んっふっふ~なブロマガ

アイドルマスターワンフォーオールで日の目を見なかったアピール

2016/06/29 19:00 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスター_ワンフォーオール
  • S4U!
  • 如月千早
  • アイドルマスタープラチナスターズ
いよいよアイドルマスタープラチナスターズ発売まであと一ヶ月。
PVPの多くは、総決算とばかりにPVを投稿されていますね。

今回は、タイトルにもなっているアピールの話のほかに
投稿したPVの話、そしてプラチナスターズにも触れたいと思います。




光り

まず始めに、OFA(ワンフォーオール)のPV話もそろそろし辛くなる頃合いなので
久しぶりに、投稿したPVについて真摯に思いを書き綴ってみます。


名曲の一言



実は、ソロ曲を撮ったのはこの細氷が初めて。
ソロシナリオのエピソード2をクリアすると
アルティメットアピールが使える様になるのですが
コレを使えるまでソロ曲は撮らないと決めていたので、結果、えらい遅くなりました。

ソロ曲の一番最初に細氷を撮ることにしたのは、けーPれのPのPVに刺激されたから。
素晴らしいPVって人を動かしますよね。

で、なんでこのPVを記事にしたのかというと…
撮ったPVを動画にする際、初めてこだわったことがあったのです。

私はPVを動画にする際、ローディングに出てくるアイドルを
そのPVのメインのアイドルにするという地味なこだわりがあるのですが
今回は総決算の意味も込めて、もう一つこだわりを入れてみたのです。


それがコチラ



そう、眩いステージを演出する光りのキラキラ
ご存知の方ばかりでしょうが、このキラキラってPVを再生するたびに出方が違うんですよね。
…んっふっふ~。もうティンときましたね!
そうだ!今回は、このキラキラが思うような出方をするまで粘りに粘ったぞ!


・ローディングに出てくるのは如月千早さん
・キラキラが良いカンジに出るまでアルバムの再生を繰り返す

話をまとめると、動画にする際はこの二つにこだわり
納得するまで石黒正数先生の漫画を読みつつ、時が来るのをひたすら待ちました。


実は、動画で上げたPVが完成する前にもう一つ
アルティメットアピールを入れた細氷のPVも完成していたのですが
このPVを最後まで観ると、次に再生するPVのローディングには
必ず千早が登場するので…
『アルティメット版PVを最後まで観る→投稿した今回のPVのキラキラをチェック』
この繰り返しの作業を延々と続けました。

ローディングに出てくるアイドルの仕組みなどについては安納Pから教わったので
詳しく知りたい方は、安納さんにお話を伺ってみるとよろしいかと。
撮影テクニックなど意外なことも聞けちゃうかも!?


──出ないな。キラキラ自体が意外と出ない。
出ても思うような感じには程遠い。

木曜日のフルット4巻を読破し、作業開始から3時間半経過したその時だった。


やだ…綺麗…



翌日に作業を持ち越そうと思ったその刹那、滝のようにキラキラが千早に降り注ぐ!
しかも一番出て欲しかった「光りに変わるの」の場面でだ。
千早が腕を振り下ろした瞬間、光りに変わったそのシーンを観て、正直鳥肌が立ちました。
それぐらい何の予兆も無く、突然、想像以上のキラキラが彼女を包んだのです。

長らく続いた作業に終止符を打つ、鮮やかなキラキラ。
渾身のガッツポオオオォゥゥズ!!見返すまでも無くOKだ。

最終的には作業に掛かった時間も忘れてしまうぐらいご満悦だった私ですが
実は実は、このキラキラも、とあるPVに影響されたものでした。


見たまえ。この美しきPVを。



細氷に限らず綺麗なPVを撮ることに定評のある獺祭PのPVなのですが
ご覧いただければ分かるように、キラキラが一段とPVを美しく輝かせています。
1:38~のアップでキラキラッ!
1:54~の光りに変わるののアップでは、大型のキラキラがとても印象的。

今回、細氷を撮るにあたって、どのステージにしようかかなり悩んだのですが
もし、キラキラが出るステージを選択し、完成したPVを動画にすることがある場合
獺祭さんのPVのような、キラキラが印象的な動画にしようと胸に秘めていました。
この秘めたる野望は…達成できたと言っても良いですよねw


好み 

PVについてはもう一個だけ。
細氷の中で、どの千早の表情が一番好きか?と問われたら、マッハでここだと回答します。


好みが分かれるところだと思うがワイはココ



その重いモノから開放されたかのような清々しい笑顔。
縛ってよの「ば」のところで一瞬見せるその笑み。大好き。
絶対にココはアップで撮ろうと、いの一番に決まりました。

あくまで個人の好みなのですが
一見、曲と表情が合っていないと思われるところに魅力を感じることが多々あって
例えばNever say neverなんかもそれに当たる場面があります。


ハナコ…見ててね



この曲で凛ちゃんは、基本的に真剣な眼差しでステージに立っているのですが…








時折見せる、そのいきいきとした表情。これがたまらんのですよ!
作り物じゃない「自然とそうなった」表情に魅力を感じるのです。

細氷の千早の笑顔もまさに同じで
あそこを笑顔にしたバンナムさんには、拍手を送らずにはいられません。
個人的に、曲と表情のイメージが一見合っていないところを映すことによって
PVにスパイスを加えるというか、また違った魅力を引き出すこともあると思っているので
今後も積極的にこういうアイドルの表情を映していきたいですね。

ちなみに1年以上前の話ですが、ランキングのPV新着でも
MINPが何度か撮られていたNever say neverのそのうちの一本が
凛ちゃんがとてもいきいきして見えるPVに仕上がっていて
めっちゃ好みだなぁって思ったのを、今でも覚えています。

プラチナスターズでも、アイドルが自然と浮かべたかの様ないきいきとした表情
これがあればいいなと、心から願うばかりです。





OFAで日の目を見なかったアピール

色々な角度から研究され、やり尽くされたかに見えるOFAのS4U!ですが
意外にも、そんなやり込まれていないと思われるものがあります。そう、アピール
というか、曲によって全くアピールを見ません。
曲に合っていないと思われたら使われないという、至って単純な理由だと思いますが
用意されてあるのに日の目を見ないというのも、ちょっとアイドルが気の毒?ってことで
今回は、全くアピールを見ることがない曲やアイドルについて
プラチナスターズが発売されるその前に、最後に触れておきたいと思います。

S4U!をやり込んだPなら、大体どんな曲があてはまるかイメージが自然と湧きますよね。
その中でも、まず見たことの無いと思われる曲が…ここまでガッツリ書いてきた細氷です。
イストーリヤスヴェートを着たちーちゃんのアピールは、一体どのようなものだったのか?
さっそく見てみよう。


ちなアルティメットアピール後



ぎょえええええ。可愛い。全く曲と合っていないけど可愛い。
どうしたって細氷でアピールが合う訳ないのだから、せめてその証をここに記しておこう。

千早はまだ、他の曲でアピールできるからいいのですが
問題となるのがゲストアイドルである。
S4U!において、多くのゲストアイドルは一曲だけにしか登場しない。
その曲がシリアスな曲だったりバラードだったりするともうお手上げ。ジ・エンドだ。
もちろんその中には、凄く可愛いアピールをしてくれるアイドルも存在する。

じゃあどうすればその可愛いアピールをPVに組み込めるか?
ハッキリ言って結論はこうだ。

PVのデキを無視してアピールをするしかない。だめじゃん。
だってさ、無理ですよ。シリアスな場面で「裁キヲ…(ぽわ~ん♪)」って…
良い訳ないよ。せやろ?

…でもね、そういうアピールが激しく合わない曲に限って
めっちゃ可愛いアピールをかましてくれてたりするんですよ。
OFAを卒業するその前に、PVどうこうじゃなく、無心でアピールを打ちまくって
今まで見ることの無かったアイドルの一面を
是非ともS4U!にて目に焼き付けていただきたい。かわいいぞ!


アピールを拒否していたアイドルが存在する!?

ところで、ゲストアイドルと言えば、一人だけアピールが他のアイドルと違うのですが
誰だかお分かりになるでしょうか?

サックリ解答しますと、トップオブトップ、玲音さんです。

みんな見たがらないんだアタシのアピールを



本来アピールすると、ハートだったり音符だったり星だったりが出現するのですが
そこはレオレオ。貫禄の特別仕様。コスモを感じる赤いなにかが彼女の身を包みます。

ランキングではアピールに強いこだわりを持つポンオPが果敢にアピールを打っていて
そのチャレンジスピリットにワクワクしたものですが
基本的にこのアピールも、日の目を見なかったアピールのひとつと言えるでしょう。

あまりに見ないがために、誰も気付いていないし、恐らく気付いていた人がいても
ごく限られたS4U!馬鹿(ものすごく良い意味で!)だけだと思いますが
実はもうひとつ、アピールにおいて、彼女が他のアイドルと違う決定的なことがあるのです。

それは…

玲音だけかわいい系のアピールをしてくれないってことです。








要はこういうの。
先ほど貼ったイストーリヤスヴェートの千早のアピールなんかもそうですね。

「すまないねキミ。アタシはそういったアピールはしないんだ」

自信に満ちた玲音さんの表情が浮かぶようですが
それにしても…バンナムさんが本当に玲音にこだわって作っていたことが分かります。
キュートな玲音は絶対に見せないって、強い意志を感じますもん。

華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~あのステージ中、×ボタンを押すと
今までのシリアスはなんだったのかって位の
満面の笑みを蘭子が見せてくれることを考えると
いかに製作陣が玲音を特別な存在として他のアイドルと区別したかったのか
アピールだけで伝わってきますよね。


ちなみに、玲音の名を連呼してきたものの
書いてきたことは、あくまでアクセルレーションのみの話ってことにしておきます。
何故かと言うと、アルティメットアイズを持っていないので
そちらは確かめようがないから。スマヌ…

ソロシナリオ、エピソード3までやり遂げたPの皆さんは、その特権として
アルティメットアイズでは玲音がどんなアピールをするのか、どうぞ確認してみてください。




プラチナスターズはいっそのこと…

さあ、プラチナスターズの発売が迫ってきたぞ!
S4U!を愛するPVPは、そのステージシーンがどうなるのか、いつだって気がかり。
ああした方がいい、あのアングルキツイな、いおりんかわいすぎる、などなど
様々な声が挙がっています。
その中でも「ON/OFF」の機能が欲しいという呟きを、ツイッター上では良く見かけます。

それはコールであったりサイリウムであったりするのですが
「確かにそれもそうだな」と納得することは多いです。
現段階で、歌詞が画面に出ないんじゃないかって話も出てきており
私は、ノーマルPVには歌詞が絶対に画面に表示されて欲しいと思っている人間なので
そういう意味でもON/OFFの機能があったら助かるなぁと思っています。

で、どんなステージだったら楽しめるか妄想を重ねた結果…
だったらいっそのこと、自分で細か~く設定できればワクドキ!なステージになるぞ
と、結論が出ました。

例えば、カメラワークやアピールは、今までどおり変わらず操作。
一方で、照明の当て方やスモークの濃さなどを好きなタイミングで自由に設定できれば
めっちゃ楽しそうじゃないですかね。
真面目にこだわったPVはもちろんのこと
ネタ的なPVも間違いなくバリエーションが増えます。
春香さんがののワした瞬間スモークが濃くなるよう設定して
春香さんの顔をフッと隠してしまったり、全照明、もしくはスポットライトを
ここぞのタイミングでいおりんのおでこ一点に当てることも可能な、自由度溢れる仕様だ。

当然、面倒くさいと思う人は出てくるので、これこそON/OFFの機能を付けてもらえれば
特に問題が出てくることもない。これだけでも個人的には神ゲーになるんだけどw

あとは回数に制限があって良いので
ステージ中、衣装とステージを変えられたら嬉しいですね。
サビの盛り上がるところで、ステージと衣装がババッとチェンジしてもいいじゃない。
あおぞらぽっぽから宇宙に飛んだっていいじゃない。
良くねえよ、ってお叱りを受ける前にこの話は閉じますが
これもON/OFFなら私はアリかなって思います。
ランキングのPV新着には、曲と一緒に「照:ON」「衣:ON」「ス:ON」などと表示すれば
編集的なPVが苦手な人もOK!回避できるよ!やったねタエちゃん!

…まあ表示機能と言うなら、フルオートかマニュアルか
ランキングで自動的に判別して表示してくれたら一番助かる
PVPはそう思うかもしれませんねw





さてさて、改めて書きますが、もうじきプラチナスターズが発売されます。

細氷を撮ることにした経緯も含め、今回投稿した私のPVは…
典型的な、PVに影響を受けて撮ったPVと言えます。
自分で言うのも何ですが、納得の行くPV&動画になりました。
プラチナスターズでもPVがPVを創る。そんな流れを密かに期待しています。
そして、今度は自分が、刺激を与えるPVを撮れるよう頑張りたいな、と思うのでした。


ご覧いただきありがとうございました。
プラチナスターズでも宜しくお願い致します。楽しみましょう!


コメント

ロズ (著者)
No.2 (2016/06/29 22:21)
>>1
ベンジャミンさんコメントありがとうございます!

それ町も全巻揃えてあるので、作業中読んでいましたよw
アピールは入れないPは入れないですし
入れるPでも曲が限られてくるので、自然と気付かないことも多いですね。

ベンジャミンさんもプラチナスターズで動画を投稿されるみたいなので
とても楽しみにしております!
けーP
No.3 (2016/06/30 01:46)
ブロマガ&PV共にお疲れ様です!
千早ちゃん、めっちゃ輝いていました!

光のキラキラはそんなに違いがあるのかと、同じステージで細氷を何度か確認してみたのですが、
すたぱらさんの時ほどの眩い光は出ませんでした。
今まで、こういう演出はアルバム再生するたびに少し変わる程度にしか思っていなかったので、驚きです。

サムネの千早かわいい! 細氷でこのような笑顔を見せるの初めて知りました。

ゲストアイドルのもがみんが思い出アピールで可愛い笑顔を見せるのですが、
歌う曲が曲なので、使えないのがもったいないなと、私も思ったことがありますw

気づけば、プラチナスターズ発売まで1か月切ってますね…。早い。
そういえば、今までの宣伝PVでは歌詞が出ていませんでしたね。
私もPVに歌詞が表示されて欲しい派なので、ON/OFF機能があると良いですね。

すたぱらさんも含め、他のPさんのPVにはいつも刺激を受けており、
PV観た後はついつい自分も撮りたくなっちゃいますw

プラチナスターズでも、OFAの時のようにみんなで盛り上がれると良いですね!
長文失礼しました!
ロズ (著者)
No.5 (2016/06/30 02:39)
>>3
けーさんコメントありがとうございました!
長文良いですねぇ!懐かしい感じがしますw

見ている側が、明らかに「おっ!」と分かるぐらいに反応するキラキラって
なかなか出てくれませんよね。
「ここで出て欲しい」って限定すると尚更。
獺祭さんのPV、そして元を辿ればけーさんやれのさんのPVも無かったら
今回のチャレンジは無かったので、皆さんに感謝です!

千早の笑顔は…
「あれ?今一瞬とびっきりの笑顔を見せなかった?」
ってところから始まり、確認後は余裕で構成に組み込みましたw
開放されたかのような笑顔が垣間見えてドストライクでした!


もがみんもアピールかわいいですよねw
千早と一緒に画像付きで載せるか迷いましたもん。
アピールを入れているPVも観たことはあるのですが
あの曲ではやっぱり、使い辛いというか…合わないかもですねぇw


おお!けーさんも歌詞アリ派でしたかw
有るのにもう慣れちゃってるからノーマルPVに歌詞無いと違和感が…
もっと早くS4U!を始められてたらまた違ったのでしょうねw
ON/OFF機能が付いていることを願いましょう。

OFAのように、刺激を与え合って
モチベも高まり楽しくPVが撮れる様な、そんな良い循環になることを
ただただ願うばかりです!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事