90年代から来たボーカリストNoeLのアレコレ

新曲レコーディングしてきたの巻とcrossroads

2017/10/29 20:47 投稿

  • タグ:
  • DTM
  • 英語
  • fripSide
  • crossroads
  • レコーディング
  • NoeL
  • 歌ってみた
  • 音楽
ながらくブログもブロマガも更新してなくって、
NoeL生きてる?って感じでしたが、大丈夫です!生きてますよ!

最近雨が多くって(しかも週末)なかなか新曲のRECにも出かけられず・・
今日意を決して雨が弱くなったタイミングでスタジオにGO!
したわけですが、まぁ終わって外出たらめっちゃ降ってたというwww
傘さしてますが、リュックをカバーしきれてなかったみたいで、
家帰ったら微妙にオーディオインターフェースがしっとりしていて
NOOOOO!!!!って感じでした。。(無事でしたが)
あとなぜか今日Cubaseが「新しいトラックを追加」すると落ちる呪いに
かかり、OKテイクとれるたびにプロジェクト別名で保存していたのですごいファイル数になりました・・・。。こんな日に外出すなや!っていう怒りかな。。

データは今日アレンジャーさんに送ったので、
近日公開できるかと思います!
2000年代avexを彷彿とさせる可愛いピュワーな秋曲ですよ!
お楽しみに~!!
そして、「日本語」です!
なんだそれって感じですが、ここ最近はNoeL Mode Expansion(NME)という、
「NoeL英語で歌うってよ」プロジェクトの曲を連続リリースしているので、
久しぶりの日本語オリジナル曲なんです。
ネットで活動しているので、SoundCloudで日ごろ聴いていただいている
海外リスナーさんにもっと私の歌を知ってほしい!と思ってのプロジェクトです♪

ちなみに一曲目は「courage」という既存曲のセルフカバー?です!
既にある日本語詞を私の英語スキル(低)で英詞化する作業がすごい難しかった!
駅前のカフェでもくもくと歌詞書いてたのを想い出します。。
オケもこれ用にアレンジしてもらって、原曲より攻めてるデジポップです!
歌声もいつもより太めに強く!地声に近い声色です!


二曲目は「It is lonely night tonight」という曲です。
シティポップ感をめざし、歌詞にTOKYOとかそれ系のワードを入れています!
この曲は最初から英詞書いて、動画用に日本語歌詞も書きました。
綺麗なお姉さん風のジャケ写撮りたかったんですが、なんせその要素が0なので、
自分で小物使って写真を撮ってみましたwドレスの布っぽいですが、
100均で売ってた布ですwww
こちらはcourageとちがってつぶやくようなダウナーな歌い方を心がけました!
ちなみにイントロやアウトロでぶつくさしゃべってるのも私です。


NMEも新曲作っていきたいですね~(●^o^●)
しかし歌詞書いてから文法チェック、発音チェック、譜割を可視化して・・
と作業が多いので、ペースを見てやっていきたいですね。
今日、ホント日本語の歌歌いやすぅ~いって感動しましたからね・・。


自分の音楽活動が微妙に停滞していた間何をしていたかというと、
fripSideさんのおニューアルバムcrossroads聴きまくってましたw
個人的にはDisc1はsky、prominenceが優勝、brave new worldが殿堂入り!
prominenceのオチサビ明け、シンセかっこよすぎて驚愕しました!
当時の再現度が一番高いと思ったのはthe chaostic worldです!
Disc2はcrossroads、only me and the moonが同率優勝って感じです!
crossroadsは初めてフルで聴いた日泣きました・・・(TT)

(長くなるのでまた別の記事で書こうかな~)

ひたすら聴いたので、最近は各曲で歌い方や歌詞変わった部分を見つける作業にハマっています・・地味ですね。。
hurting heartが結構歌詞変されていたような気がする・・・!
ちょっとした変化で、歌って輝くんですよね~!!

ではでは!
新曲できたらまた書きます☆

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事