にわにわしてるブログ

如月千早と言うアイドル

2018/03/06 11:31 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • 如月千早
  • 杜野凛世
  • アイドルマスター_シャイニーカラーズ
  • アイドルマスターシャイニーカラーズ
  • アイマス
Twitter等を眺めているとアイマスと言ったらシンデレラガールズを思い浮かべる人が多くなってきたと感じる今日この頃、だが昨日3月5日突然タイムライン上に『如月千早』の名前がいくつも上がってきた

担当アイドルが話題になるのは嬉しい限りだがいったい何があったのか
事の発端は一人のアイドルの登場だった
新しく発表されたアイマスの新作ブラウザゲーム「シャイニーカラーズ」
自分も既に事前登録を済ませリリースを楽しみに待っているのだが、その4つ目のユニット「放課後クライマックスガールズ」の情報が昨日公式サイトで解禁された
その中の一人のアイドル『杜野凛世』

    


うん可愛い
大人しめの和服美人 大和撫子という奴だろうか?
「凛世をお導きください」 「ご期待にお応えする、それだけが凛世の望みです」
「凛世は、一生プロデューサーさまについて参ります」
Pに全幅の信頼を寄せ期待に応えようとする。一度信頼した相手にはとことん付いていく
ボイスからの第一印象、凛世とPとの関係についてはそのように感じた
確かに千早に似た部分もある が、これだけでは貴音や凛を始め他のキャラクターに似たと感じる人もいるだろう

では一体彼女の何が千早を彷彿とさせたのか
その答えはプロフィール欄にあった




3サイズ70/54/78
そう凛世のバストサイズは千早のそれよりも小さかった
アイマスPだけでなく765動画全盛期のニコニコ動画を見ていた人々やある程度アニメゲームネタを知っている人々にとって72=千早=貧乳という一つの真理に似た何か共通認識があった
千早と同い年の新規アイドルが千早よりもバストサイズが小さいという事実はそう言った人々に大きな衝撃を与え「ウォール・チハヤ 陥落」というツイートと共にTwitter上を駆け巡った

この出来事に対して様々な反応が示された訳だが、『千早を下回るキャラが出るとは』『よかったな千早!』『陥落は草』といった千早の胸ネタをネタとして楽しむというより嘲笑の形で表しているツイートが多く感じられた

前述の通り如月千早といって72を思い浮かべる人も一定数いるだろう
キャラクターやネタのみを知っている非アイマスP(以降ネット民と呼ぶ)が今回の事象においてそのような反応を示すのは仕方のない気がするので特に何も思うところはない
自分自身胸弄りネタを使うことはあるし過度なdisり方をしない限りは許容している立場だ
むしろどんな形であれ担当アイドルの事を知っていてくれる人がいる、思い出してくれる人がいるのは嬉しい限りですらある

だが今回同様の反応をプロデューサーの方々のツイートからも一定数見受けられたのがとても残念で仕方ない
作ったっきり完全に放置していたブロマガに記事を書こうと思ったのはそんな同僚の方々に少しでも一人の如月千早担当プロデューサーとして感じた事を伝えたかったからです
ここまで長々と書いてきたけれど、今回の記事の本題はむしろここからだったりする訳で、ここまで読んでくださった方々にはもう少しお付き合いして頂けたら幸いです



1.如月千早の魅力
如月千早と言うアイドル、一人の少女の魅力は何なのか
彼女の魅力は沢山あり全てを語りつくす事は難しく、同時に彼女に抱いた感想はプロデューサー一人ひとり千差万別なのでここで明確に断言する事は出来ない
それでも幾つか自分が如月千早の魅力だと思っている点を挙げるならば
○歌に対するひたむきで真摯な姿勢
○常に上を目指そうとする向上心や信念、ハングリー精神
○弟の死という過去を乗り越えていく強さ
○P(自分)に対して信頼を寄せ共に歩んでくれる部分 そこまでの道のりは長いが…
○長く綺麗な髪とスレンダーな体型

こんなところだろうか

そう何が言いたいかというと千早の魅力はスタイルや容姿だけではないと言う事だ
実際自分も千早のスレンダーな体型や容姿が一つの魅力ではあると考えている(というか好き)だし担当アイドルをプロデュースする上で見た目が好きじゃないですって人はあまりいないだろう。

でも千早を語るうえで核となるのはバストサイズや容姿ではない
これだけは断言できる
そしてこれは他のアイドルにも同じことが言えると思う


2.ウォール・チハヤ陥落
だが、千早というアイドルを語るうえで72が一つのファクターとして共有されてきてしまったが為に今回のような出来事が起きてしまった

何度も言うが胸ネタだろうとネット民に千早を知ってもらう、思い出してもらう事は嬉しい事だと思っている でもそれは対ネット民であってプロデューサーに対して抱いてる感情では無い

一定数のプロデューサーが千早の突出した貧乳っぷりが無くなる事を大事件のように受け取った事を自分は残念に思う
確かに千早のバストサイズは一つの特徴として機能していただろう
が、あくまでそれは千早知らない人に興味を持ってもらう一つの取っ掛かりであったり、キャラ設定を比較した際に語れるおまけのようなモノだと自分は思っている

だから決して千早の魅力は1ミリたりとも削がれていないのだ
敢えて例えるなら世界記録が更新されたとかそんな感じであって劣ったとか勝った負けたとかではないと思う

そして何より伝えたいのが千早や凛世の胸が劣っているわけでは無いという事
確かに胸は女性のスタイルを語るうえで重要なファクターであるし、大きい方が喜ばれる傾向にはある が、だからと言って彼女たちのそれが劣っているとかそう言う事では無い筈だ

それを「下回った」だの「千早勝って良かったな」だのと言うのはナンセンス過ぎる
「下回った」というあたかも千早のそれが、凛世のそれがダメな用に表現するのは彼女たちに失礼過ぎるし最早侮辱だと自分は思う

次に「千早は勝って喜んでいるのでは」という意見
彼女はスタイルで優劣をつけたりそんな事を考える浅ましい人間では断じてない
もし喜ぶのだとすれば同じような体型の仲間が増えたことに対してであって決して見下したりはしないと信じている

そもそも千早と胸の魅力は『単純にスレンダー体型が好き』だったり『自分の体型にコンプレックスを抱いてる姿』といったモノであって『アイドルの中で最も胸が無いから』では無い筈なのです
ここをネット民はともかく同僚の皆さんには勘違いしないで貰いたいと願います


3.千早の胸の検証 
あまりこういう事はしたくないが、今回の主題が千早の胸の大きさと他キャラとの相対性なのだからやはりしっかり検証もしてみようと思う

バストサイズが2cm小さい事で千早より凛世の方が胸が小さいと判断した人が多いようだが実はそう簡単には決め付けられない
3サイズ上のバストサイズというのはトップバストの値であってカップ数と直結していないからだ そしてこれには身長やウエストも関係してくる
分かりやすい例を挙げるとシンデレラガールズのアイドル渋谷凛と神崎蘭子のバストサイズはそれぞれ80cmと81cmで実は1cmしか違わない

デレステのモデルを並べてみると1cmの差とは思えない違いが見える
これは凛が165cmなのに対して蘭子は156cmと9cm身長差があるのが一つの要因だろう
同様の事が千早と凛世でも起こりうるのではないか

そこで2つの視点から千早と凛世の胸を比較してみようと思う

①カップ数からみる千早と凛世
世の中訳の分からん方向に才能を使う方々がいるもので身長やバスト、ウエストのサイズを入力することでアンダーバストや推定カップ数を弾き出してくれるスクリプトが存在する
今回はそれを利用して比較してみようと思う


まずこちらご存知千早のスリーサイズだ
推定カップ数はAAカップ アンダーバストは約64.8cm



そしてこちらが凛世のスリーサイズ
推定カップは同じくAAカップ アンダーバストは約63cm

カップ数は両者共にAAカップだった
が、アドバイス欄に書かれているAカップになるのに必要なバストアップに着目してみる
千早はバスト+1.59またはウエスト-2.18とある
対して凛世は+1.78または-2.44とある
千早に比べて凛世の方がバスト、ウエスト共に必要数が大きいという事は凛世の方が胸が小さいとい見ていいだろう

②数値を均一化した時の千早と凛世
前述のとおり胸の大きさは身長やウエストによっても変わってくる
そこで千早の身長を1とした時の凛世との差を全てに当てはめてみたらどうなるのか
千早の身長162cmに対して凛世の身長は155cmなので凛世は約0.956千早となる
これをバストとウエストに当てはめるとB:68.83,W:51.62となる
小数点を四捨五入して先ほどのスクリプトに落とし込んでみると

このような結果になった
+2.4または-3.29
なるほど数値化してみた結果千早より凛世の方が胸は小さいようだ
件のツイートの言葉を借りるならウォール・チハヤは陥落したのである


が、実は話はここで終わりではない
上記2つの比較方法において凛世の登場よりも遥か6年半近く前に千早より胸の小さいアイドルは存在していたりする
そう高森藍子である

まず①の検証方法で表してみるとカップ数は同じくAAだが数値が+2.16または-2.96と大幅に差が出ている

次に②の均一化も試してみる
身長は凛世と同じ155cmなので0.956千早だ
これをバスト、ウエストに当てはめるとB:70.74,W:57.36となる
この数値を同様に落とし込んでみると


このような結果になった
そう、ウォール・チハヤは2011/11/28には既に陥落していたのです
だが、千早の72は一つのネタとしてそれから6年以上も使われてきた
シンデレラや藍子の事を知らない人たちがいることを鑑みたとしてもこれは逆説的に千早の胸が同年代で一番小さいから魅力的な訳では無い事の証明になるのではないでしょうか?


4.最後に
ここまで色々な角度から如月千早と言うアイドルを見てきたが一番伝えたいことは『容姿がアイドルの全てではない』『容姿で判断を下すのは誤り』という事です

シャイニーカラーズのアイドル発表の中でも既に担当を決めた同僚を何人も見てきた
ビジュアルや設定、サンプルボイスで惹かれる何かがあったのならそれは素晴らしい事で是非そのアイドルの担当としてプロデュースをしていって欲しいと思う

が、まだ彼女たちの事を半分どころか10分の1も知らないのもまた事実
そういった状況ではビジュアルやボイスが判断材料として大きく関わってくるだろう
でもちょっと待ってほしい。彼女たちの思考、思想、性格そういった内面的な部分はまだ全く分かってないのです

担当アイドルは『決めるもの』ではなく『決まっていく』ものというのが持論の自分からするとまだ決め付けるのは早計のように思える
容姿が重要なファクターの一つ足りうることは事実だがやはり内面に惹かれないと全力でプロデュースは出来ないのではないだろうか?
そしてこれは既存アイドルにも言えることで外面的な部分だけでなくアイドルの内面を知ろうとしていってこそ真のアイドルマスターになれると思っています

考えの押し付けはしないけれど、千早を通した今回の記事が少しでもアイドルの事を考える一つのきっかけになったらとてもうれしく思います
  • 一覧へ

コメント

orz
No.1 (2018/03/06 15:05)
すいません!検証のグラフ出てきた辺りから飛ばしてしまったwゆっくりでも良いので動画とかにしてください!
シンデレラでも72のキャラクターがいましたけど、当時友人と検証と言うか議論を交わした結果
千早よりも小さいとか、千早並という比較する上で圧倒的な存在感と説得力を誇る千早って偉大だよな。と結論を得たのでその報告を
十三歳の黒髪長髪貧乳クーデレ娘 (著者)
No.2 (2018/03/10 16:04)
>>1
返信遅くなり申し訳ないです
記事を読んでいただきありがとうございます!
千早の存在が一つの比較対象として成立するくらいには意味があるという話とても興味深いですね…

動画の件についてですが、バストサイズ検証は折角だからしっかり検証してみてやんよ程度のつもりで行ったものですし千早Pだけでなく藍子Pを不快にしてしまう可能性もあるので作成予定はありません
ご期待に沿えず申し訳ないです
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事