ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

ニーサンの○○について語ってみよう!

アイマスの話~「KAKU-tail THE@TER for 765MILLIONSTARS!!」2-A作品 ニセP 真 ノンストップについて~

2019/02/09 23:04 投稿

  • タグ:
  • KAKU-tailTHE@TER
  • ニコマス
  • アイドルマスター
こんばんわっす。
無事公開となりました第8回目のカクテルですが、自分の参加作品がコチラの動画に参加となっております。

さて、今回の動画にあたり、コンセプト的な話をアレコレ。

■毎回自分の出来る表現と見たい動画を■
本編公開前の参加者紹介動画にて、自分の動画の紹介は以前に公開されていた手描きのEDパロ動画でしたが、再現MADも手描きMADも自分ができる動画手法の一つではあるのですが、自分が好きなニコマスジャンルとして

奇をてらわないシンクロMAD

というのが好きなのです。

実は最近、目標といいますか、好きなPV系MADをニコマスで見かけ、かなり好きになり、ずっと見ていました。
どなたのPV系MADかは秘密ですが、今回の動画はその動画を目標とした動画構成となってたりします。

■歌詞演出が好きです■
昔から自分の制作しているMADを今現在も見てくれている方ならわかるかもですが

歌詞を演出として画面上に加える

という構成が自分は好きだったりします。
ただ、その場合、映像の上に歌詞の文字等を置くだけにすると、肝心の映像がみにくくなる場合もあり、演出として加える場合は、その構成をどうするかが、悩める所でした。

という事で、邪魔になりそうな場合はキャラの後ろに歌詞を加える方法と、キャラの振り付けに合わせて、歌詞の演出を合わせる・・・という構成を今回は目指しました。
その部分の評価はどういう事になってるか、本編のコメントが気になるところでしたが、その部分の評価は得れてたみたいですので、嬉しい限りです( ^ω^)

あと嬉しいコメントで

「これ、簡単そうにみえるけど、そうとう時間かかってるな」

とコメントがもらえてたのですが、そこをわかってくれると、苦労も報われますw

■その苦労部分の話■
今回の動画制作にあたり、ミリシタの曲でまず、ソロ曲系のPVを全部使用しました(1月1週目までに配信されていた曲)その為、全部自力で録画してたのですが、それだけじゃたりずに、ユニット曲もあれこれ使う事となり、今回のPVはかなりのPVを使用しております。
今回の構成は

曲にあった振り付けを合わせる

を軸にしてたので、昔ながらのシンクロPVだと、この手のぶつ切りシンクロは邪道的な扱いがあったかもですが、今回はそれではなく、PVは色々使うけど、見ていて気持ちの良いシンクロPV動画になってればそれでいい な精神で制作となりましたw

■地味な切り抜き■
ここらへんの裏話はするべきか悩む所ですが、苦労は解ってほしいので書いておきますw
自分の場合、制作ソフトがしょぼい事もあって、演出を凝る事が難しい人なのですが、努力でカバーできる部分は努力で・・・という精神でやっておりますので、たぶん、ソフト側でできる簡単な事を自分は1フレームづつ切り抜いて演出しておりましたw



という事で文字が真の後ろに隠れているカットは本当に1フレームづつ切り抜いて、合成して作ってましたw

|-`).。oO(地味に面倒だったよ・・・w

ただ、その苦労も、今回の皆さまのコメントを見れば報われるものですw

■ノンストップ■
さて、今回のテーマはノンストップでしたが、このテーマをどうするか、色々悩みましたが、ダンスPV系を目指した時に、この曲となりました。
元ネタを知らない人に説明すると、この曲の原曲は勿論

山本リンダ どうにもとまらない

です。
どうにもとまらない=ノンストップ

というわけですね(・∀・)

ちなみに、この英語バージョンはアニメのED曲でありました。
コチラがそうです。


曲名からノンストップとついてるので、この曲の時点で一応テーマ消化クリアーという感じです。

あと、この曲を選んだ理由の一つが、個人的な感覚でなんですが、なんか真が歌っているぽい感じの歌声とイメージだなぁ・・・と思い、今回の使用にもなっておりますw

■裏テーマ消化的に■
さて、ノンストップという事で、もう一つテーマ的に

過去の真のテーマをノンストップで紹介する

という動画内容にもしているつもりです。
ミリオンからのメンバーと違って765の最初のメンバーはカクテル最初からテーマが当て振られてることもあり、さらに、今回のカクテルから視聴を始めた人も多いのでは?という事で、過去の真のテーマと1枚静止画ではありますが、どういう動画だったかを知ってもらう意味も含んでおります。

|-`).。oO(しかしながら静止画1枚とはいえ、あの頭の画像はインパクトあるなわなぁ・・・w

本来なら全て可愛いカッコイイ真の画像のみを使用したい所でしたが、カクテルの歴史的に紹介する意味合いを含めると、どうしても、あの頭ネタのカットは数点は入れておく必要性を感じ、今回の構成となりました。
真担当のPさん、本当すいませんな感じですが、そういう意味もありましたことをわかってもらえれば、助かります(´・ω・`)

■最後のネタ■
イヤー本当にふと

止まるんじゃねえぞ・・・

という言葉を思い出して、ノンストップやな! ともう、ネタを挟みたくなりましたw
ただ、昔の自分の動画を知ってる方なら、こういう構成も自分らしいネタだと思い、今回の構成にはなりましたので、そこで楽しんでもらえてたら嬉しい限りです。

■色々な作品、内容があるからカクテルは面白い■
という事で、自分の作品はこんな感じでしたが、今回のカクテルはまずキャラの種類の多さから、以前あったテーマでも、キャラが違うとここまで魅せ方が変わるものなのかぁ・・・と感心と楽しさが同居するイベントになっており、なんか、昔のニコマスのワクワク感が戻ってきて、楽しいイベントになっておりますなぁ。


■単品は■
あー、今回の作品の単品はあまり考えてなかったので、希望される方がいますけど、投稿されなかった時はごめんなさい・・・です(´・ω・`)


最後に、動画を見て、この記事を読んでくれた方に感謝。
楽しい企画を頑張ってくれている運営スタッフに感謝。

それでは、またどこかで、会えたら嬉しいっすなぁ・・・。








コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事