄ぐらいのものが入る。
 箱の外側にはシャチハタネームをピンクの紐でぶら下げた。これが使われているかどうはわからない。

 宅配ボックス設置から10日ほど経って、帰宅した私を待っていたのは不在通知であった。ドライバーは玄関に置いた大きな緑の箱に気づかなかったらしい。
 そこで呼び鈴の上に、写真のような掲示を出した。

 設置から15日め、ついに最初の獲物がかかった。「宅配ボックスに入れました」と記入した不在通知がポストに入っていた。私はひとり玄関でガッツポーズを取ったのだった。

 宅配ボックスとして、戸外に設置するストッカーを利用する人もいるようだ。施錠できる金具がついていれば、盗難防止のチェーンを取り付けるだけで設置できる。ただし2ドアのものは見当たらなかった。
 いちからDIYしたい人の参考になるかもしれないので、私が作ったものを以下に公開しておこう。



 これはcaDIY3Dというアプリケーションを使ったものだ。一ヶ月間無料で試用できる。
 caDIY3D用のCADデータはこちらに置いた。アプリケーションから開いてみれば、ぐりぐり動かして確認できる。
 木工部分は木取り図のとおり、厚さ12mmの針葉樹合板2枚から作れる。この合板は1枚1000円~1500円ぐらいだ。テーブルソーや丸鋸を使って自分で切るか、ホームセンターの工作室にあるパネルソーで切ってもらうとよい。この段階では精度が重要なので、ハンドツールは使わないほうがいい。

 パーツの切断が終わったら、平らな台の上で、木工用ボンドを使って接着していく。釘や木ネジは使わない。それで不安になるなら、木工用ボンドの偉大さを知らないか、接着に手落ちがあったのだろう。
 接着にあたっては重しを乗せたり、紐でぐるぐる巻いたりして接着面に圧力をかけることが必要だ。圧力をかけたとき、ボンドが均一にはみ出してきたら良い兆候だ。はみだしたボンドを指でぬぐい、その指はペーパータオルでぬぐう。

 ヒンジは各ドアに二つずつ使う。
 取り付け位置は作図していないが、適当でよい。

 ドアの左側には、マグネットキャッチと南京錠をかける金具を取り付ける。
 金具の厚さのぶん、ドアを削ったが、金具のベース部分を左の端面につければこの加工は不要かもしれない。

 宅配ボックスは玄関の柱にチェーンで取り付けた。チェーンを通すため、本体に穴をあけ、ボックスの内部で南京錠を使ってチェーンを結んでおく。

 先述のとおり、外側にシャチハタネームをぶら下げた。この方式だと、不特定の人がこの印鑑を使えることになるので、理想的ではない。メーカー製の宅配ボックスは暗証番号を使うなど、もっと複雑な方法でガードしている。
 ともかく、これまでのところ、この宅配ボックスは数回の使用実績があるし、トラブルは起きていない。そして設置から1か月半が経ったいまも、再配達は一度も起きていない。
 宅配ボックスはいいものだ。旅行などで数日家を空けるときなど、その期間に配達がないように通販での購入をやめていたが、そんな気遣いをする必要がなくなった。
 そして何より、帰宅したとき宅配ボックスが施錠されていると、罠に獲物がかかったような高揚感が味わえる。自作したものが他者に使ってもらえるのは嬉しいものだ。

コメント

アジの酢漬け
No.8 (2017/07/20 07:42)
養蜂も出来そう。
Tea-O
No.9 (2017/08/07 22:08)
ヤマトや佐川にプレゼンして、再配の多い人に宅配BOXを置いて貰えるよう営業をかけて、製造・設置を行う
ベンチャー企業を作ったら、当たるかもしれないなぁ。宅配BOXを必要とするのは、宅配される人ではなく、
宅配業者の方だからw
受領印をどうにか出来るアイデアを思いついたら特許を取らないとww
aa
No.10 (2018/02/22 18:33)
いいアイデアとおもいます。
さっそく我が家のエントランスに合わせサイズ調整してカットしてもらってきました。

先生、
図面ですが「棚板」が入ってないのにホムセンから帰って気がつきました (*´∀`*)。
お手数ですが修正頂けたら幸いです。ロケットガール楽しく拝見しました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事