んっふっふ~なブロマガ

オリンピックより感動してしまう挨拶をするアイドルがいた。雪歩なんだけども。

2016/08/15 20:00 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスタープラチナスターズ
  • S4U!
  • 挨拶
挨拶を制す者がS4U!を制す!?

PS(プラチナスターズ)で、また一段と天使のようにかわいくなった萩原雪歩さんですが
それだけに止まらない、とてつもない破壊力を持つアイドルだったことが判明。

PSでは曲が終わったあと、ステージの終わりに、アイドルが声を出して挨拶をします。
例えばクインテットだとこんな感じに…


「ありがとうございました~」



「いえいっ!」



「せ~の!ありがとうございました~!」



などなど、客席の俺達に向かって、最後までその愛らしい姿を披露してくれます。
基本的には一番上にある画像の挨拶ばかり出るのですが
稀に出現する雪歩固有のレア挨拶…これがヤバイ


本気で感動してしまった



「みんな!本当に最高で…ウッ…グスッ…ありがとう~~!!」

この挨拶に初めて出くわしたとき、撮影していた曲が自分REST@RTだったこともあり
雪歩だけじゃなく、私も感極まってしまい、テレビの前からしばらく動けないほどでした。

そもそも、ステージ前方にダッシュするこの挨拶だけでも胸が熱くなるのに
雪歩固有のこのセリフ…もう、たまらん。
しかもだ。雪歩は感極まっているのに、その表情は清々しいとびっきりの笑顔。
最後のありがとうも力強く、ステージをやり遂げて一皮向けたアイドルの姿がそこにある。


サヨナラだ!



それにしてもこのダッシュ、サヨナラ勝ちを決めた瞬間
ナインがベンチからグランドに飛び出すあの姿を彷彿させますねwこの疾走感、好きです!


さて、PSでのPV撮影2本目にして、さっそく運との戦いに挑み、挨拶にこだわってみましたが
他のPVPはどうなのか?…んっふっふ~。やはり既にこだわっておられるPがいた。


ついて行きますとも!



動画はののワPHappy!です。
動画投稿文でも触れられていますが、ののワさんは、かなり早い段階から挨拶にこだわり
なかなか出ないレア挨拶を、粘って出し続けられています。

今回、私が自分REST@RTの撮影を終えたのが11日なのですが
それから注意して他の方々のPVを観ると…
明らかに、挨拶にこだわるようになってきたPが増えてきたことが分かります。
コッチのが良いと判断した瞬間、どんなに時間を掛けてでもそれを取り入れるという
良い意味で、PVPの恐ろしさを感じますw
PVを撮影されない方は、最後の挨拶にも注意して視聴すると
撮影者の意地と根性なんかも伝わってきて、楽しいかもしれません。




自分REST@RT

ここまで挨拶について触れて来ましたが
自分REST@RTのPVについても話したいと思います。
チラ裏ゾーン突入ですが、宜しかったらご覧くださいw

挨拶にこだわってPVを完成させたのも感慨深かったのですが
このPVは、その他にも様々な思いが詰っています。

実はこの曲、アイマス2で持っていなかったため
OFAで撮影することを楽しみにしていたのですが、実力不足で返り討ちに遭い
今回ようやく、初めて完成させるに到ったのです。

普段あまり撮らないクインテットということもあり
構成が決まるまでかなりの時間を要したのですが
それ以上に苦戦を強いられたのが、ランダム要素でした。

・0:22~ オートが後ろからのアングルだったらNG(3人しか映らないので違和感アリ)
・0:50~ 美希に切り替えた瞬間、画面全体がチカッとなったらNG(なぜかやたら出る)
・1:06~ 真を右UPで映した際、顔を向けてくれなかったらNG(向くかどうかはランダム)
・1:08~ オートが後ろからのアングル以外だったら全てNG(絶対に譲れないポイント)
・2:02~ 雪歩の例の感動的な挨拶以外はNG(何十時間かかろうとコレじゃなきゃダメ!)

ザッと挙げるだけでもこれだけあり、しかも他にもNGポイントがあるので
撮影が全然先に進まない。
更に言うと、タッチパッド+十字ボタンの同時押しが3箇所あるので
この技術的な関門も突破しなければいけない。

「コレ…いつになったら完成するんだろうな…」

まるでサグラダ・ファミリアを造っているかのような感覚に陥っていたので
全ての関門を突破し、最後にユニットのみんなが猛ダッシュする映像が映った瞬間
オリンピックのレスリング競技で、優勝を決めた選手のように
リング(畳)を所狭しと、ガッツポーズしながら駆け回りました。

凄いPVを見るとどうなるか


リンクは以前書いた記事になります。
見ていただきたいのは、この記事に寄せられたコメントです。

L4U!の強烈なランダム仕様を乗り越え、数え切れないほどのリテイクを重ねた末
ようやく満足なPVを撮影できたときの感覚を
ノーマルPV界の生き字引、ダルトンPから教えていただいたのですが
まさに今回、同じような感覚だったのではないかと、勝手ながら確信しております。

PSはOFAと違い、乱数を調整できないので、数々のランダム要素を突破すればするほど
ここで決めないと次のチャンスは何時間後(何日後)になるんだ
…となり、操作の失敗ができなくなるので、メッチャ緊張するのです。
でも、個人的な感想ですが、OFAよりこっちの仕様のが良い。
だって、ダルトンさんが仰っていたように
完成した瞬間の飛び上がるほどの嬉しさが、PSには確実に存在しているから。



13人揃う


自分REST@RTのPVを撮り終え、ニコニコ動画に投稿したことにより
もうひとつ、感慨深かったことがあります。

実は、ノーマルPVの動画をこれまで投稿してきましたが
ひとりだけ、まだ動画では出演させられていませんでした。
撮影したPVを、動画にしたりしなかったりするスタイルが災いし
たまたま、割と撮っていたはずのまこちんだけ、動画に出演できていなかったのです。








かわいいと綺麗を高いレベルで兼ね備えている真。
すっごい良い表情をするので、こうしてココに画像をチョイスして貼るのも一苦労なほど。
ようやく、彼女の出演するステージを動画で投稿する念願も叶い、嬉しいの一言です。

ちなみに二番目の画像ですが、記事の上のほうでも触れたところで
アップで映しても、カメラを見たり、見てくれなかったりと、ランダムになっています。
断然画像のように、カメラを見てくれたほうが、かわいさ100万倍アップなので
ちょっとしたところでも差が出てくる箇所は、しっかり粘って抑えておきたいですね!




PSのS4U!をここまでプレイして…


PSを購入し、ここまでS4U!をプレイして感じたことがいくつかあります。
その中の一つを、最後に軽く触れようと思います。
自分REST@RTを撮影し確信したのですが…

美希が凄い良い。

雪歩や真をかわいいかわいいと言っておきながら
舌の根の乾かぬうちに、彼女を絶賛するのもどうかと思いますけど
…良いんだもん。美希ちゃん。

ランキングや動画で美希の出演しているPVを視聴して
「美希いいなあ」と、ぼんやりと思っていたのですが
いざ自分で彼女を撮影すると、ここまで良い表情するのか…と、ちょっと鳥肌が立ちました。

何が良いって、口を閉じて歌っていない場面でも、その表情ひとつから
美希の天才肌なところを感じられるようになったことが凄い。
特に、目線を寄こしてくれるとゾクッとするぐらいで
気が付くとカメラが美希を捉えている状態に。

正直、ハズレの表情も他のアイドルよりかなり少ない印象があるので
撮影時に何を映そうか迷った際、困った時は美希ちゃん!をスローガンにすれば
大火傷を負わなくてもいいような気がしますw

PSでは、美希をユニットに入れるPも増えるかもしれませんね。






ご覧いただきありがとうございました。

本編はともかく、皆さんはS4U!楽しまれているでしょうか。
私は、ランキングを見て、旧曲がガラッと生まれ変わった印象を受けたこともあり
新曲も旧曲も撮影したい曲がいっぱい出てきて、ワクワクが治まらない状態なのですが
前回、PSが面白い理由と書いた記事が、これまでにない勢いで閲覧されているので
S4U!のワクワクするような楽しさ、面白さが伝わってくれたのなら
すっごい嬉しいな…と思っております。

あくまで個人的な意見ですが
ぶっちゃけ、今回の作品でプロデュース本編しかプレイしない場合
元が取れないんじゃないですかねw
S4U!でマニュアル撮影にハマれば、自分で撮影したPVを見てニヤニヤするだけじゃなく
ランキングや動画で同僚のPVを楽しむこともでき
何年でも余裕で楽しめるので、元を取るとかそういう次元じゃ無くなります。
是非是非、撮影に没頭して時間があっという間に溶ける感覚を一緒に味わいましょう!


せ~の!ありがとうございました~!


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事