ニーサンの○○について語ってみよう!

TVの話~2013年バライティ番組を考察する&個人的ベスト5~

2013/12/27 11:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 2013年俺的ランキング
  • TV
こんにちわっす。
自分は仕事柄、人との会話が必要なので、話のネタの為にTVを観る行為が欠かせません。
ですが、それでも観る番組にはこだわりたい(´・ω・`)
さらに言えば自分は浅く広くがモットーなので、ある程度の番組も知っておきたい。

・・・という事で、完全ではないですが、色々な番組を見る機会が多いと言えるかもです。
そこから、来年のTVへの期待も込めて、2013年のTVについて色々考察してみようと思います。
今回は

バライティ

この番組についてです。
なお最後に個人的面白かった番組ベスト5も書いて置きます。

■バライティはその他扱い■
さて基礎として書いて置きたい事がこれ

カテゴリ外=バライティ枠

という認識のTVとなっています。
なおカテゴリは ドラマ・ニュース・アニメ・映画・音楽・教養 等。
その為、バライティの中身は結構色々で、旅番組もたぶんこちらのカテゴリ内になると思います。
たぶん・・・と書いたのは、

旅番組が視聴率ベスト10に入る事がまずない

という事です。
ただ、内容次第かな?旅=教養の考えで、こちらのカテゴリに入る可能性もありますが。

満天・青空レストラン

という番組があるのですが、芸人の宮川大輔さんが日本各地の名産をめぐって食べる内容なんですが、芸人がメインという事でバライティ要素が強く、そして地方でのロケが専門ですので、旅番組としても考えれます。
ですが、カテゴリは、教養・教育枠になります。

余談ですが、自分は名探偵コナンの流れでこの番組見てるのですが、中々面白い番組です。
実はこの番組を面白いと感じる要因が現在のバライティ番組が見習う必要性の箇所だったりします。

■ターゲットは明確に。■
視聴率を稼ぎたい場合、特定の人を狙う事が一番だと思います。
視聴率が高い番組はこのターゲットを明確に考え製作してると思われます。

ここで問題。
毎週バライティで視聴率ベスト5にほぼ入ってくる番組があります。どの番組でしょうか?


答えは・・・

笑点

です。
コチラの番組を見ればわかるのですが、基本的なターゲット層は年配の方だと思います。
そして人気の番組の傾向としては

ターゲット層+それ以外の人が観ても楽しめる要素がある

という部分でしょうか。

■いい加減、把握しないと・・・■
昨今、視聴率が出ない・・・と嘆いてるTV局ですが、自分から言わせてもらえば

「そりゃ、そんな番組ばかり作ってたらねぇ・・・」

これです。

という事で個人的に、ダメと思う番組構成をあげておきます。

・無駄な引き伸ばし要素。
・他番組、出演者の個人的な宣伝をその番組でする。
・芸人がスタジオでひな壇で語るだけ。
・身内ネタばかり。
・ゲストを呼んで語る・いじるだけ。

ここらでしょうか。
まだ、上記な事をしててもそれなりに視聴率が稼げる番組もありますが、今後も続けるようではバライティは見向きもされなくなるのでは?と不安にもなります。

そして、面白い事に視聴率が高い番組は

上記要素が少ない

番組が多く感じられます。
ただ、面白い事に上記理由があっても

ターゲット層が年配向け

この番組は案外視聴率が高いと思われます。

なお上記で書いてある 青空レストラン こちらの番組平均して視聴率があり、そこそこ人気番組なのですが、こちらの番組は上記のダメな要素が少ないのですよね。

・30分番組なので、引き伸ばせる要素がない。
・基本ロケで、メイン出演者&ゲスト+食材の生産者しかでないので、ゲスト次第じゃ不快感がまったくない。
・ロケ専門なので、スタジオとかない為余計な会話が生まれない。
・番組宣伝目的のゲストはほぼ皆無

と、個人的に優良番組だと思えます。
ただ、メイン出演者の宮川大輔さんが好きか嫌いか、ゲストが好きか嫌いか・・・で感想は変わって来る番組ですが。

■2013年のバライティを振りかえる■

TV局は自分達で新しい内容を考える能力がないのでしょうかね?
どこかのTV局が当たれば同じ様な事を他の局もやるという・・・観ていてちょっと悲しくなります(´・ω・`)

なお、今年から・・・というわけではないのですが、今年特に増えたと思うのが

海外に住む日本人にスポットを当てる

この手の番組です。
もう最初がどこの局がはじめたのか自分は思い出せないのですが、今はこの手のが増えすぎて新鮮味がなく見る気力もなくなってきます。
そして無駄に感動的にしようと構成するのも・・・ねぇ?

そして、相変わらずなのが、ひな壇メインの番組。
スタジオに人がいてVTRをみる構成は昔からあるのでいいのですが、問題は

そのスタジオ必要なのか?

と思わせる構成の場合です。
正直邪魔なだけな番組の多い事。
そして、その手の番組は視聴率的に悲しい結果になってる事が多いです。

そして、今年最大の出来事は

ヤラセ

ですかね。
まぁ、今年に限らず毎年そういう話題が出てる感はありますが。
ですが、今年の 

ほこ×たて のヤラセ問題。

コチラの偽装は、「アホだなぁ」という感想しかでませんでした。

この番組内容、アイディアはかなり良いと思うので、だからこそ、本当に矛盾として扱える題材を探してきて、それに一切の手を加えない、真剣勝負として構成していれば、冠番組になったと思うだけに・・・あのTV局だった事が悔やまれる所です。

■個人的オススメするバライティ番組■
という事で2013年も安定して面白かった番組の紹介でも。

なお 笑点 に関しては殿堂入りという事で(゚∀゚)

■5位・世界まるみえTV特捜部■
月曜夜8時から放送されている、もう20年放送されている長寿番組。
今では当たり前になりつつある、海外の出来事や番組を紹介する構成で、それを20年前からやっているのがスゴイ所である。

ただ、番組のコスト削減の為、一部出演者、構成変更があったのが残念な所であったが、現在の構成(各国の関係者が自分の国のTV番組を紹介する)はある意味余計な部分を削除してすぐに番組紹介に繋がるので、これはこれで良い構成だったかもしれない。

とりあえず、この番組は「海外の面白い番組がみれる」という1点のみで面白いと思える番組なので、その他ゲスト次第じゃその部分に必要性を感じない事が多いのが残念ともいえる番組です。


■4位・マツコ&有吉の怒り新党■
マツコ・デラックスさんと有吉さん、夏目さんの3人しか出演がないバライティ番組。
深夜枠なので、放送時間帯、放送されている地域が限られるかもしれませんが、時々特番で観れる時間帯にも放送されております。次のゴールデン枠は1月3日夜8時54分にあります。

さてコチラの番組は視聴者の怒りの意見を元に有吉&マツコさんが討論するだけの番組であり、コスト的にはかなりお得&余計なゲストがいないので安定して見れる番組です。ゲストがでない事で、余計な番組宣伝もないので。
そしてこの番組の人気の部分は後半にある、新・3大○○ という何か題材を選びそれについて、珍しい・面白い・皆が知らなかった事を紹介するコーナー。
コチラの題材がかなりマニアックな内容になる事が多く、その手の人達に人気があると思われます。

といいますか、個人的にはこのコーナーが大好きでみてますw

自分が知らない題材でも知れる要素があるコーナーは見ていて面白いです。

■3位・YOUは何しに日本へ?■
深夜枠から月曜18時半に移動した番組。
テレビ東京らしい、お金をかけない構成が個人的にはツボですw

この番組は、国際空港ロビーにて外国人の方にアポなしインタビューをするだけの番組です(なお、現在は色々と外国人の方に関わるコーナーが増えてますが)
その為、番組内でも言われてるのですが「取れ高」こちらがない場合もあり(簡単に言えばインタビューに答えてくれる人が少ない)、その為かは解りませんが結構番組がお休みになる事があるのが残念。

なお、この番組の魅力はインタビュー後、面白い方ならお願いをして、同行取材をお願いする所です。
外国の方が、日本を旅する姿を撮るだけで面白い事になる・・・中々斬新な番組です。

この番組は視聴率的にはTV東京だからか、ランキング10位内に入る事はまずないのですが、ニコニコ実況的にはかなり盛り上がっている番組です。
もし機会があれば、皆さんもニコニコ実況をつけてこの番組を見る事をオススメしたいです。
かなり面白い事になりますのでw

一応日本にくる外国の方の傾向として多いのが

・オタク
・一人旅(自転車や登山等)
・競技で(大会等
・留学
・ゲイ

ここらへんが多い感じでしょうか。
ゴールデンタイムに、ゲイのカップルに密着して放送してるのはこの番組だけ!(のはず)
そういう意味でも必見な番組かもです。

■2位・ザ!鉄腕DASH!!■
アイドルグループ(のはず)のTOKIOのメンバーが色々な事をするバライティ番組。
当初はスタジオからVTRを観る形でしたが、いつのまにかスタジオはなくなり、TOKIOのロケオンリーの番組となりました。
この番組の良い所は

・出演者がほぼTOKIOのみ

ここです。
その為上記に書いた、いらない番組宣伝がまったくないというのが良いです。
そして何より楽しい部分が

アイドルとは思えないTOKIOの職人芸

です。
個人的に毎回笑ってしまうのが

移動の車の運転をTOKIOメンバー自らしている

ここですw
それもさらっとやってるw
まぁ、演出上一瞬だけ・・・の可能性もあるかもですが、たぶんそんな事はないレベルで普通に皆運転うまいんですよねぇw
そして、それだけはなく、職人レベルの事を全部自分達でこなしている・・・ここがもう凄すぎるw
考え方も前向きで

移動等で船の免許あると楽だな→取得

この流れを番組内では「免許取りました」と報告するレベルですます所がすごいw
普通の番組ならそれだけで1時間ぐらい使いそうですからねぇ。

なお、この番組は視聴率的にも好評で、特に普通ならバライティを観ない年配の方の支持を得れている所がでかいと思います。

現在は、無人島開拓という、子供の頃に一度は考えた事もあるかもしれない、夢の様な事を実践してくれいるので、観ていて楽しいです。

・・・ただ、0円食堂(ゴミ同然の食材をタダで貰い料理をするコーナー)は見ていて悲しくなるので、止めて欲しいのですがw

あと、楽しみ方として、ニコニコ実況を付けて観て、ヤマト運輸(TOKIOのメンバーが出演)のCMがながれた時のコメントを見てください。見事なまでに統一されたコメントが流れ、初見だと「!?」となる事請け合いです。

■1位・世界の果てまでイッテQ■
さて、イッテQを語る前に・・・。

先日、某TV朝日のバライティ番組で、山で起こる現象を見れるまでその山に通う・・・というコーナーがあり、その担当になったのが若手の芸人二人でした。
そして、その二人が中々現象が見れない為疲れ、イライラしているシーンがかなりの時間流れておりました。
ここで思う事が二つ

・視聴者はそんなイライラしてるシーンを見せられて面白いか
・芸人はそのシーンが笑いになっているか考えないのか

です。
こういう番組構成を見ると個人的には全然面白く感じません。
これは芸人が悪いといよりは、番組の制作・構成する側がヘタというだけかもですが。

ここで、イッテQ

日曜夜8時から放送されているこの番組は、出演者が海外のあらゆる場所に行き、テーマにそった事をする番組です。
イモトアヤコ という無名の芸人だった方が一躍有名になれば番組です。

コチラの番組も海外で滅多に会えない動物や現象を見に行く事があります。
勿論一筋縄では行かない事が多いので、出演者がイライラしたり無駄な時間が流れる事が多いです。
ですが、コチラの番組に関してはそれが笑いに繋がっているのです。
それは何故か?それは

構成がうまい

これに尽きます。
まず、ナレーション。
内容によっては、某NHKのドキュメンタリー風にナレーションを変えたりして、その無駄なシーン自体をナレーションと構成だけで笑いにもっていっています。
さらに通常も、某マダオな声優さんの独特な声とセリフ回しで、なんともないシーンを笑えるシーンへ変換してくれております。
そして、そのおかげで、出演者の人のどうでもいいシーンが活かされる結果になってるのです。

それが良い結果なんでしょうか、出演者自体も面白い事になってますがw

この番組の面白いと思えるところは

・ナレーション等による構成
・出演者が固定で、番組宣伝等がほぼない
・世界の珍しい映像がみれる
・出演者の体当たりな現場ロケ
・それにアクセントを加えてくれるスタジオトーク

と、ある意味バライティ番組の理想系と言える内容といえます。

なお、この番組の前の時間帯が鉄腕DASHという、黄金の2時間枠となっており、さらに、この2つの番組をみていると、余計に他のバライティで若手芸人がちょっとした事で愚痴を吐いたり、疲れているシーンがつまらなく感じます。

「おい、アイドル以下かよw」

と。
|-`).。oO(まぁTOKIOを前にすれば大抵の人が負けそうな気もしますが。

という感じで、個人的には日曜の7時からははずせない2時間となっております。

なお、このイッテQは毎週ベスト3には入るぐらい視聴率がよく、通常放送でも20%の視聴率をたたき出す事があります。



という感じのベスト5でした。

なお、ベスト5には入れてませんが個人的には、ゴチになります!→ケンミンショーの流れは好きです。
あと、裏番組的に、もやもやさま~ず は観れない事が多いのでランク外になってます(´・ω・`)

あと、最後に。

今回の話はあくまでも個人的好みと主観による記事ですので、好みは人それぞれ、十人十色あると思って読んでもらえると嬉しい限りです。

またよければ、皆が良くみるバライティ番組を教えてもらえたら嬉しい限りです。

コメント

かぷり
No.1 (2013/12/27 12:44)
投稿お疲れ様です。
私はテレビはほとんど見なくなったのですが、
YOUは何しに日本へ?だけは好きでよく見ています。

この番組を見ていると、自分の国である日本の事が好きになるんです。
自分たちでは気付かない(知ってるけれど普段は忘れている)事を
教えてもらっているような気がして楽しんでいます。
番組の作りは「電波少年」と「笑ってヨロシク」を足したようなイメージですが、
バナナマンを進行にしたのは、嫌味がなくて適度に面白くて大正解だと思います。

ニコニコ実況は食事時間と被るので見ていないのですが、
機会があれば試してみようと思います!!
ニーサン (著者)
No.2 (2013/12/27 20:26)
>>1
コメありです。
確かに、外国の方が自分たち以上の知識で日本を愛してくれてる姿を見ると、自分の事のように嬉しくなります(`;ω;´)
この番組も、不快感にならない構成、番宣なし、しょーもないゲストもなし、司会者は二人とも毒がない、前に出ない感じなので見ていて本当に楽しい番組かもです。
実況は機会があれば、この番組にかぎらず、火とが多そうな番組でつけて観ると面白いですよーw
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事