nobu8のブロマガ

2017年6月後半にメインブログで公開した記事「関西に行ってきました」他10件

2017/06/30 12:56 投稿

  • タグ:
  • 青木宣明のブログ
  • 雑記
  • 日記
  • 老子
  • 安富歩
  • マイナス感情
  • 奨学金
  • 研究
  • ゆっくりが語る心理・真理の話
  • デフレ

2017年6月後半にメインブログに公開した記事の一覧です。
タイトル・リンク・導入部分を並べておきます。
気になるものがあれば読んでもらえると嬉しいです♪


関西に行ってきました
http://www.panoramic-view.info/2017/06/16/14918/

妻の実家がある奈良県生駒市に5日ほど滞在して来ました。
その間に大阪の梅田や京都の桂に出かけてきて
食べたものや景色の写真も撮ったので
facebookポストを埋め込んでおきます。......


問題と思い込まれやすいことが起こること自体も浄化の一環
http://www.panoramic-view.info/2017/06/17/13667/

問題と思い込まれやすいことが起こること自体も浄化の一環です。

前回の研究不正の記事と関連して表現すると,
研究の不正が明るみに出ること自体も浄化現象の一環です。......


マイナス感情の効能
http://www.panoramic-view.info/2017/06/19/14008/

不安・恐怖・怒り・悩み・痛み・不快感……
これらのマイナス感情はできれば
避けたいと思うのが人情だろう。

でも消そうと思っても消せないのがマイナス感情だ。
ということはマイナス感情が生じるのも
肉体を使っている私たち人間に必要な機能
なのだろう。......


常に全力でなくてもいい
http://www.panoramic-view.info/2017/06/21/14019/

余裕やゆとりは意味のある無駄ともいえる。
常に全力ということは,
予期せぬ状況になるとそれ以上の対処ができないことも意味する。......


やりたいことは一つじゃなくていい
http://www.panoramic-view.info/2017/06/23/14034/

やりたいことは一つじゃなくていい。
もちろん一つのことに集中する瞬間もOKだ。......


ちょっぴり切ないけどやさしくて真摯な世界が味わえる―『夏目友人帳』『亜人ちゃんは語りたい』
http://www.panoramic-view.info/2017/06/25/14072/

ちょっぴり切ないけどやさしくて
真摯な世界が味わえる漫画を二つ紹介します。

どちらも普通の人間とは異なる特徴をもつ主人公が
その特徴に悩みつつも向き合い,
生かしていこうとする姿が描かれています。......


ゆっくりが語る心理・真理の話 21 生きる役割とは?
http://www.panoramic-view.info/2017/06/26/14972/

<a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm31456784">ゆっくりが語る心理・真理の話 21 生きる役割とは?</a>


自分には合わないなと思ったら逃げてもいい
http://www.panoramic-view.info/2017/06/27/14075/

以下のリンク先からの引用になるが,
震災に限らず自分に合わない状況への対処としては
大いにありだと思った。......

無事なうちに、まだ元気なうちに逃げるべきだということですね

■BuzzFeed Japan:【熊本地震】「逃げるのは弱いこと?」県外に避難した、ある家族の葛藤,Yahoo!ニュース


自分の感性を大切にしていいー安富歩『老子の教え あるがままに生きる』
http://www.panoramic-view.info/2017/06/28/14966/

人間は一人一人独特の性質や感性をもっていて機能も異なる。
それはそれだけ多様な機能が必要だから。
どの機能が良いか悪いかとか優劣のジャッジは本当はできない。
だから自分の感性を生かすのが大事。

安富歩さんの新刊『老子の教え あるがままに生きる』は
このことの認識を促してくれる。......


デフレ下で奨学金という名の借金を背負うリスクは見かけの金利よりも大きい
http://www.panoramic-view.info/2017/06/29/14078/

奨学金という名の借金を背負って大学に行くリスキーさが増しているのは
デフレのせいでもある。
無利子の借金だとしてもデフレの分だけ実質金利がかかってしまう。......


失敗に罰を与えて切り捨てるのはもったいない
http://www.panoramic-view.info/2017/06/30/14081/

失敗したら罰を与えるというのが進んで行われているのが今の大学。

研究で失敗したら資金提供を打ち切ります。
連動して一部の人には責任を取ってクビになってもらいます。
クビになるのは立場の弱い若手研究者や事務補佐員です。......

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事