ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ニーサンの○○について語ってみよう!

アイマスの話~『MSC2019Re:』の15秒予選の感想と通過予想K,L,Mブロック編~ 

2019/08/06 19:43 投稿

  • タグ:
  • im@sMSC2019Re:
  • アイドルマスター
  • ニコマス
こんにちわっす。
先日公開となりました



このMSC2019 の感想と予想を今回もします。

AB編
https://ch.nicovideo.jp/nisedaiti/blomaga/ar1795681

CD編
https://ch.nicovideo.jp/nisedaiti/blomaga/ar1795838

EF編
https://ch.nicovideo.jp/nisedaiti/blomaga/ar1795893

GH編
https://ch.nicovideo.jp/nisedaiti/blomaga/ar1796211

IJ編
https://ch.nicovideo.jp/nisedaiti/blomaga/ar1796250

最期は3ブロックっすな!

では予想と感想!

K-1
疑似マス・・・?と思わせておいてからの、ナイロビからの、そっち方面な音楽がなりPVが・・・で終わるというねw
最初のネタで伸ばし、本編を見せない戦略(あと駄洒落的な要素)嫌いじゃない( ^ω^)

K-2
実は今回のMSCあまり、アニメMADで魅せるMADが少ない感じがしてたので、ここでくるかぁ・・・という事で、実写やエフェクトを織り交ぜた、ストーリーを感じさせるアニメ系MAD
アイマスアニメのキャラが全員でてそうなので、展開は気になる所。

K-3
何やらエロゲでありそうな感じのエフェクトで始まり、何だろう?と思わせてからのタイトル登場。これ、なんか元ネタあるのかしら?
という事で、曲名でしょうか?それをだして終わりなので、展開はこちらも気になる所。
最初の演出からみるに、技術はかなり高めか。

K-4
コチラもアニメ系MADですが、千早のシーンで固めた、物語を感じさせる作品。
ただ、千早のアニメのあのシーンは色々な所で使用させる事があり、目新しさでいうと、少し厳しい状況か。この手の作品は1分で見ると印象も変わる可能性が高いので、まずはこの15秒を乗り切れるかが勝負。

K-5
シャニマス系作品。
シャニマス映像は静止画MAD系でみる演出によく合うといいますか、元々の映像が静止画をアニメーションさせる感じですので、この組み合わせは良い相乗効果。
ただ、今回、シャニマス系PVが多いだけに、枠が違えど、全員がシャニマス系に投票するか、ここも悩みの種になるか。

K-6
ミリシタMVを使った作品。
コメントでみると曲被りとありましたが、どの枠の作品と被ってたんだろうか(覚えてないw)
エフェクトありのPV系なので、見所はありそうだが、この枠のメンバー相手では少し戦力が難しいか?個人的には好きな感じなんですけどね・・・。

■総括■
やはり、元映像だけでも見栄えのするシャニマス系作品は、見ていて華やかといいますか、オシャレでそれだけで有利になってる感じがします。
が、この枠でいえば、それに対抗すべき皆色々な事をしており、中々選ぶのが難しい枠。
その中で選ぶのは・・・

1位予想→K5
個人的投票→K2

自分もアニメ系MADを色々作る事があるので、やはりそっち方面の方には頑張って欲しいので。

では次の枠へ。

L-1
ミリシタのMVを使用したPV系作品。
正統派だけに、使用しているキャラへの人気で投票が変わる可能性が高い。
出来ればもう少し次への期待感を感じさせる切り方が欲しい所だが、PV系はそこが難しいのが難点か。

L-2
シャニマス系作品
シャニマスではありますが、これまでの参加作品とは違い、音声を使い、一つのドラマの様に構成されている作品。そして気になる所で終わり、ここからまだドラマが続くのか、歌の前の前振り演出か、色々と展開はありそうなので、良い戦略の作品。

L-3
ミリオンライブのキャラを全員使用した作品。
自分は知らないのですが、どうやら何かの再現作品でしょうか?
再現系の場合、知ってる人はワクワクで、知らない人には知らなくともワクワクさせれる構成じゃないと厳しい場合が。この作品はどちらに見てもらえてるかが、勝負所か。

L-4
ミリシタの響をメインとしたPV系作品。
PV系作品でも、カット割りを多く、そしてそれに意味を持たせると観ていて気持ちの良い作品に仕上がるので、この作品はそういう部分で、15秒ながら気持ちの良い構成になってたと思います。それがどこまで票に繋がるかが、生命線か。

L-5
真PV・・・と思いきや、765ロゴが音楽に合わせて出てくる作品。
戦略として、本編をチラリとしか見せないのは戦略ではあるが、この動画のこの演出はどうとらえてもらえるか・・・ギャンブルな部分である。

L-6
ミリシタMV系。
メンバーがちびっこ(ろりっこ?)で構成されている感じの作品。
この手のノーマルPV系はその使用しているキャラ人気に頼るしかないので、ここは、ロり好き一本釣りしかない感じがするが・・・さて。

■総括■
この枠はPV系が多い為、そこで票がわかれるか、それ以外の作品に入れる為、票が固まる可能性がありそうな予感。

という事で予想は

一位予想&個人的投票→L-2

です。

では最後の枠にいってみましょう。

M-1
実写演出の作品。
そしてその実写の中にあるキャラクターに繋がる情報を載せ、そのファンの票を獲得する戦略か。
実写だけでは判断が難しいので、そこをどう評価されるかで、この作品の明日が決まる。

M-2
こちらもアイマスキャラは出さずに背景だけで攻める作品。
さらに曲は昭和な曲という、ある意味ギャンブラーな作品。
あとは、アイドルが出る秒数まで皆が見たいと思ってくれるかが、勝負な部分か。

M-3
小鳥さんのアイドル時代を描いている漫画があるのですが、そのマンガを使用した作品。
漫画だから本来動く事がないはずが、今や静止画MADは動かせてなんぼの世界になってるのが末恐ろしい。
ちなみに、自分はこの漫画好きで、この前2巻も買いました(おい

M-4
ミリシタのコミュ映像のみを使用した作品。
なにか物語を彷彿させそうな構成だが、1キャラのみ構成な為、そのファン以外の人が食いついてくれるかが、勝負な部分か。

M-5
デレステ映像をキャラのみの映像として、文字演出、エフェクトに絡ませている、オシャレな構成な作品。
知らない人が見ればスゴイと思える技術ですが、ミリシタはソロだとBB素材映像がとれるだけに、その部分を際し引いてみられるかどうかが、投票の分かれ道か。
なお、普通に好きな部類です。自分は。

M-6
デレステの立ち絵を使用した、紙芝居的な作品。
この登場しているキャラが好きな人ならニヤニヤしそうな会話内容だったりも。
個人的には大好物な話なんですが、この枠の中では、少し厳しいか。
いや、好きなんですけどね。


■総括■
最期のMの枠は、多種多様な感じで、正直選ぶのは難しい。
難しい時は趣味で選ぶしかない・・・!

1位予想&個人的投票→M-3

です。

いやぁ、小鳥さん漫画大好きすぎなんですよね。自分(´;ω;`)



という事で、少し駆け足ですが、全部ロックの全作品の感想を書かせてもらいました。
どの作品も素晴らしい事は前提で、勝ち残れるかを焦点に書かせてもらいました。

あとは、神のみぞ知る・・・。

ちなみに、もうひとつ、全体の感想を別記事で書くかもです。

その時はよろしくですー。








コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事