デスノア-徒然-

音声編集メモ

2014/04/14 13:54 投稿

  • タグ:
  • 音声編集
  • Adobe
  • Audition
  • 簡単ノイズ除去
  • 実況動画
  • 作成メモ
生放送は時間がなかなか取れなくてしばらく出来そうに無いため、ここが無駄になってしまうのも勿体無いなぁ…と思うので、個人的な動画作成時のメモを書いていこうと思います。

主にゲーム実況の動画をしているのですが、ゲーム画面の録画方法等は詳しく説明されているwikiがあるのでそちらをご覧ください。私もそちらで学んだので…

今回は音声について。
「うたってみた」とかやってる方のように機材を揃えるとノイズのない音声が録れると思いますが、そういった機材にあまりお金を掛けたくないので!
(「うたってみた」とかやらないしね)

今まで、実況音声の録音にはフリーソフトのSound Engine Freeを使ってました。
マルチトラック編集は出来ませんが、録音するだけなら一番簡単だったんです。
もちろん、エフェクトを掛けたり、ノイズ除去等もできるソフトです。

が、私にはそういった事は難しくてできなかったわけです。
説明サイトとかも見たし、同じようにやってもみたけれど、あまり違いがわからなかったのです。ヘタすると、そういった加工する前よりもヒドクなった事もあります(;・∀・)

なので、今までの実況音声では録ったままのノイズ除去していない音声を使ってました。
が、編集時に何度も聞いているとたまに頭が痛くなることもあったんですね。
えぇ、視聴者さんには申し訳ないです。

そこで、今回は録音編集ソフトを変えました。
Adobe Audition CCに。
ただ、このソフトはAdobe Premireのおまけみたいな扱いのソフトでして、あまり使い方を掲載したサイトなどが見つからず、見つかっても過去のバージョンだったりして訳がわからん状態でした。

(使い方を調べるのに)四苦八苦しながらも、先ほど過去の動画の実況音声を使ってノイズ除去をやってみたんですが…

え、何これ、ノイズだけが取れてる

そんなに難しい操作をしてないのに簡単に、元の音声も変えずにノイズだけが取れてました。
(詳しく調べたら多少は変わってるんでしょうけど、耳に聞こえる明らかな変化はなかったので)
フリーソフトではないのがネックではあるけれども…(;・∀・)

ということで、Adobe Creative Cloudを利用している方で音声録音編集を行いたい場合はAuditionも選択に入れてみてはいかがでしょう?

以下、ヒスノイズ(無音時に「サー」というノイズの事)除去手順

  1. ノイズ除去したいファイルまたはトラックをアクティブにする
  2. 「エフェクト」ー「ノイズリダクション/リストア」ー「Adaptive Noise Reduction」
  3. 設定をカスタマイズ(デフォルトのままでもいいと思う)

Sound Engine Freeなどで結構手間のかかる手順を踏んだノイズ除去ですが…
(そしてミスって元よりひどい状態になって録り直した事もある)
簡単ですね。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事