ニーサンの○○について語ってみよう!

MADの話~再現MADはどこまで再現すべきか~

2013/07/07 22:12 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • MAD
  • 動画投稿
こんばんわっす。

別記事のコメントにて、元ネタ合わせについてどう思うか?との話があったので、それについて少し語りたいと思います。

■再現MAD→完全再現ではない■
MADの1ジャンルとしてかなりの数が作られるジャンルが

再現MAD

と呼ばれるジャンルですが、この再現MAD、再現とは書いてますが、完全再現で制作されている作品はほぼ皆無です。
完全再現を目指すならオール手描きになるでしょう。
では、再現MADとは何を指すのか?個人的には

構成の再現を目指す。

これだと思ってます。
ですが、ここも難しい問題で

どこまで構成を真似するのか?という問題に直面する事になります。

■評価、楽しませれる部分が大事■
さて質問があったのはおちんこEDパロのお話しです、

このEDパロは最後の1カット以外はメインキャラの女の子3人が登場するだけのEDです。
それも全て静止画で。

これを再現する場合、構成の再現を目指すなら

・登場させるキャラは3人
・静止画の構図をマネする

この2つは必要になってくるかもですがこのEDパロのある意味面白い部分は

本編を完全再現する=手抜きに思えるレベル

になる所です(゚∀。)

前半部分と後半サビ部分はまったく画像が一緒でなので、そこまで再現を目指すと逆に手が抜けるという・・・。

つまりこのEDパロの場合、完全再現を目指すと、動画自体の構成が視聴者にとっては楽しくない・・・これになる可能性があるのです。

ここから考えると再現MADには2種類あると思います

・完全再現を目指して、その部分を楽しんでもらう動画



・完全再現ではなく、再現しつつ制作者のセンスを詰め込む動画

です。
おちんこEDパロは、当初は前者が人気があり、それに飽きてきた、誰もが作れるレベルになった時期から後者が人気になったパターンだと思います。

その為、再現MAD制作する場合は、このどちらが求められる作品形態なのか、ここの見極めも大事かもですね。



自分が制作してた再現MADでいいますと



こちらのEDパロは、完全にポーズや行動をマネしてこそ面白い、つまり完全再現を目指してこそ面白い作品だと思います。
その為、再現するのは手描きやMMDなどの、ポーズが完全にトレスできる制作手法が必要でしょう。
この動画の後半に比較動画を入れてるのはそういう理由で比較してみてこそ
「おお、一緒だw」
と楽しんでもらえる動画だと思うのです。

それとは別にコチラのおちんこEDパロは



こちらの動画をみてもらえれば解るのですが、基本パターン(登場するタイミング等)は元ネタに合わせてますが、それ以外の構成・演出は独自に制作されてもらっております。
その為、おちんこEDパロをこれまで散々みてた人でも十分楽しめる内容となってたと思います。

その結果が、EDパロのブームから1年後の投稿にも関わらず、ここまで見てもらえた要因になってると思います。



と、再現MADを制作する場合、色々と考えてしまう部分は出てくるでしょう。

ですが、どこを妥協するか、どこで楽しませるか、それは制作者のセンスと考え次第だと思いますので、そこは皆持てる力を出して制作頑張りましょう(`・ω・´)

なお、予告的にはなりますが、現在

アイカツ!でアイマスOP2パロ

を制作しようと色々してます。
ですが、こちらも完全再現はまったく無理と思いますので、雰囲気と構図等だけの再現を目指しつつ、楽しめる動画にしようと頑張っておりますw



コメント

ソラゴン
No.1 (2013/07/09 12:55)
目が肥えてきた視聴者の目線に合わせて作るという意味でもどこまで再現するかの折り合いを付けるのは難しいですよね。勉強になります
ニーサン (著者)
No.2 (2013/07/10 19:06)
>>1
コメントありがとうございます。
これが面白い事で、技術で評価されるのは 使用作品人気と制作者人気 による所が大きいのですよね。
ニコニコ的に人気はなくともコアなファンがある作品になると、技術はなくとも「制作した」というだけで評価される場合もあります。

あー、またここらへんの話も記事にしたいところですかねぇ。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事